exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
満員御礼 APPLE STORE iPhoto Theater
アップル!

この夏僕がMCを担当してきましたアップルのiPhoto theater、最終日も大盛り上がりで無事終了しました!

来てくれた皆さん、そしてこんな素敵な企画に誘ってくれたAppleの皆さん、ありがとうございます!

で、最終日

ジョージ(ウィリアムス)とマイク・ロジャースさんがゲスト

f0146268_235859.jpg



interFMで『Good Morning Garage』という人気番組を毎朝やってる二人です。(番組は今回来れなかったタローさんと3人でやってます)

この番組には前身番組となる『チャンネルG』という番組があるんですが、僕はその番組の大ファンで、男3人(実際にはマイクの奥さんもいたのですが)がとにかく好き勝手喋りまくるというスタイルは、僕がこむぞうをスタートさせる際に実は一番お手本にした番組です。

ジョージとはもう10年来の仲なんですが、こむぞうを立ち上げる時も、それ以前にJ-WAVEでレギュラーをやってる時も、いつもスタッフに「ジョージのチャンネルGみたいな番組をやりたい!」と言っていたのです。

特にこむぞうは男3人がダラダラ喋るというスタイルで極めて似ているので、目指すはチャンネルG!という感じでやってました。

そして嬉しいことに昨日話したら、ジョージもこむぞうを始め僕のポッドキャストの番組をいつもチェックしてくれてたらしく、周りに「この番組が面白い!」と言っててくれたらしいです。

いや、これ全部あなたの真似ですから!

そのくらいリスペクトするジョージとマイクさんがゲストってことで、最終日にふさわしく本当に楽しかったですね。

くしくもタローさんがお休みで来れなくなったため、『Good Morning Garage』の3人に僕が急遽入ったというか、こむぞうの3人にジョージとマイクが代わりに入ったというか、とにかくFMとポッドキャストの日米英めちゃくちゃな3人が合体した形になりました。

つまり、昨日のアップルストアは極めてレアな形で、こむぞうの番外編でもあり、『Good Morning Garage』の別バージョンでもあった訳です。

まあ打ち合わせからリハから本番からその後まで、とにかく楽しくやりました!

楽屋でもジョージと一緒にずっと「一緒に番組やりたいよねー!」と言ってました。
このブログを見てるラジオ関係・テレビ関係の皆さん、僕とジョージに番組やらせてください!
絶対オモロいから!

ということで、この夏の出会い・再会の締めくくりはジョージとマイクだったのですが、本当にこの夏は色んな人と仕事・プライベート両方で一緒に過ごせて面白かった!

な感じで9月から新学期!(っていつまで学生気分なんだ・・・)

俺はPOPにやり続けるぞ、俊美くん!

f0146268_2354075.jpg


f0146268_2355065.jpg

by yuhiblog | 2009-08-31 23:05 | 軟式ニュース
カメラが増えた
日々ライブDVDの映像の編集をしてるわけですが
本日はライブDVDの音源の方のMIX作業

そうです、ライブったってあ〜た、客席にマイク2本おっ立てておいて録音すればそれで録音OKというわけにはいかんのですよ。

各楽器を別々に録音して、お客さんの声だけも録ったりして(オーディエンスマイクというやつです)、それらを曲毎に良いバランスでMIXすることで一番良い音源を作る訳です。

というわけで、本日は音源のMIX作業です。

f0146268_0584070.jpg

f0146268_0585092.jpg

f0146268_059077.jpg


さてさて、映像の編集の方は、ほぼ出来上がりつつあるのですが、15台のカメラを駆使してもやはり撮り逃しがある訳です。

この瞬間にこの角度からこの人を狙ってる映像がない・・・

というフラストレーションがある訳です。

それをワタナベイビーに言ったところ

「あ、僕が撮ってるカメラが2台あるよ」

なぬ!?

僕が撮ってるカメラってなに??

「いや、僕専用カメラ、基本僕を撮ってるやつ」

え!!

そんなのあったの??

あんたどんだけ自分好きやねん!!
自分専用のカメラが2台あったわけ??

「まあ、たまには他のメンバーも撮ってるんで、なんかの役に立つかもよ」

おお!

というわけで、ワタナベイビー専用カメラも素材に加わることに。

さらに僕がステージ上から撮ったカメラがあったので、合計18台の映像で作ることに!

よっしゃ、これでさらにかゆい所に手が届くライブ映像になるはずだ!

にしてもワタナベイビー、自分専用カメラ2台って、ほんとすごいよ、あんたは。。。
by yuhiblog | 2009-08-30 01:57 | 軟式音楽
ハムの肉
ハムハム!

まずはこの写真を見ていただきたい。

f0146268_22383861.jpg


比較対象がないから分からないかもしれないが、これはすなわちかなり大きな骨である。

何の骨かといえば、豚の骨である。

また何かのダシをとっているのか?

ちがいます

これはダシをとる用の骨ではありません。

これは、食らいつく用の骨なのです。

食らいつくもなにも、骨じゃないですか!

というそこのキミ

正しい!

これは骨なので、正確には両サイドにくっついている肉の部分に食らいつく訳です。

しかしあーた、肉に食らいつくったって、これって生ですか?
そりゃーいくらグルメなんて言ったって、生の豚肉に食らいつくっていうのは、あまりに危険過ぎやしませんか?

などと心配してくれたキミ

間違い!

これは生の肉ではありません。

といって、スペアリブのように焼いた豚肉の余り部分なんて訳でもありません。

これは何かというと、ハムの骨なのです!!

聞いたことありますか、ハムの骨?

あなたはハムに骨があったことを知ってましたか?

そーいやー、最近ちょっと気のきいたバールなんて行くと、骨についた生ハムがドカンとカウンターに置いてあったりしますねぇ。

まさにあれなんですが、しかしあれは生ハムの話です。

いわゆる通常のハムに骨ってありましたっけ?

僕らがスーパーなんかで見るハムというのは、1枚1枚薄く切られてる肉ですよね。そりゃー骨どころの騒ぎじゃない。

お歳暮なんかでもらう、切られてないハムだって、肉の塊ではあるけど骨なんてないですよね。

しかし!

あったのです、ハムにも骨が!

考えてみれば当然のことですが、なぜか見かけなかったハムの骨。

こいつが売られているのを偶然見つけてしまった訳です!

今までどこに隠れていたんだ、ハムの骨!?

もしかしたら知らなかったの、僕だけ?
みんな普通にハムの骨食ってた??

ということで、さっそくかぶりついた訳です、ハムの骨、というか正確には骨のハム部分に。

これがうまい!!

骨付きカルビしかり、スペアリブしかり、フライドチキンしかり、骨の周りの肉はうまい!というのが定説ですが

ハムも同じことだった!

骨の周りのハムはうまい!

すごいことを発見した!


ということで、ネットで骨付きのハムを探してみた
http://www.rakuten.co.jp/sunrisefarm/429804/461494/#477926

あった!

しかし、これは骨だけじゃなく、周りの肉が付いてるわけだから、デカ過ぎる、高すぎる。
ハム100人前って、そんなにいらねー!!
3万円も払いたくねー!

しかしそう考えてみると、僕が見つけたハムの骨というのはすごいものです。

3万円払って、100人前のハムを平らげた人だけが最後に食らいつくことのできる中心部『ハムの骨』、まさにそこだけをゲットした訳ですから、これはすごい買い物だ。

このハムの骨を何本も仕入れて、みんなで食らいつく会というのをやったら絶対盛り上がる!

なんて素晴らしい、ハムの骨!!
by yuhiblog | 2009-08-28 23:10 | 軟式グルメ
食いだおれ
ムキャキャ!

本日はこむぞう収録&DVD編集&打ち合わせ
そして、夜は自宅にてビール350ml8本を晩酌、といういつものコース

明らかに飲み過ぎです・・・

いくらカクヤスに宅配してもらっても、4日で1ケース減って行きます・・・

ヤバい・・・おれこのままじゃ死ぬ!

ということで、明日こそは禁酒します!!

さて、ここで先日の大阪滞在での僕の全食事を紹介します。
実際には楽屋でのケータリング食ったりもあったので、今回紹介するのは、あくまで外食で食べたものです。
ちなみに、どの店も一応ホテルでネットつないで、グルメサイトなどで綿密に調べてから訪れた店です。

f0146268_23541144.jpg

丸福珈琲店のホットケーキ

うまいと言えばうまい!
普通と言えば普通!

でもいんだろね、こんな感じで。

f0146268_23552698.jpg

味乃屋のお好み焼き

メンバー・スタッフと行って、頼むべきメニューをほぼ一通り食べたんだけど、ちょっとねえ、僕には全ての料理の味が甘くて濃過ぎた・・・
今思えば、きっとファミリー向けの店なんだろうなあ。

f0146268_042553.jpg

梨花食堂のカレー

前回大阪に行った時もこの店行きたかったんだけど、夕食をカレーだけで終わってしまうのが嫌で、近くのカウンター焼肉に一人で行ったところ、(病気になる前の)ハリセンボンはるかちゃんが横に座ってきてビックリした。
という話を、コヤソニで相方の春名ちゃんに話した・・・という流れの店です。

その前回の未訪問の後に、dancyuのカレー特集に紹介され、一躍有名になってしまいました!

で、やっと食べたのですが
「これって、インデアンカレー??」
と思うくらい、最初甘くてその後辛いという味の構図が全く一緒。

大阪にはそういう甘辛カレーが確実に根付いてるんですが、僕はこの味の変化大好きなのです!
東京にもこういう店がもっとあればいいのになあ・・・

f0146268_0114366.jpg

たこ焼き道楽わなか のたこ焼き

やっぱいいですねえ、たこ焼きは。

なんか大阪来たー!って感じするでしょ。
東京でも一時は妙にブームで色んな店あったけど、最近は1〜2店のチェーンに限られて来てるので、もっともっと色々な店が出るといいですねえ。

f0146268_0225779.jpg

一芳亭本店のシュウマイと若とり唐揚げ(お土産)

このお店、以前に大阪のスタッフが差し入れで持って来てくれて知ったのですが、シュウマイやばい!
めちゃうま!

フワフワのトロトロで、僕らがいつも食べてるシュウマイとは全くの別物!

でもねえ、持ってるだけで臭いのよ、シュウマイって・・

なのでお土産で買ってくと、東京に着くまでずっと臭い。

孤独のグルメの井之頭五郎ばりに新幹線で食べようとした日には、周り全員からひんしゅく買いますんで要注意!

でもここのは、ほんとにウマイ!

お店でも何度か食べたことあるのですが、いつもシュウマイばっかなんで、今回は初めてもう一つの名物『若とりの唐揚げ』も買ってみました。

で、食べました!

普通・・・・

お店で揚げたてを食べたら分かりませんが、少なくともお土産のそれは、かなり普通・・・

これだったら築地『宮川』(うなぎ屋ではなく鳥肉屋の方)で鶏を買って来て、自分で揚げた方がたぶんうまい。

でもシュウマイはほんと絶品!

などとブログを書いてるうちに、ビールが10本になってた・・・

やばい、もう寝ます。
by yuhiblog | 2009-08-27 00:35 | 軟式グルメ
コヤソニ!
いやー、面白かったなあ。

なにがって、僕らにとってコヤソニは大人の修学旅行みたいなもんでした。

あ、そういや 大人の修学旅行とかいって、乱交パーティーみたいのやってた人が捕まったから、この表現はよくないなあ・・・

よくロックフェスの楽屋裏のことを言う時に
「知り合いばっかで同窓会みたいだった」
みたいに言うミュージシャンいるでしょ。

実際どこの会場でもそんな感じなんだけど、コヤソニは、その度合いというか、密度がすごすぎる。

とにかく知り合いしか出てないみたいな状態でしょ。

中には初めてお会いするような人も(チャーリー浜さんなど・・・笑)いましたが、ほとんどがほんと昔からの知り合い。

さらにステージには出てないけどスタッフや関係者、遊びに来たミュージシャンなんかも知り合いばっか。

前日リハから深夜の打ち上げまで、ほんとずっと修学旅行感覚。

最後までリラックスして楽しくやらせてもらいました!

な訳で、明日からはまたライブDVD編集。

今日はまたコジコジ観ながら寝ます!

おやすみなさい

f0146268_0223950.jpg

by yuhiblog | 2009-08-25 00:22 | 軟式LIVE
編集編集また編集
ピース!
日々これ続いてる『13年の金曜日』DVD編集作業

はっきりいって、面白いです。

f0146268_2223512.jpg


全15台のカメラ映像を組み合わせて行く作業は、かなり地道な作業なのですが、15台の映像全部を見て自分の好きなように操れるのは、ほんとわくわくする作業です。

思えば映画監督もそうなんでしょうね。
僕らが観る映画は1本2時間くらいにまとまってる訳ですが、実際にはその何十倍もの映像がある訳で、そのすべてを見て、さらにそこにどんな映像処理や音を被せて行くかで、それこそ何百〜何千通りという経過を全て試せるのは監督という立場だけな訳です。

これがほんとに楽しい!

ちなみに『ニューピース』のPVも、出来上がったPVは1本の漫才のように見えますが、実際には一つの衣裳に対して10以上のテイクがあって、さらにその一つのテイクに対してカメラが最大で4台回ってるので、合計100以上のテイクから良いものを探してタイミング良くつないで行っているのです。

実はそれだけのテイクをパソコンに取り込んで、リップシンクするように同じ時間軸で並べていくという作業だけでも大変なもので、そこをやってくれている編集のスタッフには頭が下がります。
いつもありがとう!

ということで、発売はまだまだ先の11月ですが、編集的には今月がヤマバ!

これからもメイキングの過程をちょこちょこ報告しようかと思います。

f0146268_2245459.jpg

by yuhiblog | 2009-08-21 22:46 | 軟式LIVE
板尾さん
板尾創路さんの娘さんが亡くなったというニュースを聞きました。

僕は板尾さんとはイベントで挨拶をしたくらいの仲なので、単にファンというか、特別友人という訳でもなく一方的に知ってるだけの存在ではあるんですが、板尾さんの状況を考えたらあまりに辛過ぎて、ニュースを聞いた瞬間、涙が止まりませんでした。

僕も同じく子供を持つ身として、もし自分の娘が死んでしまったら、たぶん立ち直れないと思います。

日々いい加減で楽しいことばっかやってる僕ですが、さすがにそんな大事なことだけは分かる脳みそがまだ残ってる訳で、ほんとに聞くだけで辛いニュースでした。

僕が何かをできる訳でもないのですが、板尾さんの悲しみが少しでも癒える事を願ってます。
by yuhiblog | 2009-08-21 00:27 | 軟式LIFE
コジコジ
ホフディランの夜寝る時は必ずDVDをつけながらじゃないと不安で不安でしょうがない方、小宮山雄飛です。

はい、ラーメンズ片桐君風の自己紹介をしてみました。

さてさて、相変わらず連日ホフディランのライブDVDの編集をしているのですが、そこで日々懐かしい曲を聴いているうちに、久しぶりに『コジコジ』を観たくなってしまい、事務所にもらったDVDを夜な夜な寝る時に観てる(というか寝ながらつけてる)のですが、やっぱさくらももこさんの世界は今観ても面白いですね!

f0146268_371295.jpg


さくらさんは一時期プライベートでも結構仲良くしてもらって、家に遊びに行ったり食事連れてってもらったりしてたんですが、なんというか、どうでもいいことの拾い方が面白いんですよね。

ちびまる子ちゃんとかもそうでしょ、ぶっちゃけどうでもいい事の連続なんですよ。そうじゃないとあんな毎週毎週続けらんないですよ。
でも、そのちょっとしたつぶやきというか、着眼点が面白い。

本来ちびまる子ちゃんって、大声出してゲラゲラ笑うような類の面白さはじゃないと思うのですが、僕は日曜の夕方に一人でゲラゲラ笑ってます。

一人で笑いながら「なんじゃそりゃ?」とか「どうでもよくね??」とツッコミを入れてます。

さらにこないだやってた、まる子ちゃんと子犬のエピソードでは、不覚にも泣いてしまいました。あれ、まる子のリアクションが最高だったんだよなあ・・・しみじみ。

とにかく、さくらさんはどうでもいい日常の拾い方がほんとにうまいんですよね。

コジコジはメルヘンというくくりになってますが、やっぱどうでもいいことの連続で、そこに次郎君のこれまたごく普通のツッコミが入るとこがメチャクチャ面白い。

コジコジにはその前身と呼んでいいのか分かりませんが『神のちから』というさくらさんの作品があったのですが、僕は高校時代にその『神のちから』を読んで「さくらももこって天才だ!」と感銘を受けたので、後に自分がその流れを汲んだコジコジの曲を作らせてもらうことになるとは夢にも思ってませんでした。

また久しぶりにさくらさんと食事に行きたいなあ、と思ってしまいました。
by yuhiblog | 2009-08-20 03:21 | 軟式LIFE
36歳は忙しい
ピース!

無事36歳になりまして

意外とあれね、忙しいのね36歳って。
お伝えすることが沢山あります。

まずはカレー

本邦初公開!
f0146268_0282323.jpg

これが36歳のカレーだ!!

どうだ!!

35歳の時よりも、ダシに力を入れたので、かなりコクがありました。
これが大人の味だ!

というわけで、すっかり大人になったのですが、結構36歳というのも忙しいものです。

誕生日を挟んで行われたApple iPhoto Theater
まず鶴田真由さんは、ほんとに楽しくていい人!
大物女優とは思えない気さくな方で、学校の先輩ということもあって楽屋でもずっと楽しく喋らせてもらいました。
なんて素晴らしい人だ!

そして36歳になってからのゲスト西歩見ちゃんも、ほんとに可愛らしくて素敵な女性です。
旦那さんのドラゴンさんともここんとこ仲良いんですが、なんかこの夏はほんと友人との交流がさらに広がって面白い時期でした。

そして、歩見ちゃんとのiPhoto Theaterが終わったらそのまま会社にいってライブDVDの編集作業。
ここんとこは日々この作業ですが、作業をすればするほどどんどん映像編集作業が楽しくなってきて、とても新鮮な毎日です!

さらに平行して『ダイアモンド☆日本史』の挿入歌作り。

さらに同じく平行して、一部でかなり評判が良いTV&smileのマナーCM『チキン先生』の撮影&編集作業。

さらにさらに、SHOOT UPにて好評のハイスピードシリーズ第3弾
『SHOOT UP みんなのゴルコン!』
が公開されました!今回も必見です!!!
http://shootup.net/

今回はゴルフ場でハイスピードカメラを色々試してます。
ちなみに出演してるモデルの岡田理江さんは、あの岡田義徳君のお姉さん!
岡田くんとはROCK IN JAPANでも会いましたが、こんなかたちでお姉さんとも知り合うとは。
岡田くん主演の『THE 3名様』の原作者の石原まこちん先生はこないだエレ片のライブ来てくれたし、なんかこの夏はほんとに色んな人と人がつながります!

さらにホフのホームページで夏の新アイテムのネット販売も始まったようです!
f0146268_052921.jpg

http://hoff.jp/information/#
ぜひぜひ、この夏の想ひ出に!

てな感じで、たぶん8月後半も色んな形で人とつながってくでしょう。
皆さんもぜひぜひこのスパイラルに全てつながってください!

そういや、こないだライブで会ったスペシャルアザースがライブDVDを送ってくれて、ちょうど自分達のライブDVDの編集の参考ということもありじっくり見てるのですが、やっぱかっこいいねスペアザ!

ほんとこの夏はつながってんなーー・・・としみじみ。
by yuhiblog | 2009-08-17 00:56 | 軟式LIFE
36
ピース!

本日、早いものでわたくし36歳の誕生日を迎えました!

いや、ほんと36歳なんてことを、「!」マークなんて付けて、自分でブログで伝えるのも36歳としてどうかと思うんですよ・・・実際。

だって、子供の頃見てた、池中玄太(=西田敏行)より年上な訳ですよ。
子供の頃、おっさんと言えば池中玄太だった訳ですよ。

その池中玄太より自分が年上な訳ですよ。。

うーん「ですよ」が多いなあ、この文章・・・

でもまあ、報告しないでさらっと通り抜けるのも、まるである時期から事務所のプロフィール欄の生年月日の欄が、月日だけになってる女優みたいでイヤじゃないですか。
(例えが分かり辛いですが・・・)

ということで、一応報告だけね、しときましょう。

おかげさまで、本日36歳になりました!

36歳としての一発目に本日何をやるかと言いますと、なぜかラーメンズ片桐君にカレーを作ってご馳走することになりました・・・

誕生日ってそういう日だったっけ?

僕の記憶が正しければ、誕生日の人はこの日ばかりはと主役気分でソファーにでもふんぞり返って、どんどん運ばれて来るプレゼントを開けて、ふんぞり返ったままローソクの火を吹いて、あとはまあ両側に美女が来てマッサージしてくれたり、葉巻に火をつけてくれたり・・・

なんか分からないけど、基本的にはそんな日じゃありませんでしたっけ?

朝から鳥ガラでダシとって、タマネギ炒めて、牛スジ煮込んで、「さあ、カレー出来上がりましたよ!」なんて友達を接待する日でしたっけ??

何か違う・・・

確実に何か違う、この誕生日!

俺はそんなことをやるために36年間生きてこの瞬間を迎えた訳じゃない!!
ソファーにふんぞり返って、足マッサージをされ、クジャクの羽で扇がれ、美女に果物をア〜ンしてもらうはずだったのだ!

そうだ、アラビアの国王になってるはずだったのだ!!

いや、途中でどこかおかしくなった・・・

そこまでアラビアンナイトじゃなくていいんで、せめて誰かにカレーを作ってもらう日のはずだったのだ!

しかし現実は、36歳の誕生日とてカレーを作る側の人間なのです。

悔しいので、36年間の経験を活かした、最強のカレーを作ってやります!

さすが36歳!と言われるカレーを作るのです。
35歳の時のカレーはなんだったんだ??と言わせるくらいのカレーを作ってやるのです。

な訳で、こんな形で始まる36歳の日々

どうぞ皆さん、毎年変わらずですが、楽しくPOPに過ごしましょう!!

ピース!

f0146268_2363278.jpg

真ん中の人が誕生日のようですが、誕生日は僕です!
by yuhiblog | 2009-08-14 02:36 | 軟式ニュース
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。