exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
本日発売!
POP!

ついに本日、ホフディランライブDVD『14年の土曜日』一般発売になりました!

カジくん、ゆってぃくんもゲストに出てくれたライブの全曲収録の上、あれやこれやと色んなものを盛り込んだ、かなり楽しめる2時間になってると思います。

さらに!

吉本新喜劇の座長、我らが小藪さんが参加してくれた「すべらないオーディオコメンタリー」も収録してます。

オーディオコメンタリーは、はっきり言ってライブのことほとんど話してませんです、はい。
なので、全くライブとは別物と思ってもらっていいですから(いいのか?)、言ってみれば2時間のライブと、2時間のトーク番組の、2つが入ってるようなもの!

うん、超お得。

もちろんライブで披露されたゆってぃのネタも3本全部収録してます。

さらに伝説のギャグ『エッフェル父さん!(世界の小山薫堂作)』も収録!

いいんですか、こんなに太っ腹で?

(読者の皆さん、返事はカビラでお願いします)

ホフDVD、穴があくまで隅から隅までお楽しみ下さい!

みんな、家で盛り上がってねー!

f0146268_14502563.jpg

すべらないオーディオコメンタリー

<特典付き!>ネットで注文の人は
こちらで
by yuhiblog | 2011-04-27 14:51 | 軟式ニュース
ミステリーハンター!
POP!

今日の「世界ふしぎ発見!」は、全員全問不正解という前代未聞の大波乱だったそうですが、こんな時に限って仕事が忙しくて見れなかった・・・残念。

にしても、もしそんな回に出てて、1問正解(しかも三択)でトップ賞とか取れたら、かなり面白かったんですけどね。
それこそ
あいつ誰なんだ!!ってことになるよね。

さて、そんなふしぎ発見!が大波乱の最中、実は僕はミステリーハンターの宮地眞理子さんに会って来ました。

僕が司会の『シコウヒンTV』にゲスト出演してくれたのですが(配信は6月です)、普段は僕はスタジオパートだけなので、ゲスト撮影には同席しないのですが、普通にファンということで撮影現場に行ってきたのです。

いつもミステリーハンターとして世界中にいるのを見てる人を、普通に日本で同じ状況で見るのは、なんか不思議でしたね。

「この部屋のどこから問題出るのだろう?」
と部屋をキョロキョロしちゃったりね

いつ
「では、最初のミステリーはこちらの部屋から!」
とか言うんだろう??とかね

もちろん、言わないのですが・・・
(っていうか日々、友達からそんな風に言われてるかもしれませんね、問題出してよー!とかねw)

実物の宮地さんも、とても可愛く爽やかな人でした!

日々、仲の良い人や好きな人とばかり仕事している、実にお得な商売なのですが、最近はとくに好きな人達とばかり会えて楽しい日々ですねー。

憧れの小山薫堂兄貴と一緒に番組やれてるのとかね、思えばすごいことだしね。

願えば叶う!

そういう現代の希望を体現するのが僕の役目なのだ!
と、(勝手に)思って日々楽しくやらせてもらってます、はい。
皆さんほんとにありがとうございます。

f0146268_23324787.jpg

宮地さん、素敵な人でした。
by yuhiblog | 2011-04-23 23:35 | ブログ
ついに出た!
ホフディラン、ライブDVD『14年の土曜日』がついにweb先行で発売になりました!!
(一般発売は4月27日)

とにかくこれは、もう待たせてしまって、すいません、、、と、そこから説明です。

本当は昨年中に出したかったんだけど、どうしても色々と面白い編集に凝りだすと、どうにも終わらなくなってしまう。

本来は締め切りや予算というものがあって、それにしたがって作る訳なので、出るものは確実に出る訳ですが、今の僕らは、ぶっちゃけて言ってしまえば

締め切りも予算も無い!

という、すごい作り方をしてる訳です。

いや、常識的な意味での、だいたいの締め切りや、だいたいの予算はありますよ。
かけようと思えば何年間、何千万円でもかけれる、というような余裕のある状況ではありません。

しかし、通常のレコード会社みたいに、明確な締め切りや予算が最初から決まっている訳ではないのです。
という部分で、へたをすると、満足行くまでダラダラと何年間も編集しかねない。

そんな訳で、案の定、ここをもうちょっと、あそこももうちょっと・・・とやってるうちに、かなり皆さんをお待たせしてしまった。

すいません・・・

でも、観てもらえれば、きっと喜んでもらえるはず。

そして今年の7月3日の15周年記念ライブも、きっと来たくなるはず!

いや、なってもらわねば困る!

てな訳で、DVDのすごいとこを(極めて局地的に)画像でお見せしよう。

こんなすげーことがホフライブでは起きているのだ!

f0146268_15415254.jpg


f0146268_15412611.jpg


f0146268_15413287.jpg


f0146268_15414881.jpg


f0146268_15414343.jpg


f0146268_15413914.jpg


f0146268_15412927.jpg


まあ、パっと見、信じられないとは思うんですよね、この光景。

でも、こういうの起きてるからねー!ほんとに。

信じられない人は、ぜひDVD『14年の土曜日』を右上のバナーからポチっと購入して
7月3日渋谷AX『15年の日曜日』の先行予約チケットも手に入れて遊びに来ていただきたい!
チケット購入は こちら

今年も、出すよ!
by yuhiblog | 2011-04-22 15:47 | 軟式音楽
台湾
台湾に行ってきました、はい。

ご存知の通り、台湾は今回の日本の震災に対して、国をあげて援助を表明してくれてます。

100億円以上の義援金を送ってくれてるそうですが、重要なのはそれ以上に台湾の人が本当に日本のことを心配に思って、日本を愛してくれてるということです。

元々親日で有名な台湾ですが、今回3年ぶりに行ってみて、それがさらに強くなってるように感じました。

なにしろ、街を歩くだけでも、吉野家・牛角・ココイチ・モスバーガー・大戸屋・ロイヤルホスト・和民・・・もうほんとにいたるところに日本のチェーン店があって。
さらにそれに加えて『日式』と呼ばれる、いわゆる日本食レストランや寿司の屋台まで、とにかく「ここは日本か?」と思うほどに、日本の文化が浸透してる。

TVをつけても、NHKの国際放送なんかが普通に流れてて、たまたま『おかあさんといっしょ』で自分の『えがおでいこう』まで聴けた時には、ちょっと感動しました。
(しかも日本と同じく毎日流れてるので、次の日にも聴けた!)

おそらく、ここまで日本を受け入れてくれてる国って、台湾だけじゃないでしょうか?

アメリカにおけるSUSHIブームとか、そういうのとは全くレベルが違いますね。

例えばハワイなんかも町中に日本食屋さんとかがありますが、それは日本人の観光客が利用するからあるんでしょうけど、台湾の場合は本当に地元の人達が使ってるんですよね。

ほんと、外国なのにこれだけ日本のものがあると、「せっかく外国来たのに、日本と変わらなくてつまらない・・」なんていう感覚を通り越して、純粋に嬉しいんですよ!

日本国内の状況は今後大変だという話もありますが、単に「日本脱出」するのではなく、近隣の国の人達としっかりコミュニケーションを取ってくというのが大事になってく気がします。今回の震災が、良い意味で外国と日本の交流の一つのきっかけになればと思います。

そして、本当に台湾の皆さん、ありがとうございます!
ほんと、これからは台湾の人達には足を向けて寝れません!

と思っていたら、そもそも台湾の方に足を向けると、北枕になるので、もともと足向けてなかったのですね。
良かった!

f0146268_17252810.jpg

意味はないけど、機内食をベジタリアンミールにしてみた。
by yuhiblog | 2011-04-17 17:29 | 軟式LIFE
横浜
POP!

ここのところ、FM横浜で薫堂さんの『FUTURE SCAPE』に出してもらったり、『WE LOVE SHONAN』に出してもらったりと、横浜に行く機会が多かった。

ラジオ出演で横浜に行く度に、せっかく横浜まで来たのだからと、いつも寄り道をしてくるようにしている。

温泉施設・万葉の湯に行ってみたり

中華街へ行ってみたり

電車で途中下車して田園調布や自由が丘に寄ってきたり

たまたま呼ばれる番組が週末が多いということもあり、なんとなく小旅行気分で楽しいものです。

先日は、中華街でパラダイス山元さんもお薦めという『上海飯店』へ餃子を食べに行ったけど、聞いていた以上に親父さんのキャラが立っていて、気になって気になって餃子の味よりそっちばかり楽しんでしまった。

とてもここには書けないようなブラックな話を、延々と繰り返していて(そのわりに料理の注文など、本業になると信じられないくらい愛想無く・笑)、良くも悪くも最近少なくなった『主人が個性的な店』として、いつまでも残ってて欲しいですね。

そういや個性的な店主といえば、中延の『桃桜林』のご主人もそうとうだったけど、元気にしてるかな?

話は戻って横浜

こないだもF横に行く前に、横浜駅付近の美味しいお店を探索してたのですが、その時気づいたのは、この歳になって、横浜駅に来たのがほぼ始めて!だったということ。

思えば、学生の頃はほとんど行ったことがなかったし

ミュージシャンになってTVKとか横浜で仕事があるなんて場合は、ほとんど車だったので、横浜駅周辺に降り立ったことが、全くなかったんですね。

なんかものすごく新鮮でしたね、こんなに近くに、全く知らない都市があることが。

大げさじゃなく、大阪か名古屋にでも降り立ったような気分でしたよ。

しかしその小旅行感がすっかり気に入ってしまったので、どうぞ横浜方面の皆さん、これからもちょくちょく呼んでください!
f0146268_16582079.jpg

by yuhiblog | 2011-04-05 16:58 | 軟式LIFE
ピュ〜ぴる
POP!

昨日は映画『ピュ〜ぴる』のトークイベントで、ピュ〜ぴる本人と松永大司監督と会ってきました。

監督の大司は初期の『シコウヒンTV』で撮影監督をしててくれたのですが、単に撮影担当という以上に、セットを作ったり、細かいアイデアなんかも一緒にやりとりしたり、シコウヒンTVを一緒に立ち上げたメンバーと言える存在です。

実は過去にシコウヒンTVにピュ〜ぴるに出てもらったのも大司の紹介だったりと、なにかとつながってたので、今回の映画は「映画を観てる」というよりも、ほんとに身内のホームビデオを観てるような感覚で楽しかったです。


現代アートっていうと、良くも悪くもビジネスというかマスやメディアと連携していることが多いですが(僕はそういう大衆性は好きですが)、ピュ〜ぴるは現代アートの世界にあってもっとパーソナルというか、すごくピュアなアーティストな気がします。

それは監督の大司にも言えることなんだけど、良い意味で、学生時代に友人達とただ楽しいからやっていたような感覚をそのまま持ち続けてて、すごいと思います。

映画の中で、初期のピュ〜ぴるが自分の作品を作るために漫画喫茶でバイトをして制作費を貯めているシーンがあるんですが、実はこういう姿こそピュアなアーティストだと思いました。

自分がやりたいことのためにお金を貯めてやるって、当たり前だけどすごく純粋な気持ちじゃないですか。

ピュ〜ぴるが自分の肉体を改造してくのもそう。

自分がなりたい自分に整形してでもなってくって、実はとんでもなく素直な生き方だと思うんですよね。

ありのままの自分を受け入れるっていうのは、自分の欲望も受け入れる訳ですから、やりたいようにやるっていうのはすごく素直な生き方なんですよね。

もちろんそのためには色々な犠牲もある訳だけど、そこは自分の責任として受け入れる、そういう部分でもピュ〜ぴるの生き方って、すごく全うな生き方だと映画を観て再確認しました。

今回の震災で、僕らも今後の生き方を根本から考え直すべきタイミングに来てるように思うんですが、そんな時に観てすごく意味のある映画でした。

大司、よくやった!

f0146268_1039077.jpg

by yuhiblog | 2011-04-03 11:10 | 軟式ニュース
ホフディラン ヘイ!15
ヘイ15!

7月3日にデビュー15周年を迎える我々ホフディラン

そのお知らせということで、初めてのUSTREAM 生放送を行いました。

僕自身はこれまでもこむぞうや世界ふしぎ発見!のパブリックビューイングなど、USTに出たことはありましたけど、ホフディランとしては初。
しかも、トークとVTRと演奏などを混ぜた、いわゆる一般的な(テレビ的な)意味での『2時間番組』の構成でしっかりやったのは初めてでした。

協力いただいたUSTREAMの皆さん、ありがとうございました!

ホフディランのことはさておき、まずは、こういうことができてしまう世の中ってすごいなと思いました。
我が事務所は映像制作/web番組制作もやっているので、それなりにノウハウはあるとはいえ、出演者を抜いて5〜6人の部隊で、全世界への生放送番組ができてしまうということはすごいですね、ほんとに。

なわけで、ホフディランの『ヘイ!15』
このタイトルは『ヘイジュード』にかかってる、ということすら理解されないままダラダラと始まった訳ですが、過去のVTRや4月に発売のライブDVDの映像など、色々見ながら楽しくやりました。

そして、マネージャーの日野章吾を、今年1年は『日野十五』に改名させて、しっかり宣伝させるという、素晴らしい企画も発表になりました。

体を張って、15周年のプロモーションをさせます!

名刺も『日野十五』のものを実際に作ったので、関係者の皆さんも、ぜひ新しい名刺をもらって下さい。

今日(4月2日)は
・J-WAVE 『SATURDAY SONIC』
・渋谷ユーロスペース 『ピュ〜ぴる』トークショー
 
明日(4月3日)は
FMヨコハマ 『WE LOVE SHONAN』

15周年に向けて、徐々〜〜に忙しく働くようになってきたホフディランをどうぞよろしく!
f0146268_12143756.jpg

by yuhiblog | 2011-04-02 12:14 | 軟式ニュース
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。