exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
カテゴリ:軟式ニュース( 162 )
2PLATOOOOOOOOONS!!
2月22日発売のホフディランのニューアルバム
2PLATOONS

やっと詳細をいろいろ発表できるようになってきました。

f0146268_2144222.png


まずはジャケット

今回も大原大次郎くんと作りました。

とにかく押しに押したレコーディングと平行してジャケットも作っていたため、アイデアも二転三転し、ギリギリの進行の中、大原さんのおかげで素敵なデザインになりました!

さらにwebもリニューアルしました

http://hoff.jp/

さらに色んなニュースをこれから徐々に伝えていけるかと思います。

さあ、始まったぞ、プロジェクト2PLATOONS!

なんてったって21世紀だからね!
by yuhiblog | 2012-02-01 21:56 | 軟式ニュース
年末年始を10倍楽しむ方法
おかげさまで、やっとホフディランDVD『15年の日曜日』がオンラインストアで販売開始になりました!
(一般店での発売はしばしお待ちを)

ライブの楽しさが伝わることがもちろん一番ですが
DVDというパッケージで世に出る以上、その楽しさもできるだけ引き出したいということで

今回も
・オーディオコメンタリー
・リハーサル風景
・カレー粉ディランCM
・ゲストインタビュー
さらに!
・このライブとは直接関係ない、ニューアルバムのレコーディング風景
と、特典をこれでもかと付けてみました。

さらに、オンラインストアでは、我々ホフディランが13年前にやっていたJ-WAVE『アクロス・ザ・ビュー』の幻の第1回放送を収録したCDまでお付けしちゃいます!

さらにさらに驚くような裏ジャケや、ブックレットにはちょっとした読みものなどなど・・・

まるで深夜のテレフォンショッピングのようなてんこ盛り具合!

ほんと今すぐ注文して!
http://hoff.jp/

f0146268_23469.jpg


ここまでてんこ盛りにするのには理由があります。

僕らは決してライブが多いミュージシャンではありません。

個々にはソロライブやDJ、あるいはラジオやテレビなどの仕事やトークショーなどなど、それなりに皆さんの前に顔を出しますが、ホフディランとして(特にワンマンのライブ)は1年でもそんなにやる訳ではありません。

なので、ライブDVDという形であれ、やはりここぞというとこでは、本当にお腹一杯に楽しんで欲しいと思うのです。
このDVD1枚で、少なくともこのウィンターホリデー、すなわち年末年始はホクホクと楽しめる、そのくらいのものにはしたかったんですね。

そうじゃなくてもCDやDVD氷河時代と言われているこのご時世に、わざわざ買ってくれる人達ですから、やっぱり思う存分楽しんで、良いホリデーを過ごして欲しいというものです。

http://hoff.jp/

さらに今週末は渋谷WWWで、おそらく今年最後となるライブ『新曲披露会』

http://hoff.jp/2011/11/2011-3.html

こちらもタイトル通りの新曲披露はもちろん、ほんとに久しぶりにやる曲もあったり、そして(宣伝のようですが、実際ほんとに気に入ってるので)WDWデザインのすっごい良い感じのニューTシャツや、僕自身初めての会場限定MIX CD2種類などなど、こちらもこれでもかというくらい楽しめる内容になってます。

MIX CDとかね、ほんとライブ終わって家帰ってからでも聞いてもらって、そしてぜひこのホリデーシーズンのヘビーローテーションにして欲しいです。

今年の冬はというと、ホフディランはレコーディングの大詰め作業のため、残念ながらイベント関係も出演しません。
こちらも、個別にはライブやラジオなど色々と出ることになりそうなのですが、ホフディランとしてのライブはこの日が年内最後と思われるので、ぜひとも年末の渋谷の街を丸一日楽しむくらいの勢いで、僕らのライブだけじゃなく、昼からビールを飲んだり、月の光を浴びたりと、12月10日という日を思う存分楽しんで下さい!

お薦めは、公園通りのスターバックスの3階。

次のアルバムの歌詞のいくつかはそこのソファー席でくつろぎながら考えました。

あと(予約今からでは取れないとは思いますが・・・)ライブ後に焼き肉『ゆうじ』に行くなんてのは、最高の流れですね。

これまた入れるか分かりませんが、小田急線方面の人は、ライブ後ちょっと歩いて富ヶ谷のワインバー『アヒルストア』に寄って、代々木八幡から電車に乗って帰る、なんてのも素敵な週末の過ごし方ですね。

もちろん、今ホフメンバーの間で妙に盛り上がってる渋谷のセルフ蕎麦屋『嵯峨谷』で十割蕎麦を手繰ってくなんてのも、ライブ前のメンバーに会う可能性も含め、楽しい流れです。


と・に・か・く!

ライブDVDもライブも、思う存分楽しんで、年末年始の活力にして下さい!


そしてその後には、とても楽しいニューアルバムが届くというすんぽう。

うん、とても楽しい流れだ!
by yuhiblog | 2011-12-05 02:42 | 軟式ニュース
イメージングスクエア!
POP!

僕が編集長をしているEXILIM FAN SITE /SHOOT UPにて、CASIO IMAGING SQUAREとのコラボ企画を開催中です!

IMAGING SQUAREとは、web上で写真に色々な加工をできるサービスです。

個人的なお薦めはヴァーチャルペインター!
相当ゴリゴリっと思い切った加工が可能です。

例えば、元画像こちら

f0146268_9424952.jpg

神谷町のインド料理の名店ニルヴァナムのカレー

僕はカレー好きですが、あえて言うと「カレーライス」好きなんですよね。
ナンと一緒に食べるいわゆるインド料理のカレーよりも、ご飯で食べるカレーライスの方が断然好きなのです。
(といっても、カレーライスの中では欧風や日本風よりもインド風が好きなので、なかなかジャンル分けが難しいですね。インド風日本カレーと言いますか・・・)


なので、カレー好きな割にあまりインド料理屋さんには行ってなかったんですが、美味しいと評判のインド料理屋さんで食べると、やはりスパイスの使い方でほんとのビックリさせられる!

もうね、食べ物というジャンルを越えてるというか、ほんとスパイスを食べてる感じ。
おそるべしインド!

最近では
西新宿 コチンニヴァース
経堂 ガラムマサラ
そしてこの
神谷町 ニルヴァナム
が衝撃の旨さでした!


ということで、話は戻ってIMAGING SQUARE

上のカレーの写真をぽちっとするだけで、こんな風に変わる!

f0146268_952531.jpg


油画風!

もう
これほんと描いたみたいっしょ!

さらにゴシック油彩なるモードで変換するとこんな感じ

f0146268_9532822.jpg


これなんてね
このまんまニルヴァナムの壁にかかってても良さそう。

というか元の写真よりむしろインド料理感が出てくるのが不思議ですね。

さらにシルクスクリーン加工だとこんな感じ

f0146268_95671.jpg


大友克洋風で実にPOP!

とにかくこんなのが一発で出来ちゃうのがすごい!


そんなIMAGING SQUAREのさらにすごい機能がDPアニメーション!

写真で撮った静止画に動きを加えて動画を作れる機能です。


SHOOT UPではそのDPアニメーション機能を使ってコラボ企画を開催中です!

ビルが踊ります!

紅ショウガが踊ります!

って説明されても、なにがなにやら意味が分からないと思うので(笑)

ぜひ皆さん実際に見てみて!

http://shootup.net/

なかなか面白いことになってます。

f0146268_1051433.jpg

by yuhiblog | 2011-11-14 10:10 | 軟式ニュース
自宅で娯楽のススメ
最近、7月3日の記念ライブとその後の活動に向けて、禁酒(というか断酒?)に、はげんでるのですが、お酒を飲まないと次の日の朝が調子いいですねー!

すっきりしてる!

その代わり、昼頃にはもう飲みたくなってる(笑)
やっぱり基本お酒が好きなんだな、僕は、と実感する毎日です。

そんな訳で、お酒を飲んでないので、必然的に夜に家にいることが多くなります。

夜に友達と外食しつつお酒を我慢する、なんて偉いことが出来る人間ではないので、お酒を飲めない時は人とも会わずに家でひっそりと曲を作ったり、事務所でなんか作業してる方がむしろ楽なのです。

そうなると、必然的に家での娯楽として、ネットに向かうことが多くなります。

ネットと一言で言っても、webはもちろん、メールのやりとりだったり、ツイッターだったり、USTREAMだったり、YOUTUBEでお宝動画を探したり、PODCASTの番組聴いたり、iTunesで音楽買ったり、iChatでスタッフと打ち合わせしたり、かなりフルコースのネット依存症になっています。

なので、自然と活動のアイデアも、ネットに関するものが多く出て来るんですよね。

こないだも書きましたが、最近ホフ関連でもUSTREAMの配信が多くなってるのも、これからのネット時代に先駆けて活動の拠点をネットに移して・・・みたいな深い意味がある訳ではなく、純粋に自分が日々利用してるメディアの方が、「こんなことやったら面白そう!」っていうアイデアが生まれやすいだけなんですよね。

ということで、以前にお話しした、僕の初のUSTでのDJの詳細が決まりました。

小宮山雄飛DJ 『劇』
【日時】
6月21日(火)21時〜22時
【番組URL】
http://www.ustream.tv/channel/hoffdylan

f0146268_14493623.jpg



リアルではたまにDJやりますが、やはり本職じゃないですからね、実際はすごく苦手なんですよ、DJって。
ずっと見られてるのも恥ずかしいので、ついついお酒を飲んで、途中に喋りを入れたりして、なんとか盛り上げようとする内に,気がつけばDJでもなんでもなく、酒を飲んで喋ってる人になってる・・・

でも、USTだったら、目の前にお客さんがいる訳でもないし、フロアを湧かせるみたいなことをしないでいいわけだから(というかそもそもフロアがない訳だから)、純粋に自分の好きな曲をかけれるんじゃないか?ということに気付き、それはかなり面白そうだ!と思い立った訳です。

そう考えると、ステージ上でも、クラブでも、ラジオやTV画面の中でもない
「今まで見せたことのない新しい僕の姿を見せれるんじゃないか?」
と、大げさに言えばそう思ったのです

ということで
『劇』

僕自身にとっても新しい試みなので、ぜひとも皆さんご覧下さい!

そして、7月3日のライブでは、こちらはむしろ今まで通り、15年の集大成のライブでのリアルな僕を見に来て下さい!

はい

***ライブ***
7月3日渋谷AX ホフディランライブ【15年の日曜日】
http://hoff.jp/
チケットぴあ0570-02-9999 (Pコード 349-630)
LAWSON TICKET0570-084-003 (Lコード 79725)
e+eplus.jp
CNプレイガイド0570-08-9999
by yuhiblog | 2011-06-16 14:49 | 軟式ニュース
東京USTライフ
最近僕個人もホフも、わりとUSTづいてますね。

デビュー15周年記念番組『ヘイ!15』もそうですが、全アルバムをUSTでフリーで流したり、来週土曜日は同じく全シングルを流します!
乞うご期待!

さらに、7月3日のライブ前に個人的にかなり楽しみな企画として、USTで僕としては初めてのDJをやろうと思ってるので、そちらもぜひぜひ観て頂きたい。
(日程は改めて告知します)
これは、ここ半年以上ずっと温めてた企画なので、ほんと早くやりたいですね。


今はメディアの転換期というか、正確にはメディアというよりも、受け手側の転換期な気がして、ツイッターやUSTなどの新しいコミュニケーション手段が、なんとなくすごくしっくり来ています。

誤解のないように付け加えるなら、僕の活動の場がポッドキャストやUSTなどのネットメディアに多くなってはいても、USTやYOUTUBEの登場が今までのTVやラジオに取って代わるとか、メディア大革命が起きる!、みたいなことは僕個人としてはあまり思ってません。

というより、むしろポッドキャストやUSTなどで自分達で直接発信すればするほど、TVなどの既存メディアの凄さに気付かされますね。

なので、TVや既存のメディアが、そう簡単に今の立場を明け渡すことはないなと。

でも、最初にも書いた通り、実は転換期に来ているのは、メディア側ではなく、受け手側なんじゃないかと思うのです。

そうなると、いかにTVでも大変な状況になってきますよね。

見る人(=お客さん)が「TVよりネット」って選択するようになったら、いくら制作費をかけて面白い番組を作っても、どうにもならない。

音楽業界も同じことで、聞く側が「CDよりダウンロード」って思うようになったら、そこに関しては止めることはできない。

重要なのは、作り手側の変化ではなく、受け手側の変化なんだなと。


そんな中で、今はまさに転換期の面白さが漂ってる!

少なくとも数年前の状況よりは、ミュージシャンとして、なんか起きそうなワクワク感があちこちに転がってる。


ということで,手始めにチャレンジする、USTでの初のDJ。

ほんとこればっかはお楽しみに!

何をやるかは内緒なのさ
by yuhiblog | 2011-06-06 23:21 | 軟式ニュース
ワタナベイビー入院について
本人と事務所がすでにお伝えしている通り、相方のワタナベイビーが副鼻腔炎で、手術および10日間ほど入院することになりました。

喉に直接関係ある病気ではないので、今後の音楽活動に支障をきたすことは無いと思ってますが、さすがに10日間もの入院となると、体力の低下など、少なからず直後の活動に影響は出て来ると思うので(そもそも体力無い人ですからね・・)、7月3日のライブについて、可能かどうか、ワタナベイビーとマネージャーと3人で話し合いました。

その結果、6月中にしっかりリハビリをして、7月3日のデビュー15周年記念ライブは予定通り行おうぜ!という結論に達しました。

むしろめちゃめちゃ美声になって帰って来たりしたら、それはそれで嬉しい誤算ですよね。
(美声になることがワタナベイビーのキャラ的にプラスかは分かりませんが・・)

とにかく、本人はもちろん僕もスタッフも、7月3日にものすご〜く元気なホフディランを炸裂させて、その後の夏フェスやレコーディングなど、15周年イヤーもまたPOPなホフディランを披露して行く気持ちなので、どうぞ皆さん、ワタナベイビー復帰公演とも言える7月3日を楽しみにしてて下さい!

ぜひとも日本中から集まって「ベイビー!」と熱い声援をかけてあげてください。
それに応えるだけのパフォーマンスでお返しします!

きっと今こそホフパワー!

f0146268_21361094.jpg

(ワタナベイビーは写真下)

‥‥
ライブチケット購入&ホフディラン情報はこちら!!
http://hoff.jp/
by yuhiblog | 2011-06-01 21:50 | 軟式ニュース
チケット発売開始!&UST
POP!

ついに、7月3日渋谷AX ・ホフディランデビュー15周年記念ライブの前売りチケットが発売になりました!!

いや、ほんと来てね!

15周年とかね、そういうのはぶっちゃけ別としても、純粋にめちゃくちゃ面白いことや、久しぶりの曲などを用意して皆さんをお待ちしてますから!

ゲストでレイザーラモンRGさんが来てくれたり!

ホフディランの歌詞を使った『歌詞ディランおみくじ』がひけたり!

僕が(本気で)調合した、ホフディラン特製カレー粉『カレー粉ディラン』を販売したり(限定数)


まあ、簡単に言えばお祭です!



例えばさあ

「おかあさんといっしょ」でお馴染みの『えがおでいこう』もホフディラン・フルバンドで演ろうかな!と。

あとは、最近やってなかった、ゆでたり高速だったりグッドだったりする曲も色々やるぞ!と。


全国から、みんな来てね!

あと10年はこういうライブやんないから!!
(というと聞こえが悪いですが、お祝いという意味でね!)


ポップ!!
f0146268_23141771.jpg

‥‥
ライブチケット購入&もろもろ情報はこちら!!
http://hoff.jp/
by yuhiblog | 2011-05-29 23:15 | 軟式ニュース
ホフディラン15周年に向けて
動き始めます!

今年はみんなで楽しもう!

ホームページも15周年仕様に
http://hoff.jp/

7月3日渋谷AXで会いましょう!

にしても、赤ん坊の世話も楽じゃあない!
f0146268_19542814.jpg

by yuhiblog | 2011-05-06 19:56 | 軟式ニュース
本日発売!
POP!

ついに本日、ホフディランライブDVD『14年の土曜日』一般発売になりました!

カジくん、ゆってぃくんもゲストに出てくれたライブの全曲収録の上、あれやこれやと色んなものを盛り込んだ、かなり楽しめる2時間になってると思います。

さらに!

吉本新喜劇の座長、我らが小藪さんが参加してくれた「すべらないオーディオコメンタリー」も収録してます。

オーディオコメンタリーは、はっきり言ってライブのことほとんど話してませんです、はい。
なので、全くライブとは別物と思ってもらっていいですから(いいのか?)、言ってみれば2時間のライブと、2時間のトーク番組の、2つが入ってるようなもの!

うん、超お得。

もちろんライブで披露されたゆってぃのネタも3本全部収録してます。

さらに伝説のギャグ『エッフェル父さん!(世界の小山薫堂作)』も収録!

いいんですか、こんなに太っ腹で?

(読者の皆さん、返事はカビラでお願いします)

ホフDVD、穴があくまで隅から隅までお楽しみ下さい!

みんな、家で盛り上がってねー!

f0146268_14502563.jpg

すべらないオーディオコメンタリー

<特典付き!>ネットで注文の人は
こちらで
by yuhiblog | 2011-04-27 14:51 | 軟式ニュース
ピュ〜ぴる
POP!

昨日は映画『ピュ〜ぴる』のトークイベントで、ピュ〜ぴる本人と松永大司監督と会ってきました。

監督の大司は初期の『シコウヒンTV』で撮影監督をしててくれたのですが、単に撮影担当という以上に、セットを作ったり、細かいアイデアなんかも一緒にやりとりしたり、シコウヒンTVを一緒に立ち上げたメンバーと言える存在です。

実は過去にシコウヒンTVにピュ〜ぴるに出てもらったのも大司の紹介だったりと、なにかとつながってたので、今回の映画は「映画を観てる」というよりも、ほんとに身内のホームビデオを観てるような感覚で楽しかったです。


現代アートっていうと、良くも悪くもビジネスというかマスやメディアと連携していることが多いですが(僕はそういう大衆性は好きですが)、ピュ〜ぴるは現代アートの世界にあってもっとパーソナルというか、すごくピュアなアーティストな気がします。

それは監督の大司にも言えることなんだけど、良い意味で、学生時代に友人達とただ楽しいからやっていたような感覚をそのまま持ち続けてて、すごいと思います。

映画の中で、初期のピュ〜ぴるが自分の作品を作るために漫画喫茶でバイトをして制作費を貯めているシーンがあるんですが、実はこういう姿こそピュアなアーティストだと思いました。

自分がやりたいことのためにお金を貯めてやるって、当たり前だけどすごく純粋な気持ちじゃないですか。

ピュ〜ぴるが自分の肉体を改造してくのもそう。

自分がなりたい自分に整形してでもなってくって、実はとんでもなく素直な生き方だと思うんですよね。

ありのままの自分を受け入れるっていうのは、自分の欲望も受け入れる訳ですから、やりたいようにやるっていうのはすごく素直な生き方なんですよね。

もちろんそのためには色々な犠牲もある訳だけど、そこは自分の責任として受け入れる、そういう部分でもピュ〜ぴるの生き方って、すごく全うな生き方だと映画を観て再確認しました。

今回の震災で、僕らも今後の生き方を根本から考え直すべきタイミングに来てるように思うんですが、そんな時に観てすごく意味のある映画でした。

大司、よくやった!

f0146268_1039077.jpg

by yuhiblog | 2011-04-03 11:10 | 軟式ニュース
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。