exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
カテゴリ:軟式ニュース( 162 )
ホフディラン ヘイ!15
ヘイ15!

7月3日にデビュー15周年を迎える我々ホフディラン

そのお知らせということで、初めてのUSTREAM 生放送を行いました。

僕自身はこれまでもこむぞうや世界ふしぎ発見!のパブリックビューイングなど、USTに出たことはありましたけど、ホフディランとしては初。
しかも、トークとVTRと演奏などを混ぜた、いわゆる一般的な(テレビ的な)意味での『2時間番組』の構成でしっかりやったのは初めてでした。

協力いただいたUSTREAMの皆さん、ありがとうございました!

ホフディランのことはさておき、まずは、こういうことができてしまう世の中ってすごいなと思いました。
我が事務所は映像制作/web番組制作もやっているので、それなりにノウハウはあるとはいえ、出演者を抜いて5〜6人の部隊で、全世界への生放送番組ができてしまうということはすごいですね、ほんとに。

なわけで、ホフディランの『ヘイ!15』
このタイトルは『ヘイジュード』にかかってる、ということすら理解されないままダラダラと始まった訳ですが、過去のVTRや4月に発売のライブDVDの映像など、色々見ながら楽しくやりました。

そして、マネージャーの日野章吾を、今年1年は『日野十五』に改名させて、しっかり宣伝させるという、素晴らしい企画も発表になりました。

体を張って、15周年のプロモーションをさせます!

名刺も『日野十五』のものを実際に作ったので、関係者の皆さんも、ぜひ新しい名刺をもらって下さい。

今日(4月2日)は
・J-WAVE 『SATURDAY SONIC』
・渋谷ユーロスペース 『ピュ〜ぴる』トークショー
 
明日(4月3日)は
FMヨコハマ 『WE LOVE SHONAN』

15周年に向けて、徐々〜〜に忙しく働くようになってきたホフディランをどうぞよろしく!
f0146268_12143756.jpg

by yuhiblog | 2011-04-02 12:14 | 軟式ニュース
えがおでいこう!
POP!

今日からNHK教育『おかあさんといっしょ』の4月の曲として、ホフディランが作った『えがおでいこう』が流れ始めました!

常々、子供番組に関わりたいと思ってた僕としては、ほんとに嬉しいですね!
しっかり早起きして見てしまいました。

これから毎日、朝と夕方流れるので、大人のみなさんもぜひぜひ見てくださいな。
アレンジ・演奏も僕らがやってるので、極めてホフ色の強い曲になってます!

ブログでも毎度書いてますが、昔から常に僕の中には子供向けのプログラムをやりたいという気持ちがあって、80年代のアメリカの子供番組pee-wee's playhouseに衝撃を受けて以来、ロックやオルタナを聴きながらも、それと平行して常に子供受けの曲やアイデアが頭の中に流れてた訳です。

シコウヒンTVなんかも、完璧に大人向けの番組ではありますが、作り方としてはものすごく子供番組を意識してるんですね。

PVとかライブのアイデアも、僕の場合アメリカの子供番組を参考にすることが多いです。


最近だとアメリカのYO GABBA GABBA!をよく観てますが、歌のコーナーでweezerやフレイミングリップス、コーネリアスまで出て来たり、出演者としてもDEVOのマークマザーズバーやアルヤンコビックとか、もう普通に大人が見てて「すげー!」っていう超豪華&POPな面子。

あとは、昔から大好きなTHEY MIGHT BE GIANTSも、アメリカではすっかり子供向けのかっこいい曲を作る人達になっていて、それはもうお洒落なことを沢山やってます。

日本でもピタゴラスイッチとかシャキーン!(片桐君、第ニ子誕生おめでとう!)とか、かなりイイですよね。

ちゅーわけで、おかあさんといっしょ!

これぜひぜひ楽しんでいただきたい。
(僕が一番楽しんでますが・・)

どんどん世界をPOPにして行きましょう!
by yuhiblog | 2011-03-28 10:22 | 軟式ニュース
DVDジャケット決定!
POP!

ホフディラン・ライブDVD『14年の土曜日』

皆さんのTwitterとFacebookの投票により、ジャケットが決定しました!

こちら

f0146268_18351076.jpg


<Twitterでのコメント>
http://hoff.jp/jacket/a_result.html

AもBもどちらも好きだったんですが、ほんと同じようで全然イメージが違うんですよね。

こういうのを選んでる時が一番ドキドキというかワクワクします。

ロゴが上にあるか下にあるかだけで、なんかその奥のストーリーが全然違ってくる。

レコーディングでも、たとえばスネアの音をちょっと上げるかどうかとかで、曲の世界観とか、他の楽器の音まで全然違ってくるんですよね。

そういうの一つ一つ考えるのってすごく面倒だけど、一番ワクワクする時でもある。

なんでドキドキするのかを考えてたのですが、きっと最終的に決まった方ではなく、決まらなかった方とはもう二度と会えないということからなんでしょうね。

今回のジャケにしても、こうやって投票にしたので皆さんB案も見ましたが、本来なら最終案以外は全く人の目に出ることすらなかった訳です。

そこがドキドキするんでしょうね。

2つの世界というか、作り方によって無限の世界があるものの中から、1つだけを最終的に作る。
と同時に、それ以外の全ての世界とは決別する。

普段やってること全部そうなんですが、改めて2つから1つを自分の手で選ぶ、とかだとやっぱドキドキする。

世に出ることはないと思って今からまたB案を見てみると、それもまたすごい面白いですよ

ざわざわ
by yuhiblog | 2011-02-24 18:45 | 軟式ニュース
ライブDVD『14年の土曜日』のジャケットをみんなで決めよう!
ホフディランを応援してくれる皆さん、いつもありがとうございます
小宮山雄飛です

さて、ついに編集も佳境に入ったホフディラン・ライブDVD
『14年の土曜日』
ですが

ジャケットデザインの最後の最後を、皆さんの判断に委ねちゃおうかと、突然思いつきました。

ジャケットデザインは、色々なアイデアを出して、二転三転して、
最終的に振り出しに戻るなんてことも多々あるのですが
最後の最後は、思い入れと言いますか
ぶっちゃけて言えば、良い意味でどれでもいい、という状況になります。

いわゆる『好み』ってやつですね

facebook風に言えば
『いいね!』ってやつです

それなら!ということで、最後の最後の判断を、皆さんに委ねてみたいと思います。
皆さんの思い入れも入れたいんで!

さて、用意しました、最後の2パターンがこちら

A案
f0146268_14214119.jpg


B案
f0146268_14213411.jpg


見て分かるとおり、ほんとに最後の最後の配置の問題です。
AとB、どちらがいいですか?

どちらでもいい、と言えばどちらでもいいし
かなり印象が変わる、と言えばかなり印象が違うはずです

ということで皆さん

よろしく!

Twitter、Facebookによる投票はこちらから
http://hoff.jp/jacket/
皆さんと一緒に作るDVD
参加お待ちしております。
by yuhiblog | 2011-02-23 14:24 | 軟式ニュース
TALK SHOW 2011
f0146268_917561.jpg


トーク!トーク!トーク!

僕のホームページで98年からやっていたコラム『TALK SHOW』
http://hoff.jp/talkshow/
ブログが始まったり、毎日配信のポッドキャストが始まったり、さらにTwitterも始まったりで、すっかりその役割りを他のアウトプットに奪われていて、思えば5年も更新していませんでした。

この間に書いていた文章もけっこうあるんですが、パソコンが壊れて消えてしまったりと、なんだかんだで公開されずにいたんですね

しかし、ブログともポッドキャストともツイッターとも違う、読み物としての楽しみ方がやはりコラムにあるんじゃないかと思いまして、2011年は復活させてみようと思いました。

ひとまず、過去に書いてまだ発表してなかったものをこれを機に蔵出ししようかと。

ということでこの5年の間に書いていたものを発掘して色々と読んでるんですが、なんか恥ずかしいですね、すごく。過去の文章って。

ということで、ひとまず予告編ということで、その中の
『空気の値段』
という話をここで出します。

TALK SHOW 2011 もうすぐ公開だョ!

************

自転車のタイヤの空気が抜けてきていたので、久しぶりに空気を入れに自転車屋さんに行ってきた。

空気入れは家にあるんだけど、僕の持ってるMTBのタイヤに空気を入れるには、空気入れの先に専用の変換機をつけないといけなくて、その変換機がなくなってしまったため、やむなく自転車屋へ空気を入れに行った訳です。

お店に着くと、ちょうどタイヤに自分で空気を入れてるカップルがいた。

なるほど、この人達が自分で入れてるということは、頼めば空気入れを貸してくれて、後は自分で入れて下さい、というシステムなのかな?と思った。
もともと僕はこのお店で今のタイヤを購入したので、そのくらいはまあ無料の顧客サービスの一環かなと。

お店の中に入って「すいません、タイヤの空気を入れたいんですが・・・」と聞いてみると、「分かりました」とお店の人が出て来て、やたらと丁寧に店内に僕の自転車を運んでくれた。
「いやいや、そこまでやってもらわないでも、自分でやりますよ・・・」と思っていたのだが、どうも何か違うっぽい。
外で自分で空気を入れてたカップルとは違い、こちらは電動式のポンプで空気を入れてくれて、さらにタイヤを回したりなんかして、色々チェックなどしてくれてる(何のチェックなのかは分からなかったが)。

そこでピンと来たのです!
ああ、これはどうやら有料サービスなのだなと。
(有料サービスって言葉あるよね??サービスって無料って意味の気もするが、まあいいや、口語として)

言うならば、外のカップルは『セルフサービス』で、これは『有料サービス』なのだろうと。

しかし、一体、この場合はいくら取られるんだろう?
と気がかりでいたら、あっさりと「100円です」と言われた。

100円かあ・・・・

これって安いんだろうか、高いんだろう??

入れたものは空気です。
無料です、はっきりいって。

ガソリンを入れてお金を取られるのは納得行くが、空気を入れるのが有料というのは、いかがなものかと。

しかし考えてみれば、このお店の人は、僕のタイヤに空気を入れるのに、もろもろのやりとりなども含めると、まあ5分くらいは働いてくれている。
その労働に対しての賃金は支払うべきだし、5分で100円だったら、ひっきりなしに空気を入れたとして1時間で1200円ということで、まあなんとなくちょうど良い額な気もする。

さらに言えば、その電動空気入れへの設備投資も当然必要な訳で、そんななんだかんだを踏まえれば、空気を入れるのに100円というのは、とても妥当な気もする。

せっかくなので、待ってる時間にお店で売ってる空気入れを色々見てみたら、どれも3000円くらいはする。
実際の生活で、自転車の空気を入れなくちゃいけない周期というのは、多くても1年に2回とかそんなものだと思う。
つまり、お店に(有料サービスで)空気を入れに来たとしても、1年で200円しかかからない訳で、そう考えると3000円の空気入れを買うというのは、実にバカバカしい気がする。
15年使って、やっと元が取れる計算な訳です。しかもそれには毎回自分で、せっせと空気を入れるという、労働が必要な訳で。

そう考えれば考える程、100円で空気を入れてくれるというのは、むしろ割安なサービスなんじゃないかと思えてくる。

しかし、やっぱどこか腑に落ちないとこもある訳です。

いまだにコンビニで水を買う事にも抵抗のある昔気質の日本人である僕が、100円で空気を買うというのは、やはり抵抗がある。

何度も「買ったのは空気じゃないんだ、労働なんだ!」と自分に言い聞かせながら、空気がパンパンに入った自転車に乗って家路に着いたのでした。

いよいよ世界も、お金を出して空気を買う時代になったか、排出権問題が、京都議定書が、、、、などと大げさな話では一切ない、これは。
by yuhiblog | 2011-01-09 09:53 | 軟式ニュース
こむぞう2000回達成!
こむぞう
こ担当小宮山雄飛です!

ちゅー訳で、行ったぜ2000回!

なかなかね、2000回もやったことってないですよ、生涯で。

友達と集まって楽しいことをやる、それ以上でも以下でもない、なんら生産性も成長もない、この時代にはかなり珍しいプログラムだからこそ、ここまで続いたんでしょうね。

でも、実際には2000回も続ける間で、やはり沢山得るものがあって、今の僕の生活や仕事に多大なる影響を与えていますね。

こむぞうを始めたことで知り合った人も沢山います!

ポッドキャストという新しいメディアでこむぞうを始めて以来、何か持っていると言われてきましたが、今日何を持っているのか確信しました、、、それはゲゲゲの食べるラー油と脱小沢、AKB48ととのいました、イクメンと仲間です、なう。

2010年の流行語を全部入れてみました。

さて、2000回、皆さんもう観ましたか?
これも面白くなってるので、ぜひぜひ今すぐ観て下さい!
http://comzo.cocolog-nifty.com/
f0146268_110899.jpg




ちなみに、こむぞうの1話が平均で15分くらいなので
2000回で、時間にして30000分!

不眠不休で聞き続けても、全話を聞くのに20日以上かかる訳です、というか不眠不休だと3日目くらいで死ぬと思います、おそらく。

なのでまあ、ちゃんと睡眠もとりながら聞いたら、1ヶ月以上はかかるでしょう。

しかし、起きたらこむぞうを聞くだけ、という生活を1ヶ月もしてたら、これまたおそらく廃人になるでしょうから、ちゃんと仕事や人間らしい営みをしながらこむぞうを全話聞くには、おそらく半年以上かかるでしょう。

もしまだ1回も聞いてないという人がいたら、無理せずに1年くらいの計画を立てて全話達成していただきたい!

そして、もちろんその間も僕らは毎日新しいエピソードを配信し続けます!

ここまで来たら、こむぞうの誰かが死ぬか、リスナーが全員死ぬまでは続けたいですね。

とにかくここまで続けれたのは皆さんのおかげです。

これからも、成長しないでがんばろーぜー!
f0146268_10593548.jpg

by yuhiblog | 2010-12-25 11:26 | 軟式ニュース
ふしぎ発見!!!!!
発見!

世界ふしぎ発見!初出場、皆さんのおかげっす、いやほんと!
ありがとうございます!

そして、意外と(?)期待させながら、パーフェクトならずすんません。。

親族や友人の多くから
「竹じゃねーだろ!!」
という連絡が後を絶たず、このままだと携帯電話がパンクしそうなのですが、、

いや、竹じゃないよ、実際。。。

でもね、そんな間違い以前に、極度の緊張にあったからさ。
むしろ、よく冷静に『竹』って書けたな!ってなもんですよ。

ということでパーフェクトこそ逃しましたが、パブリックビューイング会場の異常な盛り上がりと、同じくUSTREAMでの皆さんの反応を見て、ほんとに最高に楽しい1日になりました!

これからも、POP全開で楽しくやっていきましょう!

にしてもパブリックビューイングはほんと夢の様な時間だったね、浮かれておりました。

年内イベントは
24日 こむぞう2000回記念
28日 ホフディラン COUNT DOWN JAPAN

今年も最後までがっつり盛り上がって行きましょう!
by yuhiblog | 2010-12-12 03:26 | 軟式ニュース
いよいよ本日
POP!

いよいよ本日原宿アストロホールにて
『ホフディラン TOKYO ダービー』
開催です!

**いよいよ本日!**
ホフディランTOKYOダービー
☆小宮山雄飛ホーム☆
アストロホール店頭 問い合わせ 03-3402-3089
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:72072)

【会場】原宿アストロホール
【料金】4500円(ドリンク代別)
【時間】OPEN 17:00/START 18:00
****



原宿と浅草、ほとんど違う構成でライブを行うので、ぜひとも両方楽しんで下さい!

そして、同じく本日
ライブCD『14年の土曜日』
一般発売です!

一般発売とはつまり、街のCD屋さんとか、AMAZONなんかにも商品が並ぶということです。

試しにAMAZONを覗いてみましたが、やっぱりありました!(当たり前か)
コチラ
f0146268_8441997.jpg



ライブとライブCD
どちらも盛り上がって、秋の夜長をお楽しみ下さい。

コンパクトディスクと明日を考えるホフディランからのお知らせでした。
by yuhiblog | 2010-11-03 08:57 | 軟式ニュース
1 on 1
POP!

来週、25日にDJイベントをやります。

詳細はこちら

**

『HIGHER BALL Vol.9』 
10/25(月)18:00?23:00
会場:ANTHEMBLE
    東京都千代田区丸の内二丁目6番1号
    「丸の内パークビルディング」3階
料金:FREE
出演:小宮山雄飛 西寺郷太 UMU and more

丸の内パークビル内、ブリックスクエアにある、ウイスキーを愉しむ新感覚パブラウンジ「ANTHEMBLE」が音楽とお酒をマリアージュする夜会、HIGHER BALL。
今回は、ホフディランの小宮山雄飛の呼びかけで集まったDJ たちが敬愛するアーティスト1人を
ピックアップしてスピンを披露!
つまり、ONE DJ=ONE ARTIST しばり! 新しいDJ スタイル(?)の
1on1で丸の内の夜をお楽しみください!
 
**

僕が新しく提唱する(というほど大げさなことではないのだが)、1 on 1というDJスタイル(というほど大げさなことではないのだが)。
簡単に言えば、1人のDJが1人(1組)のアーティストだけを取りあげて、その人の曲だけかける会ということです、つまり。

これね、ずっとやりたかったんですよ。

WEEZERだけかける会とか、BLURだけかける会とか、BECKだけかける会とか。

僕は本職のDJではありませんから、はっきり言ってDJプレイに自信の自の字もないんですよ(ジが多いなあ・・)

だから毎回酔っぱらって、まあ自分だけ盛り上がり過ぎて怒られたりしてる・・・(すいません、CDJ)

しかし、この大好きなアーティスト1組だけを絞ってかけるというスタイルだと、まあお客さんもそのアーティストを好きな人が集まるじゃないですか。
当然理解度も深い訳だし、同じ想いを共感してるだろうから、それだったら無理矢理盛り上げなくてもいいと思うんですよ。

例えばシングルB面の、世間的には有名じゃないけど実は名曲だよね〜!なんて曲をかけてもいい訳ですよ。
あるいは、曲と曲の間に思い入れを喋ったって良い訳ですよ。

あるいはみんなそのアーティストを知ってる上で来る訳ですから、一緒に合唱したっていいし、ある意味ファンの集いのように、来てる人同士も打ち解けるんじゃないかと思うのです。

ということで、ぜひ1度やってみたかった企画なのですが、今回実現することとなりました。

僕は小沢健二さんの曲だけかけます。

丸の内のラウンジで、小沢健二三昧(数字多いな・・)、なんかいいでしょ?
オザケンファンの皆さん、気軽に楽しみに来て下さい!

これがまた場所が違ったらね、ガンズだけとかも面白いだろうしね。
CAKEだけとかってのもやりたいよなあ。

さらに今回は、ノーナリーヴスの郷太がマイケルジャクソンだけをかけます。
これも楽しみだなあ!

さらにUMUが細野 晴臣さんだけをかけるという、渋い時間帯も!

なんにしても、好きなアーティストの曲だけをかける、しかもそのアーティストをすでに公表してるということで、ほんと何の気負いもなく好きに楽しめると思うんですよ。

しかも、ビックリなことに今回は入場無料!
さらに、下にある画像を見せると1杯お酒も無料だってよ!!


はたして、ここまで楽しい条件が揃ってて、遊びに来ない理由があなたにはありますか?

ある人はぜひ教えて下さい、僕もそっちに遊びに行きたい!

いやいや、そういうことじゃなかった、、、とにかく素敵な夜を準備してお待ちしております!

丸の内でお会いしましょう。

f0146268_12134865.jpg


f0146268_1214979.jpg

by yuhiblog | 2010-10-18 12:17 | 軟式ニュース
出た!

昨日はSET YOU FREE @ クラブチッタ川崎、来てくれた皆さんありがとうございます!

サンボマスターの山口君の乱入、面白かったしょ?

珍しくワタナベイビーからの発案で、コジコジ銀座を山口君とやろうということになり、とても楽しみにしてたのですが、想像以上に面白かったですね。

SET YOU FREEらしくて良かった!


さてさて、昨日からライブアルバム『14年の土曜日』がライブ会場とオンラインストアで先行発売開始しました。
はいはい、実に嬉しい事です。

ジャケデザインや、ブックレットの構成なんかまでやってますと、やっぱりね、形として出来上がってきたものを手にした瞬間って嬉しいんですよね。

そしてこの写真。

f0146268_17251511.jpg


こういうのグっと来るよね?

来ない?

なんか、一杯作ったぞーーー!!
という気になるでしょ。

こういうのワクワクしますよ、本人的には。

そして、デジタルにないものでリアルにあるものの一つがこれですよ。

背!

背ね。

これないっしょ?ダウンロードとかだと。

ジャケやブックレットは、デジタルでもあるとは思うんですよ、一応。

でも、背はないっしょ?

奥行きともいいますかね。

これがいいのよ、ペラッペラじゃない感じが。

10枚並べれば、10枚分の厚みがでる。

うーん、僕は今、背の魅力を実感してるのだ!

ということで、背を感じたい人は、いますぐストアからご注文よろしくです。

http://geniusatwork.jp/onlinestore/

10枚買ったら10枚分の厚みを感じることができますよ!

その厚みのために買おう!(半ば強引)
by yuhiblog | 2010-09-24 17:26 | 軟式ニュース
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。