exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
サンキュー!
とりあえず、最高でした!

レポートは本業の方にお任せしましょう!
http://ro69.jp/fes0708qr.html

今年は本当にありがと!

デビュー10年過ぎて、やっとですが、昔からの変わらないホフディランの形と、新しいホフディランの形を、本当に良い感じで同時に出せるようになりました。

なんか良い風が吹いてますね、ほんと!

来年だな、本当の意味では、ホフも俺も。

さあ一緒に、右肩を上げて行きましょう!
by yuhiblog | 2007-12-30 01:42 | 軟式LIVE
カウントダウン!
今年も残すところ、いよいよ29日のCOUNT DOWN JAPANでライブも最後です!

ムシロ(UMU+真城)も参加、ミラーボールマンにも今年の踊り納めをしてもらう、言うならばホフディランオールスターズ状態で臨みますんで、一つ皆さんも騒ぎ納めをしてくんちぇー。

去年は大晦日に大阪、元旦に幕張というライブスケジュールだったので、年越しは本当に地味〜〜〜に自宅で過ごしたので
(しかもライブのために一切声を出さなかったし)

今年の年越しはどこで大騒ぎしようかしら?
と考えていたら、見事に仕事が入りました。

31日J-WAVE生放送で年越しになりそうです。

出演情報の詳細は
http://hoff.jp
にてご確認を!

ちなみに30日は、こむぞう収録+日立アニマルハウス収録(ハマケンが声優で登場!!)+レコーディングと、これまたすごいスケジュールでして、今年はほんとに大晦日までびっしり働くよー!

まあ、ほんとどれも楽しい仕事なんで、働いてるという感覚は全くないんですけどね。
大晦日までびっしり遊ぶよー!
と同じ意味ですから、僕の場合。


そしてSHOOT UPがリニューアルで、雪まで降ってます!!
http://shootup.net
f0146268_18331071.jpg

個人的に『50音』順の並び替えがかなりツボにハマってます。
<GROUP A>
<GROUP KA>
<GROUP SA>
<GROUP TA>



ってすごいよねえ(笑)
なんか近未来を感じましたよ、ブレードランナー風の。
<GROUP YA>とか<GROUP RA>とかさ、それだけ見たら全く意味分からないよね。
グループ・ヤ、グループ・ラってなんなのよ。

ほんとかなりインパクトあるんで、ぜひぜひチェックを!
ホフ+ハルカリ+□□□の先日のライブの模様も近日公開です。
by yuhiblog | 2007-12-27 18:38 | 軟式LIVE
三白眼
ハルさま ロロさま ディランさま

ご来場の皆様におかれましては、誠にありがとうございました。

いやー、楽しかった!

最近、ほんとに色々なDVDを観ていて、映画だけじゃなく、音楽ライブ、お笑いライブ、舞台演劇、プエルトリコのプロレス、その他色々なものを見ています。

そこで、今回のライブの前に思ったのが
『ライブは空気である』
ということ。

もちろん演奏や演出、その他もろもろもすごく大事ですが、究極的には空気を掴めるかどうかだなと。
やる側と見る側、そして会場そのものや関係者まで、みんながピタっと同じ空気を掴めるかというのが一番大事だなと。

ほんと、バンドでも演劇でもプロレスでも、会場中の空気がピタっと合った瞬間の爆発力はすごいんですね。
どっちが強いとか、どの曲のどのプレイが良かったとか、どのオチが面白かったとか、そういうことではないなと。

もう、空気を掴めたかどうかだなと。

そういう意味で、先日のハルさま ロロさま ディランさまは、本当に面白かったですね!
会場の空気がほんとに一つになってて、そうなるともう、何をしてても楽しいですからね。

3バンドのファンがいたとは思えないくらい、出演者もファンも、全員が一体になって一つの空気を作ってる感じがすごくしました。
いいね、あの感じ!!

ライブの模様は
http://shootup.net/
にて近日公開ですので、お楽しみに!!


さらに、本日はエレ片を観てきました。

といっても、今回は自分の曲が使われているので、正直純粋なお客さんにはなれなかったですね。
といって完璧な出演者サイドという訳でもないし

なんつーか、愛人の気分??

半分お客さん、半分出演者みたいな。

コントの内容は、もちろん面白かったです。

明日はレコーディング!
そして俺は三白眼!
f0146268_20344131.jpg

by yuhiblog | 2007-12-23 20:55 | 軟式LIVE
カミさまサンキュー!
山越え谷越え、ついに出ました!

カミさま カミさま ホトケさま

最初にこの歌詞をワタナベイビーに聞かされた時は、さすがに、ナメてんのか曲出しを?と思ったわけですが、今となっては、これほどこのシングルを表してるタイトルはないですね、ほんと。

おかげさまで、カミに見放されることなく、ついに発売になったわけです!

すでに手に入れてくれた賢いあなたは、最後まで僕らがジャケデザインにこだわった理由が分かってもらえると思います。

裏ジャケ、歌詞カード、カラオケにいたるまで、とにかく本気で遊びまくってる1枚になっております。

やっぱね、この時代にわざわざCDを買ってくれる皆さんには、隅々まで楽しんで欲しい訳です!

だ・か・ら

まだのかたは、マ・ジ・で、ぜひともCDの形でゲットして、おうちでじっくり楽しんでください!


ほら、年金問題とかあるじゃないですか(いきなりですが・・・)
今払っても、将来ほんとに返ってくんの?っていう。

そこでホフディランはですね、10年前にホフディラン=キミのカオに投資してくれた人が、10年後の今でもまたしっかり楽しめるようにしたい!と思った訳ですよ。

まぁ後付けですが・・・


でもほんと、ナダギさんを通して、10年前の遊びが見事2007年にまた楽しめるって良いよね。

今回のCDも、しっかり10年後の2017年まで楽しめるようにするんで、家を買うような感覚で投資して下さい!


な訳で、あさってはライブ!
そして、すでに発表になりましたが、吉田拓郎さんのトリビュートアルバムのレコーディング、さらにカウントダウンJAPAN!

その合間に、ワタナベイビーはベイビー&さいだあでもライブが何本かあるみたいだし、僕はWii Fitやんなきゃだし、色々詰まってますね!



f0146268_155427100.jpg

この冬はこの1枚ということで、一つよろしく!

追伸
本日のTBSラジオ エレ片のJUNK2、コメント出演です。
明日のJ-WAVE サンボ山口君の番組は生出演です。
もちろん本日は恒例・稚内サ(ウ)ンドストームも出演です!
by yuhiblog | 2007-12-19 15:55 | 軟式音楽
裏番組をぶっとばせ!
ほんと〜に時間をじっくりかけて、エレ片のコントライブ用の曲を作り上げました。

これ、いいよ、ほんと!!

しかし、一つ心配なのは、会場のスピーカー

曲ってほんとに聴く環境によって全然音が違って聴こえる訳ですよ。

普段のレコーディングだったら、どこのスタジオでも基本となるYAMAHAの10Mというスピーカーでトラックダウンを行いつつ、出来上がった曲を小さなコンポでもかけてみたり、ヘッドホンでも聴いてみたり、色々試して、最終的にリスナーがどんな状態で聴いてもだいたい平均的に聴こえるような音作りをする訳です。

アメリカの田舎などは、車の移動中に曲が聴かれることが圧倒的に多いので、スタジオ内に本物の車とカーステがあって、それに乗って、車中で一番良く聴こえるようにトラックダウンできるスタジオなんてのもあると聞いてます。

そのくらい、聴く人の状況によって、同じ曲でも全然違う聴こえ方がする訳です。


しかし、今回の曲は(まずは)恵比寿ガーデンルームでのライブのみでかかる訳ですから、そこのスピーカーとの相性によって最終的な印象が決まってくる訳です。

良く言えば、恵比寿ガーデンルームのスピーカーとだけ合ってれば大丈夫!

悪く言えば、恵比寿ガーデンルームのスピーカーと合ってなかったら最悪!

な訳ですよ。
そこ以外では聞かない訳ですからね。

ということで、どうしてもこの曲をしっかり良い音でお届けしたいので、初日のリハにお邪魔して、スピーカーとの相性を確かめた上で、スタジオで再調整をしてから納品しようか・・・
などと考えて、エレ片ライブの日程見てみたら

なんと、初日12月21日って、ホフのライブの真裏じゃない!!
スタート時間も一緒!
しかも、思えば渋谷と恵比寿って1駅隣り!!

俺、隣り街で行われる完璧な裏番組のために、ここんとこずっと楽曲制作してたの!?
自分たちのライブのリハもそっちのけで・・・

なんてこった!

まあ、渋谷クアトロに来てくれる人はもちろん、恵比寿ガーデンルームに行く人も、同じ時間に違う場所で、僕の曲を聴いてくれてると思うとちょっと嬉しいですけどね。

もちろんどちらにも来れないという人は、あさって発売のカミさま〜をぜひとも自宅で聴いていてください。

チャオ!
by yuhiblog | 2007-12-17 20:56 | 軟式LIVE
そう、みんな旅立っていくんだな・・
f0146268_1913042.jpg

新宿の某喫茶店にて、まさに今、隣席で若者が、何か極めて怪しいビジネスへの勧誘をされてる・・

友達8人紹介すれば、1年で君もフェラーリ買えるってよ・・・

しかもびっくりなのは、その彼を連れて来た友達ってのは、SNSで知り合って、ほんの10分前に会ったばっかなんだってよ!

それ友達か!?

そんな友達に連れられてきて、会って10分で勧誘されてるって、どうなのよ!?

そして、まんまと契約成立したみたいで、一緒に街のどこかへ消えて行ってしまいました!

う~ん、新宿の喫茶店て、ものすごいドラマがあるなー。

にしても、口説き文句がすごかった、

「君が、今からトヨタの社長になるのは無理だよね?
でも、これ始めれば、トヨタの社長は無理だけど、弁護士以上の年収位にはすぐなれるんだよ!」
だって・・・


最初からなれないんだったら、トヨタの社長って例えはなんだったのよ!?

弁護士くらいの年収ってのも、ものすごいアバウトだよね・・

うーん、こうしてみんな旅立って行くのかなあ・・

南無
by yuhiblog | 2007-12-16 19:01 | ブログ
わびしんぼう
そういえば、SHOOT UPにて先日のこむぞう一人旅企画『わびしんぼう』の未公開写真が公開されてます!
http://shootup.net
こちらでぜひ!

f0146268_1381189.jpg


にしても
『カミさま カミさま ホトケさま』
なかなか出ないねーーー!

19日まであと少しだよー!

さすがに今回は本人達も本気で待ちわびております!

表ジャケだけじゃなく、歌詞カードやカラオケなど、CD全部に遊びを散りばめてあるので、乞うご期待!

p.s.
日々、ジャケ差し替えについて応援メッセージをくれる友人・関係者およびファンの皆さん、ありがとうございます!
変わらずPOPなことしてきましょ!


さらに追伸!
シコウヒンTVはホフディラン・シングル発売スペシャル!
http://www.450hin.tv
先日の早稲田大学の学園祭の模様も観れますよー!
by yuhiblog | 2007-12-10 13:19 | 軟式LIFE
餃子王はサンタクロース
一足早くサンタクロースに会ってきました!
f0146268_14173243.jpg

グリーンランド公認サンタクロースのパラダイス山元さんです!

山元さんといえば餃子王!
http://www31.ocn.ne.jp/~nisse/gyouza.html

完全会員制の餃子店「蔓餃苑」までやっている訳です。
今はもう会員を募集してない蔓餃苑(つまりもう新規では食べれない!!)ですが、会員の友人ならビジター会員として伺える!
ということで
調べてみたらけっこう友達が会員だった!
やったぜ!

近々お願いします!!


対談の模様はパルコ文化倶楽部で、近日公開
http://pcis.heteml.jp/100ch/
ちなみに今はワタナベイビーとの対談、そしてなだぎさんとの対談も配信中なので、ぜひ皆さんチェックして下さい!

さて今日も『エレ片』のコントライブ用のテーマ曲作りです。

あと、何を思ったか、事務所のフローリングの床にただいま全面人工芝を貼ってます。
毎日ピクニック気分で床に寝転がれるように!
って事務所って仕事するとこじゃねーのか??って話ですが・・・

僕の構想では、チャーリーとチョコレート工場みたくなるはずです。

人工芝貼り終わったら、チョコの川を作ると。

で、慶三が溺れてバキュームに吸い上げられるという。

そういう事務所になりそうです。
by yuhiblog | 2007-12-09 14:37 | 軟式LIFE
隠れた名店?
昨日は赤羽橋でホフディランとしてラジオ収録の後、三田まで歩いてウムと打ち合わせ。

打ち合わせとは言いつつも、そこはそれ、やはりなんか美味しい店や面白い店をしっかり調べてから行く訳です。

ウムが来るまでは、一人で駅前の立ち飲み串揚げ『たけちゃん』で時間をつぶす。
店主の実家が大阪で串揚げ屋だそうで、そういう情報があると、さらに美味しく感じるものですね。

ウムと合流して、カルロス・ゴーンがよく訪れるという焼き鳥屋を目指す。

正直、味はどうでもいいんです
『カルロス・ゴーンが来る焼き鳥屋』という響きだけで十分元を取れる気がするのです。

そのギャップがまたよいよね。

カルロス・ゴーンが行くミシュランにも選ばれた銀座のフレンチ、というのでは全然面白くない。
(ちなみにカルロス・ゴーンはもともとミシュランにいたそうですから、そういう意味ではこれも面白いけど)

カルロス・ゴーンと焼き鳥という、このミスマッチがよい!

さらにMr.ビーンが来てれば、もっとよい!

ということで、例え美味しくなかったとしても、元ミシュランのカルロス・ゴーンがこんな焼き鳥食ってんのかよ!と、十分元が取れる。

つまり、どっちに転んでも美味しい、勝ち焼き鳥な訳です。

しかし!

なんと満員!!

さすがカルロス・ゴーン!
こんなとこまで経済効果が!

ということで、別のお店を探すが、ここは一つ全くノーマークの店に入ってみようと、チャレンジ精神満載で、あえて一番賑わってなさそうな、お寂れた、普段じゃ絶対入らなそうなお店に入ってみた。

『はま多"(はまだ)』というお店

しかしこれが大当たり!

親父さんがすごく良い人で、魚河岸料理というだけあって、魚がうまい!
骨まで食べられるホッケとか、ほんと最高でした。

一番賑わってなさそうなんて思って、すいませんでした!

しかも聞いたら、30年以上前からやっていて、三田じゃ一番古いお店の一つなんだそうです。
そりゃー、外見も多少はお寂れますわな、それだけ歴史があるってことですから。

大将、見直しました!

f0146268_4202647.jpg

大満足で大将と写真を撮る二人。
奥に写ってるのが志村けんのような髪型をした大将。
by yuhiblog | 2007-12-07 04:44 | 軟式LIFE
生涯POPで 〜サブタイトル・郷太酔わせてどうすんの!?〜
ヘイヘイ!

週末はすっかり楽しんでしまいました。

来てくれた人は分かると思いますが、ノーナリーブス郷太(さん)主催による「プロセス」のトークイベント、そして原宿KDDIデザイニングスタジオで行われたauのPOWER OF 70'Sイベント。

どちらも、本気で楽しかったですね!!

来れなかった人には申し訳ありませんが、この2つのイベント、近年まれにみるくらい本気で面白かったんですよ!!

まず、郷助さん主催の「プロセス」のイベント!

もしかしたら、郷太さんはご自分のブログなどでは、それなりに体裁良く書くかもしれません。

やはりアーティストさんですからね

それなりに、なんとなく「みんな来てくれてありがとう!むっさ楽しかったでー!」的に、アーティストらしく、なんかファンの皆さんありがとう!的にお書きになるかもしれません。

しかし!!

イベントの本質はそんなものではなかったんです!

言うならば
『西寺郷太が(お客さん全員が竹馬の友かのようになんの壁や恥じらいもなく)完璧に酔っぱらって自身の全てを面白おかしくさらけ出した会』
だった訳です。

しーーーーーっかし!!

感動した!!(流行語大賞)


あんたはすごい!!


いや、ほんとお客さんを前にあそこまでできる郷太さんもすごいし、僕も僕でお客さんを前に、あそこまで素で笑い転げたのは久しぶりです(ウムも)。

少なからずこのブログを見てくれているノーナリーブスのファンの人は、ぜひとも今後本気で胸を張って郷太ファンであるという事を世間一般にアピールしていただきたい!!

と、そう思うくらい、あの日の彼は神がかっておりました!!
あんた天才だよ!!

いやー、ほんとにすごかった!!
早くDVD化してほしい!!

ほんとDVDにしてくれ!!

うーーん・・・・・思い出し笑い疲れた・・・


そして原宿でのイベント

さとう珠緒ちゃんは本番でも楽屋でも可愛いかった!(ほんと良い人!)
ホリさんは本番でも楽屋でも面白かった!(これまたほんと良い人!)

郷太は本番でも楽屋でも・・・・ いや、ロフトが一番すごかった!

とにかく、僕がこの週末で思ったのは
生涯POPっつーことでやらせてもらっていいでしょうか?
てなことです。

一つ一つをとれば、そうとうメチャクチャですけどね
でも、とにかくPOPで楽しい週末だったんで、なんかこういうことずっとやれてたら幸せだなあ・・・と。

てか郷太、年始すぐにでもまたイベントやんない?
もちろんたらふく飲ませるけどさ!

f0146268_054337.jpg

たまおちゃんと2ショット
by yuhiblog | 2007-12-03 00:14 | 軟式ニュース
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。