exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
飛行船
空に飛行船

f0146268_11142057.jpg


いいなあ、飛行船

僕は一番最初の作品『ユウヒビール』でも飛行船の歌を(ゴーストトラックで)歌ってます。

f0146268_11164787.jpg


あれから13年経って、変わったこと、変わらないこと。
進んだこと、戻ったこと。

色々ある間も飛行船はずっと飛んでたんだな。

いや、飛行船も実はある時期、東京の空から全くいなくなったのをご存知でしょうか?

航空法か何かしりませんが、なんかの法的な問題で一時期東京の空から飛行船はいなくなってたのです。
僕は飛行船に乗るのが夢で、飛行船の会社に問い合わせた時に言われたことですから、本当でしょう。

でも、最近はまた無事に空を悠々と飛んでる。

飛行船だってこの13年で活動休止もあり、浮き沈みあり(ウマイ!)、そしていままだ羽ばたいている訳だ。

そりゃー我々一人一人にも色々ある訳だ。

そう思って飛行船を見上げると、その下で暮らす僕ら一人一人の歴史がスーっと流れて行く感じがして、とても気持ち良い。
by yuhiblog | 2009-10-28 11:24 | 軟式LIFE
篠山紀信
篠山紀信のヌード写真集が届いた!

あ、篠山紀信のヌードといっても、紀信さんが脱いでる訳ではありませんよ、篠山紀信さんが撮った女性のヌード写真集ということです。
(なこたー、全員分かってるか・・)

さすがに15000円するだけあって、ブ厚い!

f0146268_1349276.jpg


「俺はこれからヌードを見るんだ!」
という気持ちにさせられる。

開く前にちょっと深呼吸をしてしまう。

「よーし、行くぞー!」
と、力を入れないとどうにも開けない。

Amazonで買い物ついでなので、おっぱいの本を2冊買ってみた
(なんのついでなのか分からないが)


f0146268_13493869.jpg


こちらは逆にとてもコンパクトにまとまっている。

ただ、こればかりだと、とてつもなく裸ばかり見たい人のようなので
カモフラージュとして、食べ物の随筆も買っておいた。


f0146268_13494697.jpg


これでAmazonのコンピューターも、単なるスケベではなく、色々なタイプの本を購入する人というタグ付けにしてくれるだろう。

さて、どれから見るかが問題だ。
by yuhiblog | 2009-10-22 13:50 | 軟式LIFE
俺がいつそんなこと言った!?
ピース!

今日はホフのリハーサル前に代々木公園で行われていたベジタリアンフェス(的なもの)に行ってきた。

そこで、小学校の同級生の弟に10年ぶりくらいで偶然会った。

「小宮山さーん、久しぶりですー!」

と、妙にオーガニックな男が歩み寄ってきた。

同級生の弟だった。

東京は青山生まれ青山育ちの彼は、聞けば、随分前に鹿児島に移り住んでお米を作っていたという。

なんというオーガニックぶり

「小宮山さん、ブログよく見てますよ!」

おお、オーガニックでもブログとか見てくれてんだ!

「で、こんなとこで何してんすか?」
と言うので

「いや、何って訳じゃないけど、散歩で・・・」
と答える。

「え? 今、どこ住んでんですか?」
と聞かれたので

「いや、この近くだよ」
と答えると

「えー、ニューヨークにでも住んでるのかと思ってましたよ!!」

はい????

きみ、僕のブログ、よく読んでくれてたんだよね??

俺がいつそんなこと言った!!

という本日の出来事。
by yuhiblog | 2009-10-18 22:37 | 軟式LIFE
DJDJ
昨日、三宿WEBに来てくれた皆さん、ありがとうございます。

すっかりDJをやりとげました。

しかし、どう考えても、あれはDJではない。

ウルフルズのサンコンさんに盛り上げてもらい、サニーデイの田中君に喋ってもらい、コレクターズの小里さんを無理矢理出して、ノーナリーヴスの郷太に飛び入りしてもらい、さらにはお客さんまでブースに上げて、最終的にロッキンオンの兵庫さんにまとめてもらう。

これではDJ小宮山雄飛でもなんでもない!

でも、結論を言えば、めちゃくちゃ面白かった!

なんでしょうね、人徳ですかね・・・
いつもそうなんだけど、僕はお酒を飲んでそこにいるという存在。

実にPOPだなあ。

は〜、ビバノンノン
by yuhiblog | 2009-10-17 13:03 | 軟式音楽
ホフディランDVDライフ!
痛ててて・・・

昼からシードル(リンゴのお酒)飲んで、ガレット(そば粉のクレープ)食って、ソファー(フカフカした長椅子)で昼寝して・・・と、未亡人みたいな午前中を送ったら、身体が痛くなってしまった。

なぜ身体が痛くなったかというと

かなりピッチリしたワイシャツを着たまま寝てしまったからです。

寝たのにむしろ身体が疲れてしまったという、本末転倒の睡眠となってしまいました。


さて、そんな中、ホフのNEWSブログにて、ツアー情報が公開になりました!!
http://hoff.jp/

11月4日にライブDVDを出す我々ホフディランですが、なんと年内にさらにもう1枚DVDを出すことを発表しました!!

しかも、またワタナベイビーが手売りします!!

いや、正確に言うなら、ワタナベイビーにしてみたら、DVDを出したいというより
ファンに手売りをしたい=なんか無いと手売りできない=DVDをもう1枚出そう!
という感じなのでしょう。

てな訳で、今年は異例の
年内に3枚のDVDを発売!

という状況になりました。


まさにDVDライフ!

ライブ行って、DVD買って、DVD観て、またライブ行って、またDVD買って、DVD観て、でまたライブ行って・・・・

という無限地獄に陥れようという作戦です。

という訳で、詳細はこんな感じ。

よろしくー!

*************
「ライブDVD発売を記念して行うライブにてなんと又新たなDVDを販売しちゃうツアー2009(仮)」
またの名を
「ワタナベイビーやる気マンマンDVD販売ツアー(仮)」
 
12.15(火)名古屋 ell.FITS ALL
adv.¥4500 / door ¥5000 / open 18:00 / start 19:00
問い合わせ SUNDAY FOLK PROMOTION 052-320-9100
 
12.16(水)心斎橋 OSAKA MUSE
adv.¥4500 / door ¥5000 / open 18:00 / start 19:00
問い合わせ GREENS CORPORATION 06-6882-1224
 
12.20(日)渋谷 CLUB QUATTRO
adv.¥4500 / door ¥5000 / open 17:00 / start 18:00
問い合わせ HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
 
ホフディラン初のライブCD・DVD『13年の金曜日』の発売を記念して、年末に東名阪ツアーが決定!! 
『13年の金曜日』を生で体感しよう!!
しかも
渋谷C.C.Lemonホールにてワタナベイビー本人が物販ブースで販売し、完売御礼・大評判となったワタナベイビー監修『ホフディランヒストリーDVD』が早くも第二弾となって、ツアー会場にて先行発売決定!

忌野清志郎に竹中直人、ユースケ・サンタマリアなど、第一弾では出せなかった大物ゲスト達との共演映像を一挙大公開!

第一弾でフォローしきれなかった過去のホフディランのライブ・レコーディング映像に加え、なんと最新作『13年の金曜日』の未収録映像まで収録!

そして今回ももちろん、ワタナベイビー本人がライブ直後に物販スペースに立って売りまくります!(本人やる気マンマン)

あなたも『13年の金曜日』を観て年末ツアーに行って、さらにワタナベイビーから新たなDVDをゲットしよう!!という美味しい企画。

今年の締めはホフディランで、ライブ&DVD三昧してください!
by yuhiblog | 2009-10-15 13:36 | 軟式ニュース
音楽について語るべきか
ピース!

ファンの人からのメールで
「雄飛さんはブログで自分の音楽のことを全然語りませんね」
と指摘を受けた。

たしかに、ここ数日のブログを読み返しても、食べ物のこと8割、その他ドリフのことや(笑)、最近始めたtwitterについてなど。

ほとんど自分の音楽の話をしてない。

我ながら食いしん坊日記のようになってる。

思えば、昔から僕は自分の音楽についてあまり自分で語らない。

音楽って、そこで完成してるでしょ。
その楽曲を聴けば、初めて聴いた人でも、違う国の人でも、僕に興味の無い人でも、そこに感じるものが何かあってくれて、それが全てだと思うんですよね。

それに対して、作者が自分で、この曲はこういう気分で書きましたとか、最高傑作です!とか、なんかね、そういうのはあんま言わない方が、作品にとっても良いと思うんですよね。

ライブ終わった後に
「今日のライブは最高だった! ありがと!」
とかはね、純粋に出演者としての感想だから、いいと思いますよ。
来てくれた人への感謝という意味でも。

でも、純粋に自分の音楽の話をミュージシャンが自分でし始めちゃったら、ちょっと本末転倒というか、それこそ曲で表現しろ!って思うんですよね。

やたらと説明書きの多いラーメン屋みたいなものでね

そんなもの丼で説明しろと。

なので、僕は昔から基本的に自分の音楽について語るのは意図的に避けてるところがあるんですね。

僕の音楽についてはCDを聴いてもらい、ライブに来てもらい、それぞれに感じてもらって、それ以外の面についてこういうとこで語ればいいのかなと。


あ、でも好きなアーティストの音楽について語るとか、そういうのは別ですよ。
それはあくまでファンとしての目線ですから、多いに語っていいと思うんですよ。

ということで、ポリスに関しては、多いに語ってます。
http://enterjam.com/main/?cat=39


自分の音楽について、ちょろっと言うなら

最近また小沢健二的な曲を2曲程書いた。

そんなとこでしょうか。
by yuhiblog | 2009-10-13 10:51 | 軟式音楽
東京で一番美味しい炒飯
さて、素朴な疑問ですが、東京で一番美味しい炒飯ってどこの炒飯でしょうか。

いきなりですが、そんなことが気になってしまいました。


大井町・永楽
http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13001868/
の炒飯はウマイ。

以前に友達を連れてったら
「一生で食べた中で、一番うまい炒飯だ!」
と言っていた。

連れてった僕本人は
「そこまでうまいか??」
と逆に疑問に思ったが、一生で一番かどうかは別として、ウマイことは確かだ。

東京ではないが、京都・新福菜館の炒飯もウマイ。

渋谷『ワンズ・キッチン』の納豆が入った『日中友好チャーハン』も悪くない。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13028850/


最近は酔っぱらってくると、炒飯をツマミにビールを飲むという、身体に確実に悪そうな飲み方をするけど、酔っぱらってからの炒飯は絶対美味しい。

さて、東京一ってどこだろ??

気になるなあ。
by yuhiblog | 2009-10-11 17:15 | 軟式グルメ
神保町はカレーか?ラーメンか?
神保町に打ち合わせに行ってきました。

言わずもがな、神保町はカレーの街です。

ということもあり、僕の中で神保町はラーメンの街ではないのです。

しかし、最近どうも神保町界隈がラーメンですごいことになっている。

『ラーメン二郎』には大行列が出来、なんとその目の前に二郎インスパイア系の『用心棒』というお店ができたらしい。そんな出店ありか!?

さらにその近くには元祖一条流でしかも店員が覆面をしてるという『覆麺』という謎の店があって、さらに東池袋大勝軒系の『特製もりそば 桑山』という店もできたという。

渋谷にあったかなり異色のお店『のあ』も神保町に移って、なぜかラーメンの他にとんかつを出したり、時間によっては飲み放題までやってる。
(ラーメン屋でとんかつもやってるって、日本でもここだけじゃない??)

さらに数だけで言えば、それこそかなりのお店ができている。
まあ流行りというのもあるんだろうけど、こうなってくると、カレーの街じゃなくラーメンの街になりつつあるのです。

という訳で、カレーを食べるつもりだったけど、今日はラーメンへ。


そしてビックリしたのですが、かの『ラーメン二郎 神保町店』は、夜の部6時オープンの1時間前の5時には行列が始まってるんですよ!!雨の中。
ラーメン食べるのに、1時間も待つんだ!
恐るべしジロリアン。

てな訳であきらめて『覆麺』へ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13054078/


ほんとに店員さんが覆面かぶってる!
なんじゃこれ!

ネット情報によると、黒覆面の人は、元祖一条流の家元の一条安雪さんらしい。
さらに、とてもしょっぱいらしい。

な訳で、なんとなく不安もありつつ行きました。

店入ったら、覆面のおじさんが
「初めてじゃないですよね?」
と聞いてきたので

「いえ、初めてです」
と答えると

「うーん、でも会ったことあるよね?」
と。

いや、会った事あるかって聞かれても、あなた覆面だから、こちらからは誰か分からないじゃないですか(笑)
めちゃくちゃな質問ですよ、それ。

しかし、この人が本当に一条安雪さんだとしたら、以前に何度かお店に行ったことあるので、会ったことがあると言えばある。
元カレー博物館館長の小野員裕さんや料理系の雑誌編集者など、わりと近しい知人などもいるので、あちらが僕のことを知ってくれているということもあるかもしれない。

でも、とにかくこちらからは顔が見えないので「会ったことあるよね?」と言われても、どうにも答えようがない。。。

で、ラーメン出てきました。

一口・・・

ウマイ!!

ウマイよ、これ!

全然しょっぱくないです。

神保町でラーメンも悪くないですねえ。

f0146268_2050838.jpg


でもやっぱり神保町を全制覇しようと思ったら、胃袋がいくつあっても足りないね。

あ、カレー屋は一応全部行ってますけどね・・・
by yuhiblog | 2009-10-07 21:04 | 軟式グルメ
オバケ番組とは
これは、西寺郷太氏(NONA REEVES)とのtwiterにおける対話上、ちと140字で書ききれないこともあるので、こちらに書いた記事であります。

なので「いきなり何を言ってるんだ、お前は!」という読者は、ぜひともtwitterでわたくしをフォローしていただきたい。

きっと、なんか良いことはあなたにもあるとは思うのです。

という訳で本文

**
『オバケ(お化け)番組』とはなにか?

オバケ番組という表現を聞くと、ぼくらはどちらかというと『すごい番組』と勘違いしてしまいます。
つまり、最初からすごい人達が、すごいお金をかけて、すごい規模でやる企画。

そんなイメージを持ってしまいます。
それはつまり『怪物番組』みたいなことですね。
怪物○○というのは、まのすごい○○という意味をしますよね。

でも、怪物○○と、お化け○○は違うのです。

お化け番組の『お化け』というのは、『化ける』ということから来てるんですよね。

つまり、そんなにすごくなるとは思わなかったものが、いきなり『化け』た番組を『お化け番組』と呼ぶのです。

例えば最近の『リンカーン』とかは、どんなに視聴率を取ったとしても、お化け番組ではないのです。
最初からすごい面子が集まって、すごい内容だと思ってる訳ですから、化けてないんですよね。


ドリフの『全員集合』は、日本のTV視聴率において、いまだにいわゆるバラエティでナンバー1なのですが、だから『お化け番組』なのではなく、もともとそんなに期待されてなかったのにそうなったから『お化け番組』なのです。
最初からそうなると思われていたら純粋に『大人気番組』なのです。

それだけ、番組開始当初のドリフターズは、ある意味の期待を背負いながらも、あくまで挑戦者だったんですね。

ということで、それが『全員集合』=『お化け番組』=マイケルジャクソン『スリラー』説につながり。

ちょっと面白いtwitterでのゴータとのやりとりにつながる訳です。


いまいち飲み込めない人は、ぜひとも今すぐこちらでフォローを!

小宮山雄飛twitter
http://twitter.com/yuhikomiyama
by yuhiblog | 2009-10-07 00:13 | 軟式ニュース
小宮山雄飛twitterにはまる
ピース!

昨日『マキタ学級 大文化祭』来てくれた皆さんありがとうございます!

久しぶりのライブは、かなりゆる〜く楽しめました。

でも『欲望』はここ最近でも一番良く歌えた気がします。
3ピースでベース無しって編成だと、音はどうしてもスカスカになりますが、その分自分の声がよく聞こえるんで、歌う側としては意外と気持ちよいんだよね。

気分的には、もっと小さいところで本当にお客さんと話しながら次の曲を決めるようなライブもやりたいなあ、次は。


さてさて、一昨日から始めたtwitter

2日間で早くも550人ものフォローをもらいました!

しかも吉田豪さんなど、直接話したことなかった人たちと知り合いになれたり(今度シコウヒンTVに出てもらうのですが、ゲスト部分とスタジオ部分は収録が別なので・・・)、これほんと面白いですね!

僕は1日の95%はMacと共に生活してまして、事務所ではMac PRO、家に帰ればMacBook PRO、さらにトイレや枕元までMacBook Airを持ち歩いてネット見たり仕事したりして、電車の中ではiPhoneというような生活なので、このtwitterのライブ感は、実にぴったりはまってます。

友達間では、iChatで同じようなことはしてましたが(うちの会社は、大阪やアメリカにもスタッフがいるので、重要な打ち合わせなんかもiChatを使って文字チャットでしたりするので)、こうやって色んな人を巻き込みつつ、でも掲示板などと違いあくまで自分のフィールドで発言して行くっていうシステムは、すごく良いですね。

かなり僕のライフスタイルにピッタリのメディアでした!!

もちろん、こういう長い文章などブログじゃないと書けないことや、ポッドキャストじゃないと表現できないことなど、それぞれのメディアの特性があるので、どれが一番ということはないのですが、これからは確実にtwitterをからめての活動が面白くなって行きそう!

実はうちの天才WEBデザイナーさんが、週末鈴鹿にF1を見に行ってしまい、このブログもこむぞうも、もろもろのデザインの変更などができないので、twitterへの誘導バナーとかも貼れないので、あくまでこの週末は実験期間として、こっそりぬるっと始めて、明日から本格的に発表しようと思ってたんですが、実験期間だけでも相当面白さが分かりました!

という訳で、実験期間のうちに、皆さんも登録を!
http://twitter.com/yuhikomiyama
by yuhiblog | 2009-10-04 11:51 | 軟式ニュース
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。