exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
マッハ GO!GO!GO!
先週ちらっとお伝えしましたが、某トリビュート盤の制作をしていたのですが

その内容が昨日告知解禁になりました

こちらです!



ハリウッド制作の実写版映画が公開される
『SPEED RACER』=『マッハ GOGOGO』
の日本版トリビュートアルバムです!!

こちらのトータルプロデュースおよびメイントラックの制作を僕がやらせてもらってる訳です、はい。

はっきり言って、メンバーすごいことになってます!
詳細はこちら

f0146268_14345791.jpg


な訳で、昨日も自宅スタジオにて、一人コツコツと楽曲編集をしていたのですが、昨日は映画の方の試写会が東京ドームに3万人集めて(!)行われるということで、試写会でいち早く映画を見つつ、プレス向けに今回のトリビュートアルバムの発表をするので撮影に参加して下さい、ということで作業を一旦中断し、パジャマから着替えて、髭剃って東京ドームに向かった訳です。

着いていきなりスタッフから
「雄飛さん、3万人の前に、トップバッターで出てくんですよ!」と。

え〜〜〜〜!!

ちょっと待ってくれ、その3万人っつーのは試写会の話で、プレス発表っつーのはどっか別の部屋かなんかでやんじゃないのー?

「何言ってるんですか、3万人の前で発表するんですよ!」

っておい!
俺は30分前まで、パジャマでいたんだぞ!
髭だって生やしてたんだぞ!

外界と全く接しないで一人ひっそりキノコのように作業してた俺に、いきなり3万人の前に出ろと言うのですか!!
俺は横井庄一か・・・

今回トリビュートに参加してくれる世良公則さん(!)、クノシンジ君と一緒にほんとにトップバッターで呼ばれることに。

6時30分 司会の方のアナウンスが始まり

「さー、それでは本日の試写会に、素敵なセレブの方々が駆けつけてくれてます!」
って、おい!

だから、俺は30分前までパジャマだったの!
そんなセレブいるか!
パジャマセレブか!

そんな叫びも通じず
「それでは、まず一人目のセレブの方の登場です!」
と3万人に紹介を続ける司会者

「ホフディラン 小宮山雄飛さんでーす!」
って、出てみれば、それはそれは今まで観た事のない光景でした。

夢の中にいるとはこういう事を言うのかもしれません。
3万人の大観衆が(一応)拍手で迎えてくれる中、アリーナの真ん中には白く輝くマッハ号、その前には観た事ないような数のカメラマンの方々、そしてフラッシュ。
スポットライトを浴びながら、マッハ号の前へ向かう僕。

繰り返しますが、30分前までパジャマだったんですよ。

全てが夢の中のことのように進み、僕らのインタビューが終わって席に着いたころ

「それでは、次のセレブの登場です! レーサーの片山右京さんです!」

って、え!そんなすごい人来てんの?

さらに、その後

「そして、このお二人も駆けつけてくれました! 叶姉妹さんです!」

って、えーーー!!
そこじゃん、セレブって!!

なに、その前振りだったの?

当たり前ですが、叶姉妹はこの映画に出演してる訳でも、トリビュートに楽曲提供してる訳でもありません、セレブとして試写会に来てるのです。

それでしょうよ、セレブって。

その後、叶姉妹は僕の斜め前の席に座って映画を鑑賞。
ものすごいゴージャスな格好の叶姉妹=セレブ、その斜め後ろには、俺とウムが半ズボン=セレブ。

セレブの定義って広いのね!

てな訳で、ジェットコースターのような1日でしたが、つかぬ間のセレブライフ(というかタイム)を満喫した後、さっそくスタジオに戻って、また地道な作業です。

トリビュートは8月発売ということで、このすごいメンバー、皆さん楽しみにしておいて下さい!
by yuhiblog | 2008-06-30 14:14 | 軟式ニュース
iTunes Store USA
どもども

ホフのシングルおよび、もうすぐ発表されます某トリビュート盤の作曲の日々です。

まあ孤独ですね、実際問題。

まるまる1日キーボードを前にして、あーだこーだやっても、結局何ひとつ使えない日もありますし。
(ほんと大袈裟ではなく、1日の成果が音符一つもないという時もあるわけです)

その逆でなんか知らんが夜中に良いアイデアがドドドっと沸き上がって、気がついたら「あーた、これいいじゃないの!」なんて場合もあるわけです。

なこと全部含めて、実に孤独な作業であります。

そんな中で、気分転換も兼ねてめちゃくちゃ利用してるのが、アメリカのiTunes Store
(アメリカのクレジットカードかアメリカで購入したiTunes CARDがないと使えません)

とにかく、現在リリースされてるほとんどの曲が手に入るし、日本未公開の映画をレンタルできたり、昔の(今のもそうですが)アメリカのTVシリーズを購入できたり。
本気でものすごい便利ですよ!

f0146268_18294539.jpg

先日は、VHSとDVDですでに持っている『pee wee's playhouse』を、iTunes Storeで買い直したのですが、大好きな映像が自分のパソコンの中に常に入ってるというのは、何かアイデアが欲しい時にいつでも見れるということで、すばらしいことであります。

日本でこの8月公開の「俺たちダンクシューター」もいち早くレンタルビデオ(実際にはビデオではない訳ですが)で見てしまいました。


さらに今一番ハマってるのがこちら
f0146268_181755.jpg

Yo GABBA GABBA!
というアメリカの子供番組。

しかも調べてみたら、pee wee's playhouse の音楽担当のマークマザーズバー(DEVO)がこちらの番組でもちょくちょく音楽を担当してる。

やっぱり好きなものって、20年もの歳月を経てもつながるもんですね!

JACK BLACKの新作『BE KIND REWIND』もさっそくレンタルして観ました!
てな訳で、ほんと日々これ使ってる訳です。

気分転換したら、さてさてFUNKYな曲でも立て続けに書きますか!

あ、今回ワタナベイビーの曲ですごく良い曲があったので
「俺に詞を書かせろ!」
と言って、珍しくワタナベイビー作曲/小宮山雄飛作詞の曲も作ってます。

ワタナベ君も
「この曲、誰かに詞を付けてもらったら面白いなと思ってたんだよね」
と、どうやら同じ考えだったようです。

にしても、9月発売で間に合うのかねえ??
って、僕らにかかってるんですが・・・

ぎゃんばります!
by yuhiblog | 2008-06-23 18:45 | 軟式LIFE
BACK TO BEAMS
相変わらず大好評の
<熱闘SHOOT UP草野球>
http://shootup.net/
まだ観てない人はぜひぜひ!

海外でも、密かにこのEX-F1がブームになってるみたいで、YOUTUBEなどにも色々とスーパースローの映像が上がって来てるようです。

いやほんと、これマジですごいからねえ、今後日本のクリエイターの間でも流行るんじゃない?
画像・映像系の人だったら、絶対イジってみたい機械だからね。

今後ホフのPVやシコウヒンその他でもスーパースローが活躍する可能性大です。
もし今後ホフ周りでスーパースローの画が出て来たら
(あ、これあのカメラで雄飛が撮ったんだな)

(シメシメ、知ってんぞ!)
と思っていてください。


さてさて、こないだライブ会場で販売したMr.HOFFのガチャガチャですが、なんと、もうすぐBEAMSの店頭にもガチャガチャが設置されます!

<取り扱い店舗はこちら>
BEAMS T HARAJUKU
BEAMS TIME 2F
BEAMS T DAIKANYAMA
BEAMS STREET IKEBUKURO
BEAMS TACHIKAWA
BEAMS NIIGATA
BEAMS STREET SINSAIBASHI
BEAMS UMEDA
BEAMS NAGOYA

20日からの発売なのですが
さらに!!
Mr.HOFFのBEAMS T限定バージョンのTシャツも同時発売になるんで、ぜひとも皆さんご利用下さいませ!

f0146268_4261595.jpg

(こちらは赤坂ブリッツでのガチャの様子)


ご存知の通り、BEAMS Tは僕も立ち上げ当初からデザイナーとして参加させてもらって、結構な数のTシャツを出しましたが。
この度、久しぶりにBEAMS TからまたTシャツ出します!

上記のMr.HOFFのとは別に、僕デザインのGENIUS AT WORK名義でBEAMS Tより久しぶりに出すのです。
なんか古巣に戻ってきたようで、楽しくデザインしましたよ。

そちらの情報はまた追ってお伝えするので、その前にぜひともMr.HOFFをゲットしにBEAMS Tに行ってください!

など色々やりつつも、基本的には作詞作曲とカレーの日々・・・・

あとそだ!
『生こむぞう』の告知もしないといけないのだ!!
なんだかんだマジで色々働いてんなあ、俺。

詳細は下記 これもマジ来てちょーだいな!!
*******
7月4日こむぞう3周年記念『朝まで生ぞう スペシャル!!』
チケット発売中!!
【タイトル】『ポッドキャスティングこむぞうPresents〜配信3周年記念企画 生こむぞうVol.4〜』
【日程】2008年7月4日(金)
【会場】新宿ロフトプラスワン(03-3205-6864)
【時間】Open 24:00/Start 24:30
【チケット】ローソンチケット Lコード:36528
【料金】前売り¥2500(飲食別)
※全席自由席で入場は前売券の番号順での御入場となります。当日は飲 食代が別途必要となります。※このイベントは都条例により18歳 未満の方の入場はできません。御来場者は当日入場の際に年齢の確認で きる身分証(免許証、学生証、社員証、パスポートなど公共機関が発行する証明書)の提示が全員必要となります。
by yuhiblog | 2008-06-17 04:26 | 軟式LIFE
熱闘!!SHOOT UP!!
僕が編集長を努める、CASIO EXILIMのサイト『SHOOT UP』が大幅に更新されました!!

http://shootup.net/

マジでオモロイのでぜひぜひ!!

まずはUMU特派員による
『SHOOT DOWN FES』
バカバカしいですね、相変わらず。


f0146268_293777.jpg


「私は醤油です」という醤油などなど、オモシロショットが満載です。


さらに、これはほんとにすごいです。
タナカゲンショー主演(?)による
『熱闘 SHOOT UP 草野球!』

f0146268_2115646.jpg


EXILIMにF1という機種が登場したのですが、これがふんとにすごいんですよ!
知らない人、マジでビックリします!

簡単に言えば、超スローな映像が撮れるカメラなのです。
(ハイスピードカメラというネーミングなのですが)

今までも業務用カメラを高い値段でレンタルなどすれば撮れた映像ではあるのですが、それを実売価格10万円前後で一般の人も撮れるようになった!!

これはマジですごいことです。

何がすごいって、ほんと何でもないシーンもこのカメラで撮ると、途端にドラマチックな映像に変身してしまうのです!

色々試したけど、なんでもないシーンであればあるほど、面白い!

なんでこんな画をわざわざハイスピードカメラで撮って感動的にするんだ!!というギャップが笑える。

この1ヶ月くらいさんざんこのカメラで遊んでるんですが、飽きないですねー。

ライブで『FREE STYLER』などの激しい曲を撮っても、スーパースローで再生すると、異常に感動的な映像になる。
あたかも『小宮山雄飛追悼番組』みたいにエモーショナルな映像になる。

まあ、とにかく見てくださいな、ほんとオモシロイから。

http://shootup.net/
by yuhiblog | 2008-06-10 02:22 | 軟式ニュース
台北 to TOKYO
すっかり更新の間が空いてしまいましたが、台北に行っていました。

台北はいつ行っても楽しいですが、今回は特に楽しかったですね!
思えば今まで色々なとこに行きましたが、長い旅人生の中でも今回は最高にHAPPYな旅でした!!

f0146268_31884.jpg

着いた初日に台湾ビール工場に行ってはしゃぐ筆者


f0146268_34201.jpg

今回食べたものの中でもかなり美味しかった海老の炒め物(マジでプリプリ!)

自分で言うのも変ですが、僕が旅によく行く時というのは調子の良い時です。

なので、最近はホントに調子いいんでしょう、きっと。

台湾での模様はこちら<こむぞう>でも公開してます。
http://comzo.cocolog-nifty.com/comzo/2008/05/post_6cd4.html

さらに来週の<こむぞう>のテーマはズバリ『台湾』!!
お楽しみに。

f0146268_3121273.jpg

偶然FPMの田中さんがDJをやってたので、遊びに行きました。


f0146268_312329.jpg

夜中に裸足で歩く大学生

などなどはしゃぎつつも、そろそろ本格的にレコーディングです。

調子の良いまま突入したいっすねー!


f0146268_3161042.jpg

はしゃいだ後は、足裏でスッキリ!!
by yuhiblog | 2008-06-05 03:21 | 軟式LIFE
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。