exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
欲望!
『恋人たち』のPVやSHOOT UPのF1企画にも参加してもらってる、言ってみりゃ僕の妹分・ミッシェル(Michelle143)がカバーアルバムを出しました。

そして、なんとその中でホフの『欲望』を歌ってくれてるんですよ!

こちら
f0146268_2334528.jpg

Michelle143 『cocoro flavor』(ココロフレーバー)
【収録曲】
ラブリー (小沢健ニ)
恋におちたら (クリスタルケイ)
YOU (木村カエラ)
ボクノート (スキマスイッチ)
あいたいわ (ACO)
黄金の月 (スガシカオ)
カレーライス (KAN)
光 (宇多田ヒカル)
Style (平井堅)
欲望 (ホフディラン)


これが、マジでいいんだよ!!

ちょい前に、音源が送られて来て聴いたんだけど
あまりに良かったんで、聴いてすぐにミッシェル本人にメールで
「マジいいねー!」
と連絡しました。

カバーしてくれてありがと!

自分の曲を客観的に聴くのって、なんかドキドキしますね。

大袈裟ではなく、人が自分の曲を歌ってくれてるのって、それが素人のカラオケであっても、ほんと嬉しいですね。

嬉しいというよりも、生まれてきてよかったー!って感じなんですよね。

自分の想いを他人が共有してる瞬間ですからね。
ある意味、本当に他人に認められたというか、他人の中にまで入り込めた訳ですから、ほんと生まれてきてよかった!と思う訳ですよ。

歌う人と聴く人という関係ではなく(それですら嬉しい訳だが)、自分の産んだ曲がその人の中からまた歌われて出て来てる訳ですからね、さらに深いつながりになってるんですよね。

いや、ほんと嬉しいですよ。

ちゅーことで、ミッシェルのこのアルバム

ぜひとも皆さん聴いて、僕と一緒に感動して下さい。

あ、小沢君のラブリーもいいよ!
by yuhiblog | 2008-10-29 23:16 | 軟式音楽
恐るべしアマゾン
最近はほとんどの買い物をamazonかiTunes(アメリカ)でしてて、外で買うのは野菜とか鶏ガラ(スープとるために)とか、食料品ばっかになってます。

アマゾンって、その人が以前買ったもののリストから、その人が興味ありそうな新刊とかの情報を送ってくるじゃないですか。

そんで、今日突然アマゾンからこの本の詳細がメールで送られてきました。


f0146268_14145626.jpg


やはりちょっとビックリしましたね、メール開いて。

彦摩呂かよ!!と。


どうやら、以前にこの本

f0146268_14171752.jpg


を買ったことが、僕に彦摩呂の本をお薦めする理由といいますか、逆の言い方をすれば、この本を買ったことで僕は『彦摩呂の本を喜びそうな人』というジャンルに登録されていた訳です。
おそらく今後も彦摩呂が本を出すたんびに「彦摩呂の本出ましたよー!」と連絡があるのでしょう。

すごいね、アマゾン!

そういや、買わなくてもチェックしただけでも、そういう『○○に興味を持ちそうな人』というジャンル分けみたいのをされるでしょ。

以前、ホフディランの新譜のお知らせ来たからね。

それは俺だ!!

っつー話なのですが、僕の買い物やチェックしてるものの履歴で「この人はホフディラン好きそう」と思った訳ですよね、アマゾンのコンピューターは。

もちろん僕がアマゾンで自分のCDを買う事もチェックすることもないんで、他の買い物やチェックしたものからの関連で「この人はホフディラン好きそう」と判断してる訳です。

恐ろしいな、アマゾン!!
by yuhiblog | 2008-10-28 14:26 | ブログ
エレ片
先週になりますが『エレ片』のライブを観てきました。

相変わらず面白かったです。

しかし、隣に居たノーナリーヴス西寺郷太の笑い声がデカすぎて、舞台に集中できませんでした・・・

面白くて笑ってんだから、いいんですけどね。
にしても、隣であんだけ笑い続けられるとね、褒め殺しっつーかね、笑い殺しですよね。
もう、周りの客も、みんな郷太の笑い声の方に笑っちゃってんの。

ほんと幸せそうでいいね、郷ちゃん。

今週金曜、そんな郷太のイベント『プロセス』@新宿ロフトプラスワンに出る訳です。

詳細はこんな感じらしいですが、実際は本人な〜んにも考えてないでしょう、きっと。

*******
西寺郷太(NONA REEVES)presents
『毎年恒例!! ザ・プロセス・トーク・ショウ 2008』

ノーナ・リーヴス西寺郷太とホフディラン小宮山雄飛のプロジェクト『ザ・プロセス』によるトークライヴ開催! 未来の総理大臣・郷球先生が雄飛とUMUに「日本の戦後政治」を熱く、熱く、語ります!

【先生】西寺郷太(NONA REEVES)
【生徒】小宮山雄飛(ホフディラン)、UMU(FREAKYFROG)
Open24:00 / Start24:30
前売¥2000/当日¥2300(共に飲食代別)
ローソンチケット(Lコード:39533)
********

しかしね、僕は郷太のそういうあまりにいい加減なとこ、ほんと好きなんですよね。
そういう人ってあんまいないっしょ?(僕の周りには結構いるが・・・)

ほら、アーティストってさ、やっぱすんごく準備するじゃない。
やっぱかっこ悪いとこ見せたくないからさ、自信の無さの裏返しとしてみんな準備をしっかりする訳ですよ。

それに対して、郷太は全然準備しないからね!
どんだけ自信あるんだ!って話ですが。

そんで、平気で舞台の上でも素の部分みたいの見せる訳ですよ。
そこが素晴らしい!

楽しみだなあ、素の郷太、早く見たいっす!
(って僕も出るんですが)


f0146268_12174261.jpg

ライムスター宇多丸さん
UMU

西寺郷太
ラーメンズ片桐君
エレキコミック

けっこうレアな集合写真です。
by yuhiblog | 2008-10-26 12:26 | 軟式LIVE
まずはトークその1
本日、パネルディスカッション<ネットとガジェットの融合>に出演してきました。

会場が想像以上にドでかい上に、まさに超満員!
しかも、来てる人のほとんどは明らかに一般客ではなく、なんらかのIT関係の仕事をしてる、言ってみればITのプロの集まりなんですよ。

そんなプロ達の前で、僕がガジェットに関して語っていいんでしょうか。

という遠慮もありつつですが、結局いつものホフライブのMCと同じようなノリで、好きに喋ってきました。

最近は、いわゆる通常の(?)ロックバンドとしてのライブ以外に、弾き語りやら、トークイベントやら、映画祭やら、ほんと色々な場所に出演する機会があるのですが、その度に新しい出会いがあり、こちら的にはほんと楽しいですね。

ということで、音楽関係以外の皆さんも、どうぞ遠慮せずに呼んで下さいな!
もちろん普通にライブのお誘いも待ってますが。

僕らはホフディラン、どこでも行くよ〜! (ホフディランのテーマより)

ってね、あれほんとなんだよ!

デビュー当時から、呼ばれればどこでも、どんなイベントでも、ラジオでもTVでも映画でも、音楽に全く関係ない企画だろうと、とにかく俺らは呼ばれればどこでも行くぜ!
っていう感覚で作ったんですよね。

ほんで、思えば最近になって、やっとそれが形になってきたとも言えますね。

二人でのライブ以外にも、僕がパネルディスカッションに出てて、ワタナベイビーがTVに出てて、僕がトークショーやってるかと思えば、ベイビーは自分でバースデーライブを企画して(しかもこないだのライブ、なんと会場の歴代集客記録を更新したそうです!!)、CMからホフの曲が聴こえたと思えば、ラジオでも喋ってて、ポッドキャストでは全然違うノリで毎日好きにやってる、、、、という、ほんとに呼ばれりゃどこでもホイホイ行きまっせー!っていうのが、僕らホフディランの正しい姿。


な訳で、来週はさらに2つトークイベントが残ってる訳です!
ここは一つ、僕らだけじゃなく、ファンの人も

僕らはホフファン、どこでも行くよ〜! (ホフファンのテーマより)

てな具合に、キーポンフォローして欲しい訳です。

これからもよろぴこ!

***
ポッドキャスティングこむぞうPresents「 生こむぞうVol.5」
【日程】2008年11月1日(土)
【場所】新宿ロフトプラスワン
【料金】前売¥2500 / ローソンチケット(Lコード:39497)
***


f0146268_3114714.jpg

三国志ブームの火付け人、諸葛孔明(=やっつん)との2ショット
by yuhiblog | 2008-10-21 03:12 | 軟式LIFE
Talk Talk Talk!
TALK!

来週の20日
f0146268_11105016.gif

http://alphabloggers.com/mirai2008/
『ネットとガジェットの融合』というパネルディスカッションにパネラーとして参加してきます。

さらに31日、新宿ロフトプラスワンにて行われる
ノーナリーブスの愛すべき寺息子・西寺郷太先生による
『毎年恒例!! ザ・プロセス・トーク・ショウ 2008』
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
に出演します。

さらにおおとりはこのイベント!!
その次の日、11月1日、同じく新宿ロフトプラスワンにて
『朝まで生こむぞう Vol.5』
http://comzo.cocolog-nifty.com/
と、これまたオールナイトで喋る訳です。

<ライブ>が一段落して、いよいよ<レコーディング>かと思ったら、その前に<トーク>という、僕の第3の仕事のようなものが目白押しで池袋まで行きそうな勢いで入ってる訳です。

そんなに喋ることあんのか、俺!?

しかしどれも面白くなると思うんで、皆さんぜひぜひ来て下さい!

まあ郷ちゃんのイベントは、基本的に郷太に喋らせて、僕は彼に酒を注ぐだけなので、気楽に望みます!
生こむぞうは、毎回集まってくれるお客さんがハズレなく面白いんでね、お客さんを色々つっつくだけで成立するだろうと。

なにしろ、差し入れだけでも、毎回
・官能小説
・ダルマ
・西日本で一番辛いカレー
・石原軍団の炊き出しカレー(趣味期限切れ)
・ウム個人への携帯番号
などなど、どう考えても変ですからね。

あ、それと僕のこういうトークイベントに、毎回必ずと言っていいほど数人外国人の人が来てるんですが(違う人で)、あの人達は面白いんですかね?

ライブなら分かりますけどね、音楽だし、ワタナベイビーとか見てるだけで万国共通で面白いだろうしね、、、(ってミスタービーンか)

なので外国のお客さんにはどうなのかは分かりませんが、少なくとも日本人には面白いと思って帰ってもらえるように、ライブとはまた違う楽しさを創ります!


さらに、本日より、小宮山雄飛プロデュース・SHOOT UPの大人気企画の第2弾が始まりました!

f0146268_1224447.gif

http://shootup.net
激写!SHOOT UPアウトドア

前回の草野球に続いて、今回はアウトドアということで、また楽しいことになってます!BGMはカジディラン≡!

今日はアマゾンから本が届いた
『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』町山智浩著
『不戦勝』せきしろ著
『男の隠れ家を持ってみた』北尾トロ著

本を持って、そろそろ出勤です!
by yuhiblog | 2008-10-16 12:27 | 軟式ニュース
キミを想う
バンクス!

さてさて、懐かしい挨拶をかましましたが

本日は17日に高円寺HIGHにて行われる『ワタナベイビー生誕40周年記念ライブ』のリハを、主役であるワタナベイビーと二人で行いました。

なぜなら、また二人ホフディラン弾き語り状態で何曲かやってくれ、という主役ワタナベイビー本人からの依頼な訳です。

当日はワタナベ君は一人でソロの曲もやったり、トモフスキーさんと一緒にやったり、加藤君(かせきさいだぁ≡)と一緒にベイビーさいだぁの曲をやったり、なんと全部で歳の数だけ40曲やるらしい。

そんな訳で、二人ホフディラン(てか、この呼び方ある意味変ですね、ホフってそもそも二人ですからね)でも10曲くらいやってくれと。

いやー、あくまで今回はワタナベイビー祭ですからね、正直僕は2曲くらい酔っぱらいながら飛び入りで入って、ハッピバースデ〜〜〜ツ〜〜ユ〜〜〜!!なんて歌えばいいもんだと思ってたのです。

しかし、その予想に反して、二人で10曲やれ!と。
それって普通にホフのライブじゃね??

ほんじゃ何やりますか?
と訪ねたところ

『キミを想う』をやりたい!

と!!

何を言ってるんですか、ベイビーさん!

それ、BANK$の曲ですよ!

しかし、「どうしても試してみたい!」と譲らない誕生日の主役様。

という訳で、二人で『キミを想う』の練習を。

今にして想ったのですが、あの曲ほんといい曲だねー!
いい曲書くねー!
2004年の俺、偉い!

さて、期待させておいて申し訳ないのですが、どうせやるなら、しっかり練習してコーラスその他ばっちりにしてやろうぜ!ということで、大人の判断で残念ながら今回は『キミを想う』はやめとこうと。

しかし近々ホフディランによる『キミを想う』も日の目を見るかもです、ハイ。

そんな訳で、まあ色々と古い曲などを引っぱり出してのリハは楽しいですね。

にしても、なぜか自分の誕生日にBANK$やユウヒーズの曲をやりたがるワタナベイビー。

それなら最初から俺の誕生日ライブを企画して祝ってくれ!と思うのですが。

そうではなく、あくまで
「俺の誕生日をお前の曲で祝え!」
と、つまりそういうメッセージなんでしょう。

複雑な世の中にしてキミを想う

ハイ。
f0146268_257790.jpg

by yuhiblog | 2008-10-15 03:04 | 軟式音楽
日々これふんわり
どもども

大阪ビッグキャットのBLOG PARTYに来てくれた皆様、ありがとうございます!
この日も、色々なドラマがありましたね。

アンコールで「ゆで卵ー!」とか「スーパードライ!」とか言われた時、やりたかったんですけどね、ほんとは。
横を見てみると、ワタナベイビーがアコギを持ってた。

そうなると、ゆで卵とかだと、持ち替えないといけないんですよ、エレキに。

それってちょっと間が開いちゃうでしょ。

どうせやるなら、言われた瞬間に僕のカウントで「1! 2! 1・2!」とかって入りたいじゃない、ゆで卵に。
スーパードライだったら、僕がタイトルコールしたら、すぐにドラムにツタタツタタ!!と入ってほしい。

「じゃあ、スーパードライやります」とか言って、ギター持ち替えてもらってから「じゃあ、始めます、、、」なんて始めたんじゃ、やっぱつまらないでしょ。
そういう瞬間的な流れで判断してますから。

でも、そういうハプニングというか、客席のノリで曲を変えたり、ライブが長くも短くもなったりするというのは、好きですね。

お客さんの温度と、ライブの流れと、バンドのその瞬間の状態(ワタナベ君が持ってるのがアコギかエレキか、BEST3がこちらをしっかり見て分かってるか)、さらにイベントだったら全体の時間など考えて、瞬間的にライブの流れを変える瞬間っていうのが、ほんとライブの醍醐味なんですよね。

それがハマった時は本当に気持ちいいし、逆にどんなに良い演奏をしても、最初から決まった通りのことを客席の空気に関係なく、ただ台本通りやりました、だったらきっとつまらないと思うんですね。

単にやる曲を変更するという意味だけじゃなく、微妙にそのときの空気に合わせて曲のBPMを変えたり、直前のMCの流れで曲の入り方を変えたり。

だからね、意外と違うんですよ、お客さんの反応で。
例えば2日間のライブが、全く同じ曲順だったとしても、実際は微妙に色んなとこが違うんですね。


だから
毎回来い!
と。

はい、そういうことです、結局は。


f0146268_955616.jpg

たまたまスーパー行ったら、あるはあるは「ふんわりニュービーズ」!
しかも、そこにはホフの曲が入ったCMのビデオが!!

なぜかけない!!
by yuhiblog | 2008-10-13 09:56 | 軟式LIFE
歌うたいのバラッド
京都にて、怒髪天さんのイベントに、斉藤和義さんとともに出てきました!

こないだの水戸でのアコースティックライブに続き、今回はパーカッションもいない完全2人ホフディラン状態での演奏で、緊張しつつも楽しかったっすね!

正直、出る前は、怒髪天のイベントで斉藤和義さんがゲスト、チケットは数分で即完売!!

ってことは、9割9分ホフファンなんかいないんじゃないか!!

と恐れていたのです。

実際ホフファンからのメールで、チケット取れませんでした、、、というのが結構来てた訳です。

なので、こちらもそれなりに身構えていたのですが。

全然その必要ありませんでしたね!

怒髪天のファンも斉藤さんのファンも、すげーいい人!(笑)

いや、イベントを楽しもうっていう気がマンマンなのよ。
ライブ終わって楽屋で一言目に「今日のお客さんは良かったね!」と言ってしまったくらいです。

対バンって、やっぱ緊張する訳ですよ、中には自分の好きなバンドしか(露骨に)盛り上がらないというファンも実際いる訳ですからね。

そんな中、昨日のお客さんは、マジで楽しみ方が分かってるっつーか、どのグループを応援ということじゃなく、みんなでこのイベント全体を最初から最後まで盛り上げて一緒に楽しもう!っていう温かい感じがすごくありましたね!

な訳で、僕らも久しぶりの2人だけのホフディラン状態にも関わらず、最初から最後まで本当に楽しくやりましたね。

怒髪天の兄貴、呼んでくれてありがとうございます!
次回はまたプライベートで飲みの続きでも!

さて、そんな訳で今週はまたすぐ10日に、このブログの右枠にも出てる、EXCITEのBlog Partyというイベントで大阪に行ってきます!

京都に来れなかった人も、ぜひぜひ遊びに来て下さい!
詳細は右のバナーね。

本当は、そのまま関西のスタッフと日々打ち合わせなどしつつ、10日のライブまでずっと京都か大阪辺りに泊まってようかと思ったのですが、一応僕も社会人ということで、どうやらそうも甘いスケジュールは許されないみたいで、泣く泣く東京に帰ってまいりました・・・

またすぐ行くぜ、関西!!


f0146268_19372187.jpg

マネージャーが撮った、最近のデジタル技術を駆使してるとは思えないくらい粗い写真。
一応、ホフと怒髪天と斉藤和義さんが勢揃いしてる貴重な1枚ではあります。
にしても、このモヤみたいのとか、心霊写真かよ!!
ってかマネージャーの指だろうよ!!

頼むよ・・・
by yuhiblog | 2008-10-06 19:38 | 軟式LIVE
ふんわりと
どもども

本日10月1日より、ホフディランのさらなる新曲が、花王<ふんわりニュービーズ>のCMにて流れてる訳です。

f0146268_3204013.jpg


CMというのはやはりすごい訳です!

本日10月1日から流れたというのに、もう今日の朝9時頃には知り合い10人くらいから
「CM見たよー!」
てな連絡が入る訳です。

f0146268_3204013.jpg


さらには遠方の知り合いからメールで
「CM見たでー!(関西弁)」
てな連絡が入る訳です。

f0146268_3204013.jpg


さらにはファンの皆さんからメールで
「CM見たがや!(たぶん名古屋の人)」
てな連絡が入る訳です。

f0146268_3204013.jpg


な〜んか、ホフディランってい〜よね〜!あいつら。
by yuhiblog | 2008-10-02 03:24 | 軟式ニュース
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。