exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
今日もひとり酒場から、父と母へ
POP!
僕の2冊目となる酒場本「今日も ひとり酒場」が出版されました。
今回はひとり呑みというテーマですが、もちろんひとりじゃなくても楽しめますw
酒呑みなら誰もが通う老舗のお店から、おそらくメディア初登場と思われる隠れた名店まで30店紹介しています。

読んでもらえれば伝わると思うのですが、この本は居酒屋紹介という形をとってますが、実は父への感謝を表した本です。

僕の初めての本である「旨い!家カレー」は、レシピ本という形をとった、実は母への感謝を形にした本でした。

優等生的な発言ではなく、僕は本当に両親を尊敬していて、どう考えても世界で一番の父と母だと思ってます!
(僕自身は、その父と母の10%くらいをなんとか引き継いでるくらい)

表に出る形は、曲であったり、読み物であったり、レシピであったり、番組であったり、いろいろありますが、基本的に僕は親からもらったものを、なんとか自分のできるやり方で形にして世に出してるだけなんですね。
全て、両親のおかげ。

ひとり酒というテーマからすると、真逆のようですが、この本が、みなさんが家族・友人・恋人・全ての愛する人のことを、やっぱり大事だなーって改めて感じるきっかけになれたら幸いです。

なんて言い訳をいいながら、今日もひとり酒場にて、誰かのことを思いながらお酒を呑んでるのです。


f0146268_12322088.jpg

https://www.amazon.co.jp/dp/4594081223/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_2BrvCbRS02XVR




# by yuhiblog | 2019-02-02 13:04
今年もPOPに。パプリカ〜米津玄師君との対話

明けましておめでとうございます。

今年もPOPに行きましょう。


さて、今年最初のお仕事は本日より放送されるNHK-Eテレ『シャキーン!』バージョンの楽曲「パプリカ」の編曲&制作でした。

(もちろん実際には昨年中にやってたのですが、、^_^)。


これは米津玄師君の「パプリカ」をNHKの各番組が2020年応援ソングとして歌うという企画の一環なのですが、『シャキーン!』だけはミュージシャンも多く出演する番組という事で、せっかくならトラックそのものからシャキーン!バージョンを作って出演者みんなで参加しよう!という

言うならば、シャキーン!We are the world を作るという壮大な計画でもあり

その全体のアレンジと制作を僕がさせてもらったのです。


楽曲提供などで、自分の楽曲を他の方にアレンジしてもらうという事はよくありますが、人の楽曲のアレンジだけを僕がするというのはあまりありません。

(しかも既に完璧なバージョンがあるものを、、)


そこでまずは、米津玄師君のオリジナルのパプリカをとにかく聴き込んで理解するところから始めました。


なぜここはこのメロディなんだろう?

なぜここで転調するんだろう?

この音はどういう役割りとして入れてるんだろう?

このコードを挟む意図はなんだろう?


楽曲の構造をしっかり理解した上で、それを一旦解体して、シャキーン!バージョンとして再構築しないと意味がない。


スタジオで一人何度もパプリカを聴き込んで、自分の音に置き換えて、また原曲を聴いて、もしかしたらこういう曲と共通するのかな?という全く別の曲を聴いてみて、またパプリカを聴き直して、米津君はどういう意図なんだろう?と考えて、また自分の音にしてみる。


その作業は、まるでパプリカという曲を通して米津玄師君と対話しているようでした。


考えてみれば音を通じて他人とコミニケーションを取るというのが音楽の基本なので、原点に戻る様でとても楽しい作業でもありました!


そうやって構築した楽曲の上に、さらにめちゃめちゃ濃い面子の個性も乗せて行く。

なかなかの作業でしたが、その分ホントに良いものに仕上がったと思うので、皆さんぜひEテレで聴いてみて、気に入ってもらえたら幸いです。


という訳で、今年はシャキーン!版パプリカでスタート。


今年もPOPに行きましょう!


新年の挨拶も兼ねて、旅先の香港より

小宮山雄飛


f0146268_05495131.jpeg



# by yuhiblog | 2019-01-04 05:50
ホフディラン +カジヒデキ 短パンの乱 開催!
POP!
カジヒデキ君と初のスプリットツアーを行います。
イベントや番組など、一緒にいることも多いカジ君ですが、2組でがっつりツアーをやるのは実は初めて。

サニーデイもそうだけど、近すぎて長すぎる関係だと、とても大切なので逆に気軽に対バンとかできないんですよ。


ということで20年以上の仲で、実は初のツアー。
短パン道にのっとり、正々堂々と演奏することを誓います!

言うならば
春の(短)パン祭
みなさんもぜひハーフパンツで臨んでください。


f0146268_10382325.jpeg

ツアー情報その他いろんな情報はホフサイトをご覧ください。

# by yuhiblog | 2018-11-24 10:24
Lemon Rice TOKYO オープン!
本日9月10日
渋谷にたった一坪の小さな小さなレモンライス専門店「LemonRiceTOKYO」をオープンしました。
レモンが香る爽やかなライスに、オニオンアチャール・バジルピクルス・香菜・エキゾチックチリソース・カレーソースをかけあわせた、全く新しい食べ物です!

ことの発端は、新宿ゴールデン街にある『The OPEN BOOK』という、日本一のレモンサワーを出すと評判のお店の店主・田中開くんに「渋谷に1坪の場所があって、そこでお店やろうかと思うんで、雄飛さんカレー考えてください」と頼まれたのがきっかけ。
地元渋谷・たった1坪・レモンサワー、そんなキーワードをつないで行ったらピーンとひらめいたのが
レモンライス!

自宅のガレージで友達とバンドを始めるような感覚で、じゃあ一緒にやろうよ!と。
(これが渋谷以外だったり、もっと大きな場所だったらやらなかったかもしれません)

地元渋谷のたった一坪の場所から、新たな渋谷名物が生まれたら面白いなと。

ランチタイム・テイクアウトのみ、売り切れじまいという、ほんとに小規模スタートですが、どうぞ末長くお付き合いいただければと思います。
(夜は18時からBARになりますが、レモンライスは置いてませんのでご注意を)

GO LEMON RICE!
とにかく美味しいから!

p.s.
おかげさまで記念すべき初日は規定数作り終えて、売り切れ終了となりました。
来てくれたのに食べれなかった方、すいません。
本当に小さなお店で、一つ一つ手作りのため、作れる数に限りがあります。
またしっかりしたサービスを確保するため、仕込み日など不定休となりますので、営業日・時間等をホームページ・TWITTER・インスタグラム等で必ずよくチェックの上お越しください。
これからもよろしくね!

TWITTER


instagram



FACEBOOK



f0146268_18311564.jpg

# by yuhiblog | 2018-09-10 18:35 | 軟式グルメ
誕生日をプレゼント

POP!


今年もおかげさまで誕生日を迎えることができました。


メッセージをくれた皆さん、手紙・プレゼントを贈ってくれた皆さん


そして日々応援・お付き合いしてくれてる全ての皆さん

本当にありがとうございます!

これからも仲良くしてしてね!


うちの家では子供の頃から、誕生日は自分が祝われる日ではなく、育ててくれた人に感謝する日と習ってきました。


では、僕の誕生日はどう使うのが一番良いんだろうと考えて


僕を育ててくれた人への、感謝として使うのがよいだろうと。


そうです


ワタナベイビーです。


24年前、まだ学生だった僕を、ミュージシャン小宮山雄飛へと育ててくれたのは紛れもなくワタナベイビーなんです。


そこで、誕生日にプレゼントをもらうのではなく、逆に僕の誕生日をプレゼントしよう!と思いつきました。


ということで今年の僕の誕生日は、10月17日のワタナベイビーの誕生日にプレゼントします!


皆さん、ぜひ今日の僕の分もワタナベイビーを祝いに浅草公会堂に集まってください。


2人足した分だけ盛り上がってください!


相方に誕生日をプレゼント


これからもPOPにいきましょう。

みんないつもありがとねー!


f0146268_18040218.jpeg



小宮山雄飛(40


# by yuhiblog | 2018-08-14 17:57 | ブログ
INFORMATION

帰ってきたホフディラン
この商品を買う
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。