exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ちょっと小休止
POP!

最近はツアー最中ながら、ラジオレギュラーがあったり、ふしぎ発見があったり、結構な数の雑誌やwebの連載があったりと、なんだかんだ忙しい日々を過ごしているのですが、ここ数日はそんな仕事の谷間と言いますか、ちょっと緩やかな時間を過ごしていました。

そんな訳でちょっと小休止で、僕の最近の趣味をば。

オイラ最近『豆苗』を育ててるよ!

日々お水をあげてるんだよ!

オイラにとっても大切なファミリーだよ!

大きくなれよ!

みんな幸せになろうよ!






はい、意味なく加トちゃんブログ風の口調にしてみました。

ということで豆苗を育ててる訳です。

なぜ育てるようになったかというと、豆苗を買ったらパッケージに
「一度切った豆苗に、水をあげればまた育って食べれます」
と書いてあったからです。

なんてお得な!

と思い、すっかり豆苗ばかり買って来て、食べては育て、食べては育て、、、とやっている訳ですが。

結論から先に言いますと

育てた豆苗は、美味しくない・・・・

そんなもんです、はい。

一度食べた後でも育つとはいえ、やはり最初の芽に多くの栄養を使っちゃってるからでしょうか

あるいはやはり業者がしっかり育てるのと、ベランダでただ水をやるのでは違うからでしょうか


とにかく自分で育てた豆苗は、茎が細くてスジっぽくて、葉っぱもパサパサ草っぽくて、全然美味しくないのです。。

おそらく「これ豆苗なんだよ」と言われなかったら、豆苗であることすら気付かないんじゃないかという位、お店で売ってる豆苗とは全く違うものに仕上がります。

オイラ、がっかりだよ!

でも、日々水をあげるとちょっとずつ大きくなってく、という姿はなんとなく愛おしいものがあります。

1回豆苗を買うだけで、何度も食べれるという欲深い考えの方が間違ってて、1回食べれた上にその後なんだ分からないけど植物を育てる楽しみまで味わえる、と考えた方がポジティブなのかもしれません。


皆さんも、心の中にそんなポジティブの芽を育てるために、豆苗を買って来てはいかがでしょう。

f0146268_1243891.jpg

by yuhiblog | 2012-05-28 12:39 | 軟式LIFE
僕が世界ふしぎ発見に出る理由
さてさて、今週末また『世界ふしぎ発見』に出させてもらいます!

あの番組はもちろん生じゃないですからね、すでに収録済みです。
今回はなんと黒柳徹子さんの隣の席!!

過剰なまでの期待をぜひ!

さて、ふしぎ発見に出るというと
「なぜあいつは、ふしぎ発見に出てるのか?」
という疑問を、関係者や関係無い人からも沢山受けます。

なんで出るのか?というのはつまり

「なんであんなすごい番組にキミのような人が出れるのか?」
という疑問と
「なんでミュージシャンなのに出てるのか?」
という2つの意味ですね。

そのクエスチョンの答えはとてもシンプルで

僕が「世界ふしぎ発見!」を好きだから
です。

はい

もちろん好きだからといって誰もが何にでも出れる訳ではないですし、実際あんな国民的な番組に僕のような人が出させてもらえるのは奇跡のようなことですが、僕はほんとにすごくシンプルに「好き」という部分が一番大きいと思ってるんですね。

もちろんツイッターでの「勝手にふしぎ発見」からの流れなど、僕が出してもらえる様になった経緯は色々あると思うんですが、基本的には「好きだから」というのが一番重要な部分だと思うんですよ。

1998年に第2回目のフジロックフェスティバルにホフディランが出演した際に、開催前に某雑誌にインタビューされたんですが、そのライターがすごく失礼な人で、「なんでホフがフジロック呼ばれたんですかね」と言って来ました。

つまり彼にとってはホフディランはポップスのグループで、フジロックはロックであると、たぶんそういう事が言いたかったんでしょう。

そこで僕は
「いや、僕がフジロックを好きだからですよ」と答えました。

実際、伝説の第1回に僕はお客さんとして参戦(まさに戦いだった・・)していたし、元々洋楽好きだから出演していた多くの外タレのライブにも行ってたし、まあ単純に好きだった訳ですよ。

学生時代からずっと洋楽しか聴いてなかったので、そういう意味ではむしろ僕にしてみれば、日本の音楽誌とかに自分が出ていることの方が不思議で、フジロックの方がよっぽど趣味嗜好としてはあっていた訳です。

音楽の種類がロックかポップかジャズかファンクか、そういうことではなく、その人のフィーリングというか、言ってみれば「好き」ってことの方が全然重要だと思うんですね。

そのライターの人は、まあ古い考えというか表面的な考えのみで、ホフはロックじゃないからフジロックに出るのは変と思ったんでしょうけど、僕にしてみれば、少なくともお前より俺の方がフジロックだぞと思ってましたね。

実際あれから10年以上たって、フジに限らずフェスの多くは、ロックからヒップホップ、ハウス,ハワイアンに、お笑いまで、ジャンルの垣根を越えて同じフィーリングを持つもの同士が集まる場になってきてますよね。


同じようなことで、食の雑誌「dancyu」にたまにカレーのことなんかで呼んでもらったりするのも、人によっては「なんでミュージシャンなのにdancyu出てるんだ?」と思うかもしれませんが、僕にしてみれば「好きだから」というだけなんですよね。

料理人だからdancyu、ミュージシャンだからrockin on、芸人さんだからバラエティ番組。

そういうことではなく、その媒体・イベント・仕事を「好き」だからやる、ってすごく素直でいいんじゃないかと!


ということで、僕の「好き!」が実現した世界ふしぎ発見!

またまた一緒に楽しんじゃってください!
by yuhiblog | 2012-05-23 18:51 | 軟式ニュース
5月13日をまるまる1日楽しむ13の方法〜これが休日の正しい過ごし方
さあさあ

ホフディラン『ツアープラトン 原宿アストロホール5月13日』に来てくれる皆さんへ

5月13日をまるまる1日楽しむ13の方法をレクチャーしましょう!

(1)
まずは、朝から風呂に浸かって下さい。


(2)
その後、ホフディランの『2PLATOONS』をしっかり予習して下さい。


(3)
ホフディランの過去の作品もくまなく予習して下さい。
(シングルのカップリングまでしっかりと聴くとより良いです)


(4)
13時からはTFM+JFN系列で
僕の『MINISTRY OF MUSIC』を聴きましょう。
今回は<母の日>をテーマに選曲、ホフのあの曲もかけます!


(5)
代々木公園で行われてるタイフェスにGO!
昼からビールを飲みましょう。
http://www.thaifestival.net/


(6)
『ツアープラトンを20倍(くらい)楽しむMAP』を参考に原宿を巡りましょう。
http://hoff.jp/tourmap.html

*地元・注
現在週末の原宿は異常な人だかりです!
原宿駅は時間により入場制限を行ってるほどなので、明治神宮前駅を利用する方が無難かもしれません。
またタイフェスに行く人は、渋谷駅・代々木公園駅・代々木八幡駅などから行くのも良いかもしれません。
と・に・か・く、原宿はほんとすごい事になってるので、そのつもりで!


(7)
原宿アストロホールについたら、すみやかに物販ブースで買い物をしましょう。
しかし、全部買わずに何か1点終演後に買うものを残しておいて下さい。
なぜなら、終演後ワタナベイビーが物販ブースに立つからです。


(8)
ライブ中は
全て忘れて会いましょう!
なるようになると思いましょう!


(9)
アンコールは基本的に用意していませんので、もっと欲しい場合は本気でアンコールと叫んで下さい。
その声が届けば(アストロホールは比較的楽屋がステージに近いですし)、2回くらいは出てくるかもしれません。


(10)
ライブのラストでワタナベイビーをステージから物販ブースへと運ぶ(ライブ用語でいうスイムやクラウドサーフィンというやつです)流れになった場合は、特に男性の方、客席中央に集まりみんなで協力して運んで下さい。
告別式でお棺を霊柩車まで運ぶようなイメージです。

<参考映像>

みんなに運ばれるナチュラルボンキラーズのジュリエット・ルイス嬢


無名のおじさんも頼めばみんな運んでくれる。


オフスプリングのライブ。大漁じゃーー!!


若者のみならず、最近はボスも運ばれてます!


(11)
ライブ終演後はすみやかに物販ブースに進み、ワタナベイビーを労いつつ、TシャツやCDを可能な限り購入しましょう。


(12)
最高に楽しかった!という人は、6月3日のツアーファイナルのチケットも忘れず購入。


(13)
帰路あるいは帰宅したら、会場で手に入れたMIX CD『JUST LUCK CLUB』を聴いて余韻を楽しみましょう!


さあ、これで完璧!
5月13日は最高の1日となることでしょう!

良い週末を!



Enjoy Your Weekend

by yuhiblog | 2012-05-12 10:31 | 軟式LIFE
新しいスニーカー履いて!
いよいよツアーが始まりました。

・ジョンBさんが出てくれた原宿初日
・10ぶりの仙台
と、いい感じで進んでます。



会場がライブハウスなので、最前列の人以外はあまり見えないかもしれませんが
今回のライブ、実は僕はフリースタイラーの歌詞どおり
「新しいスニーカー履いて」
踏み込んでます!

しかも今回用にmiadidasで作ってもらったもの
f0146268_13581040.jpg


全部のパーツの色や素材を自分で選んで作ったものです
春のツアーに合わせて春らしい軽い配色で!

f0146268_13581293.jpg

さらに、あえてボディの色と同じ色の糸で名前も入ってます!

今回のツアーでも良い感じでお客さんと一緒に盛り上がってる『フリースタイラー』の、すごく細かい演出の一つ!


さて、とりあえず2公演終わってみて、なんかもっとあちこちでホフの音楽を聴いてくれてる人達と「会話」をしたいなと思いました。

「会話」っていうのは、文字通り「会って話す」ということ。
考えてみればそれこそがツアーですよね。

その人のところまで会いに行って話す。

ちょうど仙台のMCで
「今度、2人で来るのも楽しいかも」
という話になりましたが

2人で全国へそれこそ「会話」しに行くというのもいいかもしれないですね!
(もちろん会話と言ってもトークショーということじゃないですよ、ちゃんとライブね)


プリンスがよくドームクラスの大きな会場でライブをやった日の夜に、地元の小さなクラブでアフターショーという名のライブをやってましたが、あれなんかも、やはり会話したかったからじゃないかなと。完璧に計算されたショーを演じた後に、もっとお客さんと近い形でつながりたかったんじゃないかと。
(あの人はほんとに最強なんで、3時間のホールライブをやった後に、クラブでも全く違うメニューで3時間やったりしてたので、それにはとても及びませんが・・・)

ということで、残りの原宿・大阪・下北沢もさらなる「会話」を楽しみに向かいます。

そして、有言実行ホフディラン、MCで上がったアイデアや貴重な貴重なアンケートの意見もww、次のライブへとしっかりつなげて行きましょう。

ということで、光を産み出す反応をよろしくです。


5月13日(日)
原宿 アストロホール
OPEN 17:30/START 18:00
前売り 4000円/当日 4500円(共に1ドリンク別)
チケットぴあ(Pコード:164-745)/ローソンチケット(Lコード:72560)
 
6月1日(金)
大阪 ミューズ
OPEN 18:30/START 19:00
前売り 4000円/当日 4500円(共に1ドリンク別)
チケットぴあ(Pコード:164-774)/ローソンチケット(Lコード:55614)

6月3日(日)
下北沢 GARDEN
OPEN 17:30/START 18:00
前売り 4000円/当日 4500円(共に1ドリンク別)
チケットぴあ(Pコード:164-745)/ローソンチケット(Lコード:72561)


チケットぴあ http://pia.jp/t 0570-02-9999
ローソンチケット http://l-tike.com/  0570-084-003
イープラス http://eplus.jp
by yuhiblog | 2012-05-07 14:22 | 軟式LIVE
JUST LUCK CLUB T!!
JUST LUCK CLUBのPOPなTシャツができました!!

f0146268_19243447.jpg


すっかり調子に乗ってます

会員の制服として、みんな着てね!
第5弾『TOUR』も同時に置くよ!

夏に向けて、POPで良い良い。
どうぞ、本気で楽しみにツアープラトンへ!


5月4日(金・祝)
原宿 アストロホール
OPEN 17:30/START 18:00
前売り 4000円/当日 4500円(共に1ドリンク別)
チケットぴあ(Pコード:164-745)/ローソンチケット(Lコード:72560)

5月6日(日)
仙台 enn2nd
OPEN 17:30/START 18:00
前売り 4000円/当日 4500円(共に1ドリンク別)
チケットぴあ(Pコード:164-761)/ローソンチケット(Lコード:25465)

5月13日(日)
原宿 アストロホール
OPEN 17:30/START 18:00
前売り 4000円/当日 4500円(共に1ドリンク別)
チケットぴあ(Pコード:164-745)/ローソンチケット(Lコード:72560)
 
6月1日(金)
大阪 ミューズ
OPEN 18:30/START 19:00
前売り 4000円/当日 4500円(共に1ドリンク別)
チケットぴあ(Pコード:164-774)/ローソンチケット(Lコード:55614)

6月3日(日)
下北沢 GARDEN
OPEN 17:30/START 18:00
前売り 4000円/当日 4500円(共に1ドリンク別)
チケットぴあ(Pコード:164-745)/ローソンチケット(Lコード:72561)


チケットぴあ http://pia.jp/t 0570-02-9999
ローソンチケット http://l-tike.com/  0570-084-003
イープラス http://eplus.jp
by yuhiblog | 2012-05-01 19:26 | 軟式ニュース
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。