exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
小宮山雄飛が関西で食べたもの
阿倍野のライブに来てくれた皆さんありがと!

15年以上ぶりにやった『ハローハローハロー』やBANK$の『キミを想う』など、こちらもやってて最高に楽しいライブでした。

これからも僕らもファンの人もハっとするような曲をちょこちょこ織り交ぜていくので、ワンマンのみじゃなくイベントにも皆勤賞でぜひ通っていただきたい。

今回は阿倍野に1泊したので、いつもは行けなかったかなりディープなエリアを食べ歩いて、さらに翌日は神戸に移動して一泊という、完全に旅モードで関西を楽しんで来ました。

というわけで、小宮山雄飛が関西滞在中に行ったお店をずらっと

まずライブ前日、20時に阿倍野に着いてから、その日になんと4軒、明らかにやりすぎですね。

f0146268_11211595.jpg

今池のお一人鍋のお店、その名も『なべや』の牛すき焼き鍋
前々から行きたかったんだけど、なかなか訪れる場所でもないので行けなかったお店。
冬限定の牡蠣鍋も有名で、まだあったんだけど、初めてなのですき焼きを。
関西風というより割り下で煮る関東風でしたが、一人すき焼きでビール、最高だった。

f0146268_11263999.jpg

今池の立ち飲み(というより路上飲み)のホルモン屋『やまき』
ここは本気でディープです。
ホルモンもキモも1本70円。
ホルモンは注文せずに、焼かれているものを食べたいだけ取って、ニンニクと油と醤油でグチャグチャになってるタレに自分でつけて食べます。
そして串カツ屋ですっかり有名になった『二度づけ禁止』ルール、最近ではルールというより、ちょっと大阪風を表すアトラクション化している気がしますが、ここのは正真正銘・本気の二度づけ禁止。
というより、1回付けるのすら難しい!
へたするとレバーをタレの中に落としてしまったり、他のお客さんや自分の足にたれてしまったり、ほんと素人はタレをつけないでいたほうが無難です。

f0146268_11344042.jpg

場所が変わって天王寺の居酒屋の名店『明治屋』
店内撮影禁止のため、暖簾をパシャリ。
いわゆる古典居酒屋で、名物の湯豆腐が絶品。
日本酒でゆっくりやるのが最高に合う酒場です。


f0146268_11361324.jpg

3軒行ったあとに、締めの焼肉!『平和』
1階はこちらもお一人様使用になっていて、大阪っぽい。
いわゆるお肉系ばかり頼んだのですが、もしかしたらここはホルモン系の方がオススメかもしれない。
ハラミが味もしっかりしてて美味しかった。

f0146268_1142926.jpg


ライブ当日、ここからおかしなことになります。
朝7時30分から新今宮に行って、ホルモン『権兵衛』へ
トマトソースがかかった変わったホルモン焼きがあるので頼んでみたら、お店のおっちゃんも
「トマトソース??」とビックリしていた。
よっぽど頼まれないメニューなんでしょう、食べてみてたしかに普通の方がよいかも。。。と。
そしてハシゴ前提で入ったので食べなかったけど、ホルモン焼きそばが相当美味しそう!
次回は食べてみよう。

f0146268_11502350.jpg

すぐ隣の食堂『いわたや』へ
肉体労働者の方々が、朝8時からお酒飲んで大盛りライス食べて、とにかく活気がすごい。
ここでもホルモン煮を。
同じホルモンでもお店の味つけによって全然違うから面白い。
焼きたての玉子焼きも美味しかった。
お店のおばちゃん(おばあちゃん)たちの人柄がまた良いです。

f0146268_11523696.jpg

朝食にして3軒目!
『マルフク』のホルモン焼
こちらも朝8時からみなさんガンガン飲んでます。
ホルモン140円ってほんとどういう値段なんだろ。。
ここのはニンニクが効いてて、いわゆるホルモン焼というイメージ通りの味。


f0146268_1155461.jpg

朝3軒はしごの後のお昼は、前から行きたかったカレー『カレーちゃん家』に
古民家でかなりマイペースでやられてるお店で、時間の流れ方が違います。
スパイス感はそこまで強くないですが、体に良い感じがすごくするサラサラカレーです。

f0146268_11575223.jpg

そして昼もカレーをハシゴ!
アーリオオーリオの野菜ごろごろカレー
こちらは地産地消で大阪の野菜をたくさん使ってるらしく、カレーそのものはわりと普通なオーガニック系のカレーですが、乗ってる野菜がとにかくすごい迫力で面白い。
ここのとこ大阪だとスリランカ系ばかり食べていたので、今回はちょっと変わったお店を巡ってみました。

f0146268_1211236.jpg

ライブ前のおやつに『やまちゃん』のたこ焼き、ベストとレギュラーを。
何もつけないベストがその名の通りベストな味!
もちろんソースと青のりのいわゆるたこ焼き味のレギュラーも美味しいです。

f0146268_1225499.jpg

夕食は北巽の『あじ平』でふぐ三昧!
てっさに始まり、白子焼、唐揚げ、細巻き(白子の細巻き寿司)、てっちり、ひれ酒、締めの雑炊まで
とにかく食べました。
大阪のふぐはとにかくボリューミーで東京の食べ方とは全然違って
ほんとに、ふぐ食べたーー!って感じ。

ということで、ライブ当日は7食!!
ほんとどんだけだ。。

f0146268_12736.jpg

次の日は朝から神戸に行って、西村コーヒーでモーニング。
味もさることながら、サービスが素晴らしく、優雅な朝を迎えれます。

f0146268_1273661.jpg

お昼はスパイスの効いたキーマカレーが名物の『シャミアナ』元町店へ
最近のカレー店のような派手さは全くないのですが、シンプルで美味しいカレーを何十年も作り続けているという老舗らしい美味しさがあります。
派手なアレンジが多い大阪に対して、ある意味とても神戸っぽいカレー屋さん。

f0146268_12123416.jpg

お昼のはしごは、元町に来たら寄らずにいられない『キントキ食堂』で昼からビールとだし巻き。
ここの雰囲気、神戸のお店の中でも一番好きかもしれません。
ふっくらなだし巻きも最高。
12時台はサラリーマンのランチで一杯ですが、13時を過ぎると突然飲み目的のおじさんがどこからともなく集まってくるのも面白い。

f0146268_12152423.jpg

夕食ですが、ここから神戸はしごツアーが始まります。
今回は新開地のあたりを攻めようと、まず1軒目
福原の『大谷貝つぼ焼』
とにかくうまい!
身はもちろん、スープの1滴まで残さず飲み干します。

f0146268_12185042.jpg

せっかくなので、一緒に頼んだ牛スジと豆腐のおでんもどうぞ。
牛スジは僕の好きなアキレス腱だった、こちらも出汁がきいててウマイ!

f0146268_12215962.jpg

2軒目はザ大衆居酒屋の『赤ひげ』で、あえて同じ牛スジと豆腐のおでんを。
こちらのスジはいわゆるスジ肉で出汁は甘め。
ここはほんとに絵に描いたような昔の居酒屋で、値段の安さなど、東京でいうと門前仲町の『魚三』みたいな感じ。

f0146268_12244224.jpg

こちらも古典居酒屋『丸萬』の湯豆腐
出汁が効いてて美味しい!
最近、居酒屋で湯豆腐で一杯、というのがほんとに理想です。


f0146268_1231321.jpg

表裏を逆に巻いてる、梅しそ巻きも酒のアテにピッタリ。

f0146268_1232480.jpg

『八喜為』とかいて『はきだめ』と読む、すごい名前のお店ですが
中はむしろファミリーや学生向けの明るいノリの居酒屋さん。
とりあえず串揚げを頼んでサワーを一杯。

f0146268_12345176.jpg

〆は『来来』の名物にんにくそば
いわゆる油そば的な汁なし麺ですが、にんにくがガツンと効いてて、飲んだ後に実に美味しい。
パリパリの皮の餃子とトロトロの豚足も美味しかった、町の中華の名店です。

f0146268_12372037.jpg

さすがにもう帰ろうと思いつつ、三宮のホテル近くでついつい吸い寄せられるように『眠眠』に入って餃子を1人前とビール。
大阪発祥のお店ですが、餃子というとむしろ神戸の方が似合ってる気がします。

ということで、ライブの次の日は、朝から合計でなんと9食!(普通って1日3食ですよね・・・)

たまにしか行けない大阪と神戸だからとはいえ、なんだろね、この食い意地は。
ほんとどこも美味しかったです。
ありがとう大阪神戸!


ちなみに、最近僕がこうやって紹介したお店にファンの人が結構行ってくれてるみたいで、ライブ以外でも色々楽しんでくれているのはとても嬉しいのですが、今回紹介した大阪のホルモン系のお店は、かなりディープかつスパイシーな場所にありますので、正直女の子一人とかで行くのはあまりおすすめしません。
(女の子一人以外でも、あまり気軽にはおすすめできません・・とにかくスパイシーですから)

行く方はしっかりした情報を得て、行けるとこだけ楽しんでくださいね。

次回の大阪は5月15日のシャングリラ!
東京でもベースまつりにボニーピンクとのトークイベントに、皆さんガンガン遊びに来て。
http://hoff.jp

いいライブやって美味しいもの食べて、嗚呼、日が良い日が良い。

チャオ!
by yuhiblog | 2015-03-31 12:15 | 軟式LIVE
BLUR!!
なんと!

BLURがアルバム出すそうです!

f0146268_13352487.jpg


ここ数年のBLURの動向をずっと追っかけてこのブログでもちょくちょく書いてきたので、知ってる人も多いと思いますが、このアルバムに至る物語は、ほんとに奇跡のようです。

まず、BLURいよいよ最後のライブになるか!?という噂もあり、僕は2012年にロンドンまでライブを観に行きました。

もうこれでBLURが2度と観れなくなってしまうかも・・という寂しさとともに。

しかし、事態は良い方に転がり、BLURは2013年に世界ツアーに出ることになりました。

しかししかし、ここでまた問題が、本来BLURが日本に来るはずだったフェスが動員不足で頓挫してしまいます。
ちなみに今だから書きますが、僕はそのフェスに急遽DJで参加させてもらえることになっていて、同じ日に同じ会場にいられるはずだったのですが・・・それもなくなってしまい。
さらに、台湾ではワンマンをやる予定だったので台湾行きの航空チケットも買っていたのですが、日本とセットで台湾の公演もキャンセルになってしまいました。
しょうがないので僕はただ観光で台湾に行ってきました。。

しかし、その2公演がキャンセルになったことでBLURは香港で時間が空いてしまい、まさかのアルバム制作という流れになった訳です。
もし予定通り日本と台湾公演が行われていたら、おそらくこのアルバムは生まれなかったし、それはイコールBLURの活動が確実にここでまた一旦停止することを意味していたので、長い目で見れば怪我の功名どころか、むしろ日本のフェスに人が集まらなかったことがBLURの寿命を長引かせてくれたと言えるのです、フェスありがと!チケット買わなかった人たちありがと!

しかも、フェスで来れなかったことで、ツアーファイナルの単独公演という最高の形でBLURは日本にやってきました。
日本のファンにとってはむしろラッキーな結果。
アルバムは作ってくれるは、単独公演になってよりしっかりライブは観れるわ。

しかし、僕は武道館でのライブの最後のシーンにちょっと嫌な予感がしてたのです。
すっかりやりきって満足げに帰るデーモンと、なにかまだやり残した感じがあるグレアムに、どこか温度差というか、この次の展開が見えたんですね。

すると、やはりデーモンはソロを発表。

しかもこれがすごい良い出来!

一方でBLURが香港でレコーディングしたという話はいつの間にか忘れ去られてしまいました。

さらにデーモンはゴリラズも再開するという噂も、精力的なのはいいんだけど、あのBLURのレコーディングの話はどこへ行ったんだ??

と思ってた矢先、ここへ来てしっかりアルバムの形になって発表!と。

今にして振り返れば、感動的なハイドパークでのライブあり、全世界ツアーあり、デーモンソロあり、今後のゴリラズの活動もあり、しかもここでBLURの新作あり
と、全てが見事に良い方に転がった数年だったのです!

いやほんと、バンドってどう転がるか分からない。
あのハイドパークのライブで終わりって可能性だって全然あった訳だから。

ということで、BLURの新作を心待ちにしつつ、僕らもまた思わぬ良い方向に転がっていくぜ!と思う今日この頃なのです。

これからもPOPに転がっていきましょう!

*****
「ホフディランと天才バンド」
【会場】
渋谷 TSUTAYA O-Nest
【日程】
4月1日(水)
開場/19:00 開演/19:30

*****
「小宮山雄飛があの人と話す会 」
ゲスト/辛酸なめ子
2015.3.27(fri)
入場料:2000yen(1drink代込み)
open 18:30 / start 19:00

小宮山雄飛/ホフディランの情報はこちら!
http://hoff.jp
by yuhiblog | 2015-03-13 14:07 | 軟式音楽
ライブ!
POP!

ホフディラン通常盤 大阪・東京に来てくれたみなさんありがとう!

どちらもほんとに良いライブになりました。

個人的な感想などは、こむぞうで喋ってるので、こちらをどうぞ。
http://comzo.cocolog-nifty.com/comzo/2015/03/post-18c0.html#comments

今回7曲新曲をやりましたが、実はまだ発表してない新曲がけっこうあって、そんな中昨日もまた新曲を書いてて、なんかすっかり作曲モードに入ってるのです。

しかし日々アウトプットアウトプットばかりしてると、その後抜け殻のようになってしまうんじゃないかと不安になったりもします。

ということで、曲を作っては映画を観て、歌詞を書いては本を読んで、というようなインとアウトの繰り返しの日々。

なかなか充実しております。


f0146268_1015870.jpg

俺いま、キーボード弾いてる!!
by yuhiblog | 2015-03-03 10:33 | 軟式LIVE
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。