exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
激写 篠山紀信先生!
バンクス!

レコーディングの合間をぬって、六本木ヒルズ・クリエイターズフリーマーケットに足を運ぶ。
今年はリアルフリマ宣言=いらなくなった物をちゃんと売る、ということで、服やおもちゃを泣く泣く持ってった訳です。

朝もはよからスタッフと売る物を運んで行くと、なんと事件というか一大事件というか、一世一代の事件という、とにかくすごいニュースをフリマスタッフより告げられる。

「はーい、アーティストの皆さん!これから篠山紀信先生による集合写真の撮影がありますので、こちらに集まって下さーい!」



なぬーーーーーー!!!!

ミスター・キシン・シノヤマー!?

フリマの集合写真がキシン・シノヤマーーー!?!?!?!?!

アー・ユー・ミスター・サン・タフェーーー!?

激写ーーー!?

アカルイハダカーーー!?

とにかく、これは大事件です。
ちょっといらないおもちゃを六本木に持って来ただけで、篠山先生に写真を撮ってもらえるというのです!

よくよく見てみると、確かに篠山紀信先生と思われる人がいらっしゃる。
あれはスクービードゥーのモビーではない。

いや、モビーかもしれない!?

寝ぼけ眼をこすってよく見てみると、やはりモビーではない、MOBYでもない。だいいちMOBYはハゲだ。
そこにいるのは明らかに紀信先生である。

うーん、身に余る光栄。
早起きしてフリマの準備来て良かった。

準備をスタッフに任せきりにして朝一で来ないクリエイターは損をしてるのですよ!

さてさて、そんな訳で光栄な撮影も終え、ほんじゃレコーディング戻りますわって事で、スタジオに戻り、今日は俺の大好きなグループ JAPANESE(ジャパニーズ)が歌入れに参加!!
これまたファンキーなテイクがRECされました。
JAPANESEは今回5日間位の日本滞在で2ステージをやるスケジュールの中、無理矢理参加してもらいました。
マジで、最高のテイク!


その後フリマ終了後の懇親会のため、また六本木ヒルズに舞い戻る。
J-WAVEつながりの安斎肇さんに挨拶、ラジオの話をちょこちょこ。
みうらさんと安斎さんの番組が同じ帯にあることは、僕にとってすごく光栄でありつつ、すごいプレッシャーでもあります。
明らかにケタ違いに面白い二人な訳ですから、負けない様にとは言いませんが、同じ土俵にいられるようにTR2 FRIDAYも盛り上がって行きたいとこです。
リスナーの皆さん、明日の放送も朝5時までガンガン一緒に盛り上がりましょう!!


な訳で、ちょっとしたホリエモンばりに六本木ヒルズとスタジオを往復して、かなり濃い、そしてかなり気持ちの良い1日となりました。

f0146268_23374350.jpg
これが篠山先生(本物)とのフォトセッション現場!

f0146268_23381894.jpg
JAPANESEの面々とREC!!

f0146268_23385220.jpg
お宝として展示してる、志村けんちゃんのサイン入りSWITCH(非売品)
by yuhiblog | 2005-04-28 22:41
POP SCENE VOL.1 報告
サンクス!
バンクス!

つー事で、昨日はPOP SCENE Vol.1!
おかげさまで売り切れ満員で、入れなかった人は、すいませんでした。

にしても良かった、すげー楽しかった。
BANK$は新曲も4曲披露し、我々はまた新しい、そしてかなりディープな世界に足を踏み入れました。

何よりも盛り上がり・騒ぎまくり・踊りまくってくれた人達、あなた達のおかげです。
BANK$はもちろん、髭もガルハンも、みんな「今日のお客さんホントいいね!」と言っておりました。(実話)
それがPOP SCENEです!!

俺も久しぶりに半ズボンを履いた甲斐があった(笑)

終演後のウムヤ式さんは、終止「今日は俺も客も最高だった!」と酒をこぼしこぼし叫んでいた。

新曲は、現在15曲ある内のほんの4曲です。
まだまだ、BANK$はすごい隠し球を持っております、はい。

なので、観客の皆さん、ブログを見てる皆さんもまだまだどんどん隠し球を出してもらっていいですよ!
リピドーを、隠してる場合じゃないよ!
全部出してしまえ!!

やっぱあれだね、最終的には客席から1万円おひねり(ポリシックス実話)・ブラジャー(ビークル実話)が飛んでくるくらいになりたいですね。
一応会場入り口の「日本料理屋」の看板を隠しておいたんで、石が飛んでくることはありませんでしたが。

兎に角

BANK$の新しい世界をこれからも音とライブで楽しんで欲しいね!
言ってみれば、BANK$の宇宙だからさ(吉村談)

そして、先週金曜のJ-WAVE ミュージシャン朝まで生討論!

これも面白かったなあ。
TR2の宇宙だからさ(吉村談)

うん、これ使えるな。

俺が半ズボン(=正装)を着用した時のパワーをこれからマザマザと見せてやろう!

磨けば鈍く光るその剣を 抜かずして夜を照らす術 一つ!
宵には酔いにまかせ歌うのは歌舞伎者いつもの歌 今 一つ!

嗚呼 嗚呼 嗚呼 嗚呼。。。。。


さて、POP SCENEの写真を出そうと思ったんですが、忙しくてそれどころじゃなく、実は写真全然撮ってないんだよね。
俺、食べ物の写真とかは撮るんだけど、自分のライブとか仕事の写真って全然撮らないのね。

なので、ひとまずこんな感じだったというイメージ画像を集めておきましたので、来れなかった人はこれみて想像して下さい。
よろしく!

はい、想像スタート!

f0146268_1245223.jpg

下北沢駅から会場へ向かう群衆

f0146268_12454431.jpg

BANK$新曲に盛り上がってトマトを投げ合う客人達

f0146268_1246821.jpg

楽屋風景(ウムヤ式)
f0146268_12462964.jpg


新曲を聴きに中国から駆けつけたサポーター

てな訳で、サンクス! バンクス!
ご意見ご感想もいつも通り、どうぞー!
by yuhiblog | 2005-04-25 18:09 | 軟式LIVE
2度目のインタラクティブとは

バンクス!

はい、昨日わたしはつながりました。
はい、確かにつながりました。

この軟式ブログでの
『コメントへのコメントバック♥』(略してコメコメバックラブ)
を行い、僕発行のメルマガCOMPUTER MAIL MAGAZINEでも、ガンガンつながって行こうぜ!宣言をしました。

そうそう、僕が発行してるメルマガは下記で登録できます!ぜーーーーったい登録しといて下さい!押忍。

まだ登録してないという預金者の人、このブログで初めてこの経歴詐称のミュージシャン即ちわたくし小宮山雄飛を知ったという人も、ぜひとも無料のメルマガに、ぜーーーーーっひ登録して下さいな!

http://www.geniusatwork.jp/html/mailmagazine_en.html

これまた粋なマガジンが毎週毎週否応無しに送られて来ます!
なので、どーーーーーっか登録して、さらにオモロくつながって行きましょう!!押忍。

そのメルマガで僕が書いた

>皆さんも、色々読んだり聴いたり観たりして、色々教えて下さい。
>yuhi@geniusatwork.jp
>あるいはブログやラジオにもね。

という発言に対して、さっそく俺も知らなかったすげー面白いネタを送ってきたくれた人がいます。

******


色々観たり、検索したりして見つけてしまって。
伝えずには居られなくってメールしてみました。
是非、雄飛さんも観たり、検索したり、そしてまた観たりしてやってください。
○検索方法
1:yahooトップページから、「ブログ」と入力して検索キーをクリック!
2:「著名人によるウェブログ」をクリック!
3:「スポーツ選手」をクリック!
すると!一人、スポーツ選手じゃない人がっっ!!



******


という事で、やってみました!
皆さんも自分でやってみて下さい。
そして笑って下さい。

インタラクティブとはこういう事なのだなあ、とつくづく思いました。
こうやってどんどんつながって、お互いに刺激し合いながら、どんどん色んなメディアを巻き込んで、みんなで遊び場を増やして行くという事なのです。

という事でBANK$から軟式ブログ・COMPUTER MAIL MAGAZINEとつながって行く中で、も1つつながりを。

http://www.shootup.net
にて、今度は編集部日記『SHOOT DOWN』がスタートしました!
あの人=ウムヤ式さん
も特別特派員として参加してます、やはり面白い!!
という事で、ここもつなげておきましょう、押忍。
ウムヤ式オギノ式ブログhttp://blog.livedoor.jp/yudoufu/

そういや、昨日SHOOT UPはリップスライムのRYO-Z君とデビロックの遠藤君が更新されたんですが、遠藤君がブログを始めたという事で、さらにつながるぜー!ってことで、トラックバックしてみました。押忍。
http://blog.livedoor.jp/endostyle/


ほいほい、そんな訳で、久しぶりに『つながり魂』を刺激された僕は、昨日フォロー出来なかった人にさらなるつながりを入れておいて、あとはライブへ向けてのリハに没頭したいと思います。

ほな、行ってみますか。

*****


きえさん
そだね、ここの関連記事オモロイよね。
俺のバッファローウィングの記事と関連してんのが
『こんなデートじゃ女は落とせない! 〜Part3〜 』
だからね。
Part3だからね。


あおさん
HOOTERSのバッファローウィングは、結構好きな人多いけど、俺は苦手なんだよね。
日本の鶏の唐揚げに一番近い感じで、かろうじて辛い油がかかってるって感じ。
これは好みだろうけどね。

で、これが俺が行った時の写真。
f0146268_1724278.jpg


どう?
なんかほんと日本の唐揚げみたいでしょ?
しかもセロリとブルーチーズ(通称・白ソース)が別料金!
まあマヨネーズ別料金のお好み焼き屋みたいなものと思えば、分からんでもないが。
ちなみに俺は着いたその日にN.YのHOOTERSで、深夜に一人でバッファローチキンでビール飲んでたら、ホモにナンパされました。



hollyさん
ヤクバーガーってすごいねえ、たしかにヤクはバッファローに似てるね。
にしても、今調べたら
『絶滅が危惧(きぐ)されてる』
って出たけど、そんなもん食っていいのか??


moriさん
『共通テーマ』には、あまり意味はありません(笑)
まあみんなで育てるってことで、きれいでいいんじゃない?


トラックバック 傾いたかかと さん
欲望は僕にとっても今でも大切な曲だね!
『歌詞全部引用したいくらい。大好き!』
つー事で、すげー嬉しいんだけど、全部引用した場合はご一報下さい。
印税徴収に行きますんで。


トラックバック ケイゾクハチカラナリ さん
チャンスは1回だけじゃないぜ、という事で、今回はトラックバックの人にもコメントを返してみました。
またいつコメコメバックラブ(無理がある)をするか分からないので、常にキーポンコネクティングでつながって行きましょう!


トラックバック 犬日記 さん 
バッファローチキンの話をさらっとした後すぐに、「んなこたぁいいんだ。」と関係ない話になるの、おれこういうの好きですよ。
若者割引が使えるうちにガンガンやっちゃってください!
by yuhiblog | 2005-04-19 12:27 | ブログ
インタラクティブとは

さてさて、どうもこのブログには読者からのコメントにさらに答えれる機能(?)があるみたいなんで、たまにはO原さんばりにしっかりフォローしてみたいと思います。
ってかいつの間にかO原さんのブログなくなってんのね?
まだあるの??

ちゅー事で、今回はラジオよろしく読者のコメントにしっかり答えてみましょう。

sleep さん
実は、このソース、チキンとセロリ以外には恐ろしく合わないんだよね!!
俺も色々試したのですが、両方とも主張がかなり強い味なので、他の料理と合わせると途端に激マズになるという!!
なんとも不思議なソースです。

火星人(マイナス)さん
やまちゃんの手羽先の上にさらにこのソースかけたら、マジで何が何やら分からなくなるよ(笑)
どっちもとにかくジャンクだからね、それこそ【混ぜるな、危険】というやつです。爆発するかも。

エーデルワイスさん
確実に赤ソースの方が先になくなります。
そこはそれ江戸前の手法で、ウナギのタレのごとく継ぎ足し継ぎ足しで親子三代まで持たせるという手もないといえばない。

tamagoさん
僕のやってる団体はジーニアスアットワークですぞ!!
ギネスアットワークって、黒ビール愛好家じゃないんだから!
ちょっとオモロかった。

miquiさん
いやいや、俺は決してグルメなどではなく、単なる孤独のグルメです、はい。
バッファローウィングが出てくるっつー映画「サイドウェイ」観てみようかな。

jetさん
よく分かってる!
今回便宜上、セロリ用の白ソースとチキン用の赤ソースと名付けてますが、実際はチキンも白ソースにつけてグチャグチャにしちゃうんだよね。
あんた食べてるね!

hossyさん
帰国子女だからって、あだ名「ドロンパ」ってねえ、、、懐かしいなあ。
最初からブルーチーズをかける人もいんだね、とにかくジャンクだから何やってもいいんだよ。
辛さも人それぞれなので、全然辛くないやつを食べてるやつもいますよ。
俺はどの店でも『DEATH』とか『Nuclear(原子力)』『Suicidal(自殺的)』とかのかなり辛いソースを選びます。
にしてもすごいネーミングだねえ。

kiminaさん
たしかにウエストパークカフェのバッファローチキンは、数少ない5%サイドに入るうまいチキンだよ!
俺も日本で食べたくなるとあそこ(代々木上原店)に行くことがあります。
ただ、あそこのはちょっと高級というか、味付けがしっかりし過ぎてんだよね。
ブルーチーズとか固まりで入ってたりするじゃん、あれちゃんとし過ぎなんですよ。
もっとジャンクであって欲しいと。
PLUCK Uのチキンをチョコバットとすると、ウエストパークカフェのはヨックモックって感じ。
でも日本ではかなり上位のお店だと思います、実際。

軟式リズムさん
バッファローウィングの店いいねー!
でも絶対当たらないよ!!(笑)
アメリカでもハンバーガーやホットドッグ、ピザなんかに比べると、かなり少数派の食べ物です。。
つーのも、見た目からも分かる通り、とにかくジャンク、とにかく強烈なんだよね。
好きな人はそれがたまらないんだけど、日本でその専門店をやるのは危険過ぎるねえ。

shieさん
俺、ハマるとそればっか食べちゃうんだよね。
曲もそうで、ハマるとそればっか聴いてます。
ちなみに今はWEEZERの新曲beverly hillsをリピートしまくってます。

じゅんちゃんさん
単刀直入な感想をありがとう!

袋小路@土地と暮らしさん
バッファロー・ウィングスはアメリカのバッファロ−州で生まれたのでバッファローです。
バッファロー66のあそこです。
ちなみに牛のバッファローの肉も、それはそれでウマイよ、原宿のCAFE632の名物でバッファロ−バーガーというのがあったんだけど、今は牛肉の輸入規制とかの影響でなくなっちゃったけど、すげーうまかった!また食いたい。

ぱんさん
マックではやんないだろーなー、きっと。
ケンタッキーとかでやりゃーいいのにね!


つー事で、皆さんいつもコメント・トラックバックありがとうございます。
つながって、つながっていつも(名曲シリーズ『欲望』より)ということで、ガンガンつながってまいりましょう!
今週末もいつも通りJ-WAVE TR2 & いよいよBANK$企画イベント『POP SCENE』も下北であります!!
ちゅー事で、どんどんつながってまいりましょう。
by yuhiblog | 2005-04-18 12:38 | ブログ
バッファロー チキン ウィングス

さてさて、どなた様もまずは写真を見て頂きたい。

f0146268_170297.jpg


はたしてこれはなんなのか?
白ペリエ・赤ペリエ??

いやいや、違うのです田崎さん(ソムリエ)。

これは僕の大好きなアメリカン・ジャンクフード、バッファローウィングスのタレなのです!

僕のホームページのTALK SHOWを読んでる人はすでに知ってると思いますが、僕は無類の(というか自称日本有数の)バッファロー・チキン・ウィングスおたくなのです。


バッファローウィングズについての細かい説明は上記のTALK SHOWあるいはこちらhttp://www.buffalowings.co.jpをご覧になってもらうとしましょう。


という訳で、もうこの先の行(ぎょう)は上のリンクを読んだ人あるいは「俺だってアメリカでバッファロー・ウィングスくらい食ったことあんだかんねー!」という強者しか読んでないと思って書きます。

僕が一番好きなバッファローウィングスの店はマンハッタンのPLUCK Uという店です。
まあ、お店による味の違いがどの位あんのかっつーと、同じ牛丼でも吉野家・松屋・らんぷ亭、あるいは料理屋さんやご家庭によって細かく違いますよね。
そんな感じと思って下さい。

つまりどこが一番というより、人によって好みが違う訳です、俺は○○派みたいな。
それと同じ感じ。
どこが美味しいというより、その人の好みで好きな店が違うというレベルです。

で、僕が好きなのがPLUCK Uな訳です。

しかし、その味をいかに家で再現しようと思って、あちこちの(アメリカの)スーパーでソースを買って来てもどうしても出来ない。

ましてや日本でバッファローウィングスをやっている数少ないお店に行っても、はっきり言ってどこも食えたものじゃない。

これだけははっきり言っておきますが、日本でバッファローウィングと銘打ってメニューに載せてる店の95%はマジで全くめちゃくちゃです!!
僕はこんだけ好きですから、日本にあるダイナー的な店に行ってメニューにバッファローウィングスがあると、ついつい頼んでしまうのですが、どの店もホントにヒドいです!!
一昔前にアメリカの田舎の日本料理屋とかで、とんでもないラーメンやウドンが出されてたのと同じ位、現在の日本におけるバッファローウィングス事情はめちゃくちゃです。

というのもありつつ、しかし自分で家でソースを調合して作ってもお店の味が出ない。。。
と悩んでいた僕が、ついに編み出したアイデア。

それは、PLUCK Uのソースを持ってきちゃえばいいじゃん!!という事だったのです。

幸いPLUCK Uでは持ち帰り用にソースを販売してる。
とはいっても、それはあくまでテイクアウトでチキンを買った人がソースが足りない場合に使う用なので、少量をプラスティックの容器に入れてくれるだけで、瓶詰めの商品で売ってるって訳じゃないんですね。

そこで、僕はそのソース(チキン用のソース=赤と、セロリ用のブルーチーズソース=白)を大量に買い込み、それを自分でペリエの空いた瓶にシコシコ詰めて、飛行機で持って帰ってきた訳です。

話が長くなりましたが、それがこれ。
f0146268_17123190.jpg


どうですか、そう聞くとなんか同じ写真でも努力がにじみ出てこない?

ちゅー事で、このソースを使って作ったバッファローウィングスは、マジで本場の味がしました!!

ちなみに本場のPLUCK Uはこんな感じ。(筆者撮影)
f0146268_171312.jpg

プラスティックに入ってるのがセロリ用白ソース、チキンにからまってんのが赤ソースであります。
by yuhiblog | 2005-04-14 23:46 | 軟式グルメ
さらなるSHOOT UP!

予告通り、高城剛さんがSHOOT UPに登場しました!
http://www.shootup.net
まずは第1弾ですが、どれもマジでキレイな写真!

日常(といっても高城さんの日常はごく一般的には非日常だったりするんだが)の景色の中から、なにげないシンメトリーなんかを写し取るだけで、すごくドキっとする画像にしてしまうのは、さすが高城さん!って感じ。
本人の写真がちょっと古いのが気になりますが(笑)

この打ち合わせで高城さんの事務所にお邪魔したのですが、やっぱりネタの数がすごかったな。
とにかく事務所は本の山&レコードの山&おもちゃやらコンピューターやら楽器やら、すごい事になってる。
しかもそこ以外に倉庫を借りてその何倍もの資料をストックしてる上に、本人が常に世界中を駆け回ってるんだから、そりゃーアイデアも枯渇しない訳だっつー。

ほんと信じられない量の刺激や情報を常に保ってる人ですね。
尊敬!

そしてもう一人ラーメンズの小林君の第2弾もUPされました。

彼と僕は同い年で、四八会(ヨンパチカイ)なる昭和48年生まれの会を作ってます。
といってもこれと言って大きな活動をしてる訳じゃなく、なんかで会う時に「よっ!四八会仲間!」なんつって呼び合ってるくらいの活動です。まあ、あえて活動と呼ぶのであれば。

以前小林君と飲んだ時(2003年)に、その場に奈良 美智さんもいたんだけど、酔っぱらって3人で話してたら、なんとなくの流れで奈良さんがイラストを書いてくれたんですよ!

さて、そのイラストを僕と小林君どっちがもらうかっていう話しになって、奈良さんの大ファンだという小林君が半ば強引に
「これは僕の会話の流れから描いてくれたものだから、僕がもらうべきだ!」
と主張して
(俺の記憶ではホフディランの話からの流れで俺に描いてくれた気がするんだが、、、)

なんかいつの間にかその絵は小林君がもらうという事に決まってたのですね。

まあ僕も大人ですからそこは譲りますよと。(てか同い年だ)

すると小林君は
「絵がグシャグシャにならない様に、さっき雄飛君にあげた本に挟んでおいてくれない?」
と、これまた強引に絵の保管を頼んで来た訳です。

で、小林君が描いた『鼻兎』という漫画に奈良さんの絵を挟んで飲み会の間保管するという事になった訳です。

しかしお酒がすすむ内にそんな事はすっかり忘れ、2次会の会場となった僕の家に、漫画に挟んだままの奈良さんのイラストを忘れて行ったのです!

ザマーミロ!これで俺の物だ!

と内心ほくそ笑んでいると、次の日小林君からメールが来て
「昨日、大事なイラストを忘れてしまったので、早いうちにまた飲みませんか?」
と、なんとイラストの返還を求める要請が!
しかもイラストを返して欲しいから「また飲みませんか」ってのもすごい露骨だよね(笑)

もちろんこれにも紳士的に
「じゃ、次会う時に持ってくよ!」
と応じた僕ですが、それから2年、一度も俺がそのイラストを小林君の元に持って行くことはなく、いまだにそのイラストはうちにあります!

ザマーミロ!これでもう俺の物だ!

で、これがそのイラストとそれを挟んでた漫画の写真
f0146268_16582393.jpg


近々また小林君と会うとは思いますが、もちろんその時にもこの絵を持って行くつもりは全くないのです。
この戦い、現在確実に勝ちを納めている僕ですが、いつまた小林君に奪還されるか分かりません。

このイラストを香港とすると、僕と小林君の関係はイギリスと中国みたいなものでしょうか。
どっちがどっちなのかは、政治的な意味も含めて全然分からないのですが。。
by yuhiblog | 2005-04-11 12:14 | 軟式LIFE
吉村の宇宙に行って来た!

昨日は元WINOの(吉村)ジュンのDJイベントに行って来ました。

新宿ワイヤーっつーことで、ウムヤ式さんはもちのろん、元WINOの他のメンバーや、元プリスクールのメンバー等々懐かしい知り合いも沢山来てて、面白いナイトでしたね。(言いかた変?)

ワイヤー店長さんも輪に入ってるから、酒はほぼ飲み放題状態っつーことで、ビールに始まりテキーラで乾杯してジントニックで小休止の後はウォッカで盛り上がってワインで落ち着いて日本酒で締めるという、アルコールのワールドカップ2005、ドイツへ行こう!

ジュンとは元々事務所が一緒だったんだけど、常に年上のミュージシャンの中に入ってた僕としては、珍しく年下の知り合いだったんで、なんとなく弟的に仲良くしてきた訳です。

ホフディランとWINOで一緒にイベントやったり、けっこう付き合いが長いね。

で、今でも家でジンギスカン鍋をやるって時は、必ずジュンを呼んで、肉を焼いてもらいます。
なぜなら彼はジンギスカンのプロだからです 。

焼き加減が見事!!
早くジンギスカン屋始めねーかな?
ジュンの横で外人ダンサー(男)が裸で一緒に肉焼いてくれんの。

そんなジュンと昨日のイベント中に飲みながら話してたんだけど、イベントのテーマが『宇宙』らしく、スペーシーなダンスチューンをギュインギュインに流してる訳です。

最初どういうイベントか分かってなかった俺は、ジュンに
「これ、よしむらナイトってことだよね?」
と質問すると、

「そうだね。よしむらの宇宙だね」とジュン。

ん????
よしむらナイトじゃ駄目なの?
よしむらの宇宙なの??

改めてもう1度聞いてみる
「え? よしむらナイトって事なんだよね?」

すると
「うん。よしむらの宇宙だね!」とジュン。

んんん????
決して否定はしないんだが、やんわりとこれは「よしむらナイト」ではなく「よしむらの宇宙」であると言い返してくる。

つまり『ナイト』ではなく『宇宙』であると。
DJイベントでテーマが『宇宙』なんではなく、このイベント自体が『宇宙』そのものなんだと。

大きく出ましたね、おとっつぁん!

そりゃー酒も全世界のがあるはずだと、地球通り越して宇宙な訳ですから。

意外と近くに宇宙があった事に気がついた宇宙船地球号の乗組員それ即ちわたくし小宮山雄飛は、これからはジュンの事を「宇宙のよしむら」と呼ぼうかと思ってる訳です。

な訳で、また色々なイベント等でジュンと共演しようと思ってるんで、ジュンを見かけた際は皆さんぜひとも「よ!宇宙のよしむら!!」と、毛利さんのように扱ってあげて下さい。

f0146268_16551752.jpg

これが宇宙の様子。地球のクラブにとてもよく似ている。
by yuhiblog | 2005-04-08 02:04 | 軟式LIVE
POP SCENE! & SHOOT UP!
バンクス!

昨日のライブに来てくれた人ありがと。
そして今月は24日にBANK$プレゼンツのライブイベント
『POP SCENE VOL.1』が開かれます!
詳細はこちら
http://www.geniusatwork.jp

記念すべき第1回目なので、今まで僕らのライブに来た事がないという人も、こっからぜひぜひ遊びに来て下さい!
昨日のライブでのMC通り、ライブ全曲新曲!というすごい企画が行われるかもしれませんが、それはまあ実現するかはこれからのリハーサル次第でしょう、実際問題。。。

さてさて、そんな折りも折り、僕がプロデュースしているサイト・SHOOT UPで僕の第2弾写真がアップされましたよー!
http://www.shootup.net
今回もEXILIMで撮った色んな画像を載せてるので、お楽しみに!

ちなみにもうすぐ高城剛さんの画像もアップされるんですが、これがまたすごいんだよね!

アップされた時にまた詳しく書こうかと思いますが、高城さんは僕が中学生の時からのマジでリスペクトしてる人なんで、今回SHOOT UPの仕事で初めてちゃんと話せてマジで嬉しかったなあ。

という訳で高城さんの写真も乞うご期待です!

ちゅーことで、こちらでは今回のSHOOT UPで使われなかった未公開写真を出したいと思います。

f0146268_1651358.jpg

去年のクリスマスに撮った、N.YのBROOKS BROTHERSのショーウィンドウ。
ネクタイでツリーを作ってるんだけど、こういうとこホント洒落てるよね!
N.Y.の老舗のデパートとか行くと、ほんとネクタイ買いたくなるんですよ、置き方とかかっこ良くてワクワクする。
僕は日々ほとんどネクタイをしない生活ですが、おじさんとかがやたらとネクタイを集めたくなる気持ちすごく分かる。
洒落たネクタイしてる人ってかっこいいもんなあ。。
by yuhiblog | 2005-04-04 14:47 | 軟式LIVE
エイプリルフール

エイプリルフールともなると、なんか嘘をつかないといけないムードになってますね。

友達にメールすんのにも、気の利いた嘘の一つも書かないと付き合いの悪いやつって思われそうなぐらい、マスト嘘!みたくなってない?

こうなってくると、嘘にも「義理ウソ」と「本命ウソ」とか必要になってきますね。

まあ、上司のおっさんとかには一応お付き合いで「義理ウソ」くらい言っておくと。
で、本命のあの人には1週間かけて練りに練って作った「本命ウソ」をプレゼントすると。

もう行事がめちゃくちゃになってますね
まるで『嘘を言わなくちゃいけない日』みたくなってる。

皆さん!
この行事、義務じゃないですよ!

気の利いたやつをヒネり出せる人だけでいいですから!
バレバレの嘘とか、さむいやつマジでいらないですからね!!


などと言いつつ、一応俺も嘘の一つも書いておきますか。


という事で、
最近赤坂に出来た、頭の良い人にしか見えないという『冷麺屋』に行って来ました!

どう?
うまそうでしょ!!
f0146268_16491565.jpg

頭の良い貴方たちは、ご感想をば。
by yuhiblog | 2005-04-01 19:50 | 軟式LIFE
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。