exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
5年前の朝の話
久しぶりに、日々のブログを更新してみます。

最近、そろそろテレビを買い換えようと思い色々と探してました。

そもそも僕はテレビをほとんど観ないので、そんなにこだわりもなく、正直買い換えなくてもいいのですが、さすがに古いテレビなのでHDMI端子などがなく、デジカメやスマホ・パソコンとの相性がよくないんですね。
スマホやパソコンと合わないからテレビの方を買い換えるというのも、いかにも現代的な理由ですが、まあ久しぶりに買ってみようかなと。

で、今のテレビも一応ハードディスク内蔵ではあるんで、はたしてそのハードに録画しておいたものはどうなっちゃうんだろうと思いメーカーに問い合わせしたところ、かなりアナログな手法でDVDにダビングしていかないといけないというんですね。

それも相当面倒なんで、これを機に昔録った番組とはお別れってことにしようかな・・・、と思いハードディスクを見返してみたら、一つの忘れられない番組が出てきました。

それは、5年前の3月11日、震災の日の朝の「めざましテレビ」
なぜ、そもそもテレビをそんなに観ない僕が「めざましテレビ」を録画していたのか、それは、その前の日の深夜にフジテレビで映画「スクールオブロック」をやっていたので、録画していたのですが、そのまま録画状態で次の「めざましテレビ」も録画されていたのです。

もちろん自分で録画した訳でもないので、とりたてそれを観ることもなく、その日の午後にあの地震が起きました。

ご存知の通り、それから先1〜2週間は都内でも様々なことでバタバタで、まだ頻繁に余震もある中、僕はすっかり「スクールオブロック」を録画したことなど忘れていました。
(というより、家でゆったり映画を観るような状況でもなかったですし)

そんな訳で2週間くらいたったあたりで「そういえばスクールオブロック録画してたよな・・」と思い、ハードディスクの録画番組を探したら、そこには偶然録画されてた「めざましテレビ」があったのです。

僕はその「めざましテレビ」を見て、つい泣いてしまいました。

なぜなら、そこにはほんとに幸せそうな明るい笑顔があったからです。

なぜ、ここから今こうなっちゃったんだろう・・・と。
あの日の朝は、みんなごく普通にこんなに楽しそうだったのに・・・と。

そしてまた、この後に大変な震災が起こることを全く知らない画面の中の明るいアナウンサーを見て、なにか人間の儚さ・悲しさまで感じてしまったのです。
彼女たちは本当にその日の午後に何が起こるかなんて、全く知らないわけです。
いや、彼女たちだけじゃなく、僕らだってみんな、1分後に自分がどうなってるかなんて分からない訳です。

地震発生後何度もテレビで見ることとなった、地震直後の映像よりも、ある面においてとても残酷で虚しい映像でした。

それ以降、僕はどうしてもこの番組だけは消せずにハードディスクに残しておいて、なにかの折りに観るようにしていました。
それは無邪気に楽しんでたあの頃までの象徴でもあり、またそんな人間の儚さ・ちっぽけさの象徴でもあり。(すいません、そのアナウンサーやめざましテレビがちっぽけということでは全くありません!あくまで我々全員がという意味です)


あれから5年

何が変わって、何が変わらないのか。

僕にはまだ分からないことが沢山ですが、とりあえずもう少しこのテレビのままでいようかなと思いました。


p.s.
当たり前ですが、その日の占いは、何一つ地震のことは当ててませんでした。
by yuhiblog | 2016-03-11 11:16 | ブログ
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。