exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
カテゴリ:軟式LIFE( 206 )
カメラ
銀座アップルストア〜心斎橋アップルストア
で行われた『EXILIM × iMovie(土佐社長命名ーバカ映像対談)』に来てくれた皆さん、ありがとうございます。

明和電機さんは僕が学生時代から憧れていた人なので、初めて共演できて、ほんとに楽しかったです!
そして土佐さんの、僕にはない発想力や行動力に感激しました!

さてさて、そんなこともあり、ここ最近は写真や映像の撮影〜編集にすごく興味を持ってまして、旅先や仲間内でもパシャパシャやっております。

今ホフのホームページTOPにも僕が撮影したワタナベイビーの写真が表示されます。
http://hoff.jp/
そして上記のイベントにおいても、僕がワタナベイビーをハイスピード動画で撮った映像を、さらにiMovieで音楽やシーンなど編集した動画を公開しました。

最近ほんとにカメラ・動画の撮影が楽しい。

しかし、一つ問題が。

音楽であれば、まだ制作者とプレイヤーが一緒というのも可能なんですが、写真や映像になってくると、やはり撮影者と被写体はどうしても同時にこなせない。

つまり、僕が撮る側になると、僕が全く表に出て来ない訳です。
僕のiPhotoにはほとんど僕が写ってる写真がない。

浅草で撮ったワタナベイビーのアー写も、ワタナベイビーはありますが小宮山雄飛は当然ない。

マネージャーからも
「あれ、雄飛さんの新しいアー写ないんですか?」
と言われたんだけど
「それ、誰が撮るんだよ??」
という感じ。
(無論ワタナベイビーに撮影は無理です・・・)

もともと僕は裏方の作業が好きなんで、自分が表に出ないことに対して全然抵抗がないんですね。
だから、撮影サイドにハマっちゃうと、ますます僕が人前に出なくなっちゃう。

思えば今年の前半でも、昨日のイベントがあって、5月5日の原宿アストロのイベント、7月3日の渋谷AXのライブくらいしか、皆さんの前に出るいわゆる表舞台はない。

もちろんシコウヒンTVや東京会議、スペシャ、ラジオ・雑誌など、常に色々な形で露出はしてるんですが、確実に表の顔よりも裏の仕事の方が多くなってくる。

シコウヒンTVなんかも、立場上僕が司会をしていますが、本当に重要なのは司会ではなく、あの番組全体を作ったり、脚本そのものを書いてることなんですね。
もしどちらか一つを取るとしたら、おそらく司会を誰かに譲って、番組のプロデュースは僕が続けると思う。

雑誌ベストギアの連載も、僕が書いている文章が大事であって、僕自身は小さい挿し絵でしか出て来ない(笑)

こむぞうも、僕らが喋る内容で勝負してるのであって、番組ページに僕らの写真すら載ってない。

そうこうするうちに、どんどん僕は引きこもりの用に、家で何かを作ってばかりいる人になってしまう。

まあそれはそれでいいんだけど、やはり人々とリアルで触れることで感じることや、目の前にお客さんがいるということで得られる緊張感・経験というのも沢山ある。

という訳で、今後はそこら辺のバランスも取っていかないといけないと思うのです。

はい

的な。
by yuhiblog | 2010-03-15 14:32 | 軟式LIFE
スーパーくいしん坊!!
なんと!

スーパーくいしん坊
そして
庖丁人味平
そして
一本包丁満太郎
の作者

ビッグ錠先生にお会いしてきたぞーーー!!

ご存知の人もいると思いますが、先日J-WAVE『PLATOn』にてビッグ錠先生を哲学したのですが、その時サプライズゲストとしてビッグ錠先生本人が電話で出てくれました。

その縁で、今日一緒にお食事してきました!!

いやー、僕ってなんてお得な星の元に生まれたんでしょう。。
なにしろ、ここ数年ほんとに毎日のように先生の漫画を読んでるんですよ、僕。
しかも、その多くは20〜30年前の漫画ですよ

その先生と今会えるなんて、これすごいことですよ!

いやーほんとすごいすごい。

しかも、ぜひなんか一緒にやりましょう!的な感じで、い〜感じで盛り上がった訳です。

はい、なんかやらせてください、先生!!

f0146268_1221796.jpg

直筆! スーパーくいしん坊!

f0146268_1224736.jpg

お茶目な先生と!
by yuhiblog | 2010-03-13 01:22 | 軟式LIFE
奇跡のL.A観光〜2日目〜
L.A2日目

これははっきり言って語るのが大変すぎるほど色々ミラクルがあったので、簡潔に行かせてもらいます。

まず、朝起きてメルローズまで歩いて、今日もまたurban outfittersメルローズ店へ。

昨日もサンタモニカで行っただろ!
って感じなんですが、本当にこのお店に行くとなんか落ち着くというか、色々な新しいアイデアとかまで湧いてくるんです。

街には、日本で買ったガンズの写真集の看板が。
さすがL.A!

帰り道に学校のガレージで開催されていたフリーマーケットに立ちよる。
このフリマ、入場料が$2取られます。
その$2は学校運営費用に使われるらしいですが、意外とこのシステムはいいかもしれませんね。
$2くらい払った方が、逆にせっかくだからなんか買おうって気になるし。

骨董品なんかかなりおしゃれなものもあったけど、あまり買えないのが旅行者の辛いとこ。

その後ホテルへ帰る道に、なんだか気になるデリを発見。

これは実に味がある!と思い、全くの飛び込みで入店。
かなりのオールド感で、すごいよい雰囲気。

そしてびっくりしたのは、座った席の上にも、さっきのガンズの写真集の宣伝が置いてある。

なんでこんなとこに置いてあんの??
とふしぎに見てると、んん???
んん????

この表紙、このお店じゃん!!

なんとガンズの写真集の表紙のお店だったのです!

しかも、それだけではない、なんとこの写真集を作ったのが、このお店のオーナーの息子だったのです!

日本で買って持ってたガンズの写真集のお店にたまたま通りかかって入ってしまった、これこそミラクルでしょ!

さっそくお店の人に、メンバーとか今でも来るの?と聞いてみると

おばちゃん「ああ、この子なんかはたまに来るよ・・スライだっけ?」
ってスラッシュだよ、おばさん!

こういう奇跡今回起こりまくってます!

すっかり興奮してホテルに戻り、タクシーで今日の目的地クラブノキアの近くのホテル『O』へ。

Oはロサンゼルスで一番最初のブティックホテル(古いホテルを改装して新しくしたホテル)ということで、これもこれでPOPです。

PEE-WEEのショーまでの数時間、まずはツイッターで地元の人に教えてもらったBARNEYS N.Yのウェアハウスセールに向かう。これもツイッターやってなければ教えてもらうことのなかった情報です。
そこで10万円以上するスーツ(定価は30万円以上)を購入!
ツイッターがきっかけでこのスーツを買ってるとこが面白くて、なんとなくツボに入ってしまった。

ショーの会場まで戻ってきたけど、ショー開始までまだ1時間近くある。

という訳で、すぐ横にあるスポーツバーでビールでも飲む事に。

と思ったらなんと、この日はスーパーボールの日!(それもツイッターで知った)
しかも、僕がお店に入った瞬間がまさに開会式の瞬間!
ビール片手に、バーで全員アメリカ国歌合唱!!

またもミラクルモメント!!

アメリカ人とバーでスーパーボールの開会式を見て、国歌を歌えることなんてないですよ!!

といっても、僕はスーパーボールには興味ないんで、とにかく早足でビールをたらふく飲んでたら、バーテンに「お前はモンスターだ」的なことを言われました。どのアメリカ人よりたらふくビールを飲んでたんで。

すっかりほろ酔いになって、いざピーウィーのショーへ入場!

入り口でTシャツを購入!

席はネットでしっかり前の方を予約した通りで、かなり近い!
こんな距離でピーウィー見れるのか!!

でもってピーウィーショーついに始まる!

これはねえ、まずは感動ですよ。
とにかく生のピーウィーハーマン(ポール・ルーベンス)が見られるというだけで、ほんとに失禁ですよ(ビール飲み過ぎもあり・・・)

そしてセットの細部にいたるまで「これがPOPってもんだよ」という教科書のような作り。
こちらは完璧に子供に戻っちゃってます。

僕がこのショーを観に来てる状況って、分かりやすく言うと、アメリカ人が一人で飛行機でわざわざ吉本新喜劇を観に来てるような、そういうことですね。

言葉だって全部分かる訳じゃないですから、100%ショーを楽しめる訳じゃないんだけど、でもやっぱここまで生で見に来ることに意味がある。
僕、メキシコまでルチャリブレ観に行きましたからね、そんなにプロレスファンでもないのに。

しかししかし、ピーウィーのショーは本当にPOPなアイデアの宝庫!
また『シコウヒンTV』への色々なアイデアをもらってきました。

終演後、ダウンタウンをぶらつくも、もうほとんど閉店。
ということで一度ホテルへ帰り、その後近くのパニーニレストランへ。

これがまたビッグヒット!
パニーニとワインという、ちょうど欲しかったくらいの組み合わせで大満足。

そしてツイッター関連で今日はもう一つ。
僕がツイッターでPEE-WEEのショーのことをつぶやいたのをきっかけに、日本からわざわざ見に来ることに決めた人が一人いるんですよ。しかも同じ会だという。
僕を見つけたらぜひ声かけてほしかったんだけど、さらっとトイレですれ違っただけだったという。

うーん、ツイッターによるつながりは本当にすごいですね。

なことも含め、2日目も実に奇跡なことばかり起こる旅でした。

f0146268_095951.jpg

ガンズの看板

f0146268_0101417.jpg

フリーではないフリーマーケット

f0146268_0103450.jpg

デリでまたガンス! ここが撮影地だった!

f0146268_0105633.jpg

エッグサラダサンド。すごい量

f0146268_0112840.jpg

なにやら歴史的なことが色々書かれてる

f0146268_0115479.jpg

お店の外の看板。

f0146268_01217100.jpg

2日目のホテル『O』はPOPスターの肖像画が飾ってある

f0146268_0125120.jpg

その直後グラミーロードにはマイケルの名前が。これも縁。

f0146268_013437.jpg

スーパーボール開始!!超大騒ぎの店内

f0146268_0142139.jpg

アメリカ人もビックリサイズのビールを速攻で2杯空けた!

f0146268_0144714.jpg

PEE WEE いよいよ始まるぞーーーい!

f0146268_015577.jpg

夜はパニーニにワイン。おいしゅうございました。
by yuhiblog | 2010-02-22 00:15 | 軟式LIFE
奇跡のL.A観光〜序章〜
ポップ!

ご存知の方もいるとおり、先日L.Aに行ってきました。

目的はずばり
ピーウィーハーマンのショーを観に行くため!
です、はい。

http://www.peewee.com/

さすがに一回のショーを観るだけのためにアメリカまで行くのは今回が初めてだけど、そうまでしても本当に観たいショーだったのです。

だって、20年ぶりよ!!

その間に僕も大人になり、ピーウィーのOP曲を作ったDEVOのマークマザーズバーに会ったり、同じイメージのシコウヒンTVを立ち上げたり、とにかく少しでもピーウィーに近づくために過ごして来た20年と言っても過言ではありません。

音楽でもビジュアルでも、僕が何かを創作する際に、常に参考にしていたのが「PEE-WEE'S PLAYHOUSE」なのです。

という訳で、行った訳さ、L.Aに!!

そしたらねえ、ほんとにミラクルと思うようなことが立て続けに起こった訳。

Twitterを使うようになってから初めてのアメリカというのも大きかったと思います、はい。
今回はそんな部分でもすごく色々つながった。

な訳で、今回はそんなL.A旅行の全行程を皆さんにお披露目しようかと。

と言いつつ、初日の今日はここまでです。

まだ旅立ってすらいないのに・・・というくらいまでです。

L.Aがすごく僕にとって気持ち良いのは、空がいつも青いからかもしれません。
僕が大切にするチャクラの色、青!

しかも今回は完璧な晴れ男

何しろ、行く前は雨と言われていて、飛行機が着いた瞬間も小雨だったのに、空港からタクシー乗ってる間に晴れに!
さらに滞在中はずっと晴れで、帰国の際空港に着いたら、いきなり雨が降って来た!
まさに僕のために4日間晴れててくれたって感じ。

チャクラと気の合う男すなわち僕

旅日記始めます。

f0146268_23295558.jpg

L.Aは本日も晴天ナリ
by yuhiblog | 2010-02-15 23:30 | 軟式LIFE
POPノ種マキ
ピース!

僕がここ数年やってる活動っていうのは、POPの種をまいてる状態だと思ってます。

例えば、こむぞうなんかはまさにそうだけど、あの番組の目的っていうのは、とにかくリスナーの生活の一部に入ってくことなんですね。
無料で毎日配信っていうのはそういうことです。

最近よくラジオの現場なんかで、若いスタッフに
「ホフディランのラジオのリスナーでした!」
って言われたりするんですが、それってまさに10年前にまいた種が育ったということだと思うんですよ。

あるいは若いバンドから
「ホフディラン聴いてバンド始めました!」
なんて言われるのも同じ。

単なるビジネスで考えたら、その時のCDの売り上げや、ギャラが労働の成果?っていうのかな、そういう風に捉えられますが。
実際は、そこで影響を受けた人が10年後に何かになって、それでまた僕らにもフィードバックしてきたりする、そういう大きなPOPの流れみたいのが作れるかの方が、すごく大きいと思うんですよ。

だからこむぞうも、今毎日やってることが、いずれ育って何か返ってくるんじゃないか、そういう感覚でやってる訳です。

Twitterをやってるのも同じ。

ご存知の通り、べつにTwitterで沢山つぶやいたからって、直接お金がもらえるとかでは全くありません。(このブログもそうですが)
お金にもならないのに、なんでそんなことやってんの?
という質問もたまにされますが、そういうもんでもないんじゃないかと。

日々僕がつぶやくことに反応して,色んな人が色んな経験をして、それがいつか育って何か社会で面白いことをやってくれたら嬉しいし、もちろん僕に何か返ってきたらとても嬉しい。

要するに小宮山雄飛というPOPの種をあちこちにまいてる時期なんです。

それが育って、いつか返ってきてくれればいいなと。

僕の活動を見て
ミュージシャンになりました!
番組制作会社に入りました!
好きな子と結婚しました!
子供の名前を雄飛にしました!
もう一度学校に入りました!
学校を辞めてコックになりました!

まあ、なんでもいいですよ、なんか影響を与えれたら、それが良いことじゃないかと。

そうやってちょっとでもこの世の中が熱くなったら、僕がやったことに少しは意味があったなと。

ということで、今は
POPノ種マキ
時期なのです。

焦らずゆっくりと、そしてあちこちに、日々種をまいていっております。
by yuhiblog | 2010-01-21 11:19 | 軟式LIFE
イングロリアス・バスターズ
夜の映画館で一人タランティーノを観る
という、我ながらかなり最高なシテュエーションにて『イングロリアス・バスターズ』を観て来ました。

まあ、ほんとに最高!

2時間半以上の作品のかなり多くの時間が喋り、しかも英語以外の言語。
この過酷な状況に果たして閉所恐怖症の僕が映画館で耐えられるだろうか?と思って、DVDになってから家でゆっくり観ようかなと思ってたんですが、やはり映画館に行ってよかった。

とにかく始まってから2時間半、全く飽きない。
やっぱりタランティーノってめちゃくちゃPOPだなと思いました。

山小屋で男二人が延々喋ってるようなシーンでも、とにかくその空気感が魅力的で全く飽きないんですよ。

キルビルやデスプルーフのようにアクションでやりたい放題やるタラングィーノもいいですが、僕はレザボアドッグスやこの作品のように、脚本や構成で見せるタランティーノがやはり好きですね。

人によって見方は違うとは思いますが、僕は今回の作品はシチュエーションコメディのように見えました。
どこかウディ・アレンっぽさもあるし(思えばユダヤ人の話だし)、上映会のシーンなんかは三谷幸喜作品のようでもありました。

今回特に徹底してたのは役者の喋り方。

色んな国の言葉という面白さもありますが、それ以前に各キャラクターの声の出し方が徹底して決められてた。
ブラピなんかはとにかく低い声と、ラップのようなセリフのリズム感。
そこら辺がものすごく徹底してるから、セリフだらけの長いシーンでも全然飽きないんですよ。

そういう意味では落語に近いかもしれないですね、一種の話術です。

まあ、とにかくすごいもの作っちゃったね!って感じ。
やっぱりタラちゃんの懐深さには脱帽です。

f0146268_23595260.jpg

by yuhiblog | 2009-12-10 23:59 | 軟式LIFE
ライブ&DVDライフ
さて11月ももうすぐ終わりですね。

ホフディランとしては今年最後のイベントは大晦日のカウントダウンJAPANなのですが、その前にもっと重要なこと

そうです、ツアーがあります!!

12.15(火)名古屋 ell.FITS ALL
12.16(水)心斎橋 OSAKA MUSE 
12.20(日)渋谷 CLUB QUATTRO

このツアーは、2つの意味があります。

1つは普通にライブ(当たり前か・・)

もう1つは、ワタナベイビーがまたも海賊ヒストリーDVDを作って、物販で手売りするのです!

これによって、今年はなんとホフディランはDVDを3枚リリースすることになるのです。

地味にすごいことよ!

このDVD、僕はまだ全く見てないんですが、『13年の金曜日』で好評だったということで今回もオーディオコメンタリーを収録することになりまして、明日初めて見て監督ワタナベイビーとまた2時間喋り続けます。

ライブに来て、DVDを買って、そのライブがDVDになって、さらにライブがあって、そこでまたライブDVDが出る・・・というホフディランのライブとDVDの無限地獄!

皆さんもハマってください。

僕らはまあただただ楽しくてPOPなことをやって行こうという。

とにかくね、ほんと『気』が入っちゃった訳よ、僕に。

だから調子いいんだよね!

『気』ってなによ??
雄飛、頭オカシくなったんじゃないの??

と思ってる、そこのエコノミックアニマル!

僕も実際分かりませんよ、気なんて。
でも、調子良くなったのはたしか!
すごい充実感!

そして自分が気で充満すると、それを人に分けてあげようと思っちゃうところがまた僕のすごいとこ。
ボランティア精神ってかホフディラン精神(紛らわしい・・・)

とにかく12月のツアーでは全国に気を届けますから、最近元気がないな〜〜・・・なんて人はドシドシやってきて元気になって帰ってください!

僕の手から、ガンガン出ますから!!
by yuhiblog | 2009-11-28 09:36 | 軟式LIFE
浮気
軟式ブログの読者の皆さん

随分と更新が開いてしまってすいません。

すいません、浮気してました。

誰って、Twitterに!

まあ、軽いジラしというかね
「雄飛、早くブログも更新してー!」
っていう声を待ってた訳ですよ。

S?

いや、僕はよくSだろうと言われるんですが、Sではありません。

でも、やっぱたまにはジラして
「雄飛ー!早く更新してー!」
とか言われたい訳ですよ。

それとね

なんかハマってる姿を見せたいというのもあるんですね。

あいつ最近Twitterハマってんな!
でもいいし。

ポッドキャストに凝り出したね
でもいいし。

明らかにライブモードだよね
でもいいしね。

とにかくあいつは今こっちに向いてるな、っていうのを知らせたいというのもあるんですよ。

いつも同じじゃつまらないでしょ。

だからこの1ヶ月くらいは、明らかにTwitteにハマってる小宮山雄飛、でも良かったかなと。

やっぱ色んな時期がある訳ですよ。
シコウヒンTVなんかも、やっぱあれだけ続いてるとダレる時期もありますよ、実際。
でも最近またゲスト含めてめちゃくちゃ面白くなってる!

そういう波はあっていいだろうなと。

という訳で、ここ1ヶ月ほどTwitterに浮気してましたが、ブログもしっかり更新します。

だからさ、もっと
「楽しみにしてるんだから〜〜〜早く〜!」
的なメールとかも欲しいんだよね。

じゃないとジラしてる意味が無い。

さて、僕の最新の状況をお伝えすると
すっかり『気』が入りまして、まあそれはもうすごいパワーで絶好調です!

そして子猫ちゃん達にもこのパワーを少しでも分けたいと思ってる!

っていきなり若かりし頃のオザケンみたいなこと言ってますが、とにかく好調です。

皆さんからの楽しいメールもお待ちしております!
メールだ最新情報だは、全てこちらから!
http://hoff.jp/

12月のツアー絶対チケット取っておいてね!

チャオ!
by yuhiblog | 2009-11-27 13:26 | 軟式LIFE
飛行船
空に飛行船

f0146268_11142057.jpg


いいなあ、飛行船

僕は一番最初の作品『ユウヒビール』でも飛行船の歌を(ゴーストトラックで)歌ってます。

f0146268_11164787.jpg


あれから13年経って、変わったこと、変わらないこと。
進んだこと、戻ったこと。

色々ある間も飛行船はずっと飛んでたんだな。

いや、飛行船も実はある時期、東京の空から全くいなくなったのをご存知でしょうか?

航空法か何かしりませんが、なんかの法的な問題で一時期東京の空から飛行船はいなくなってたのです。
僕は飛行船に乗るのが夢で、飛行船の会社に問い合わせた時に言われたことですから、本当でしょう。

でも、最近はまた無事に空を悠々と飛んでる。

飛行船だってこの13年で活動休止もあり、浮き沈みあり(ウマイ!)、そしていままだ羽ばたいている訳だ。

そりゃー我々一人一人にも色々ある訳だ。

そう思って飛行船を見上げると、その下で暮らす僕ら一人一人の歴史がスーっと流れて行く感じがして、とても気持ち良い。
by yuhiblog | 2009-10-28 11:24 | 軟式LIFE
篠山紀信
篠山紀信のヌード写真集が届いた!

あ、篠山紀信のヌードといっても、紀信さんが脱いでる訳ではありませんよ、篠山紀信さんが撮った女性のヌード写真集ということです。
(なこたー、全員分かってるか・・)

さすがに15000円するだけあって、ブ厚い!

f0146268_1349276.jpg


「俺はこれからヌードを見るんだ!」
という気持ちにさせられる。

開く前にちょっと深呼吸をしてしまう。

「よーし、行くぞー!」
と、力を入れないとどうにも開けない。

Amazonで買い物ついでなので、おっぱいの本を2冊買ってみた
(なんのついでなのか分からないが)


f0146268_13493869.jpg


こちらは逆にとてもコンパクトにまとまっている。

ただ、こればかりだと、とてつもなく裸ばかり見たい人のようなので
カモフラージュとして、食べ物の随筆も買っておいた。


f0146268_13494697.jpg


これでAmazonのコンピューターも、単なるスケベではなく、色々なタイプの本を購入する人というタグ付けにしてくれるだろう。

さて、どれから見るかが問題だ。
by yuhiblog | 2009-10-22 13:50 | 軟式LIFE
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。