exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
マッハ GO!GO!GO!
先週ちらっとお伝えしましたが、某トリビュート盤の制作をしていたのですが

その内容が昨日告知解禁になりました

こちらです!



ハリウッド制作の実写版映画が公開される
『SPEED RACER』=『マッハ GOGOGO』
の日本版トリビュートアルバムです!!

こちらのトータルプロデュースおよびメイントラックの制作を僕がやらせてもらってる訳です、はい。

はっきり言って、メンバーすごいことになってます!
詳細はこちら

f0146268_14345791.jpg


な訳で、昨日も自宅スタジオにて、一人コツコツと楽曲編集をしていたのですが、昨日は映画の方の試写会が東京ドームに3万人集めて(!)行われるということで、試写会でいち早く映画を見つつ、プレス向けに今回のトリビュートアルバムの発表をするので撮影に参加して下さい、ということで作業を一旦中断し、パジャマから着替えて、髭剃って東京ドームに向かった訳です。

着いていきなりスタッフから
「雄飛さん、3万人の前に、トップバッターで出てくんですよ!」と。

え〜〜〜〜!!

ちょっと待ってくれ、その3万人っつーのは試写会の話で、プレス発表っつーのはどっか別の部屋かなんかでやんじゃないのー?

「何言ってるんですか、3万人の前で発表するんですよ!」

っておい!
俺は30分前まで、パジャマでいたんだぞ!
髭だって生やしてたんだぞ!

外界と全く接しないで一人ひっそりキノコのように作業してた俺に、いきなり3万人の前に出ろと言うのですか!!
俺は横井庄一か・・・

今回トリビュートに参加してくれる世良公則さん(!)、クノシンジ君と一緒にほんとにトップバッターで呼ばれることに。

6時30分 司会の方のアナウンスが始まり

「さー、それでは本日の試写会に、素敵なセレブの方々が駆けつけてくれてます!」
って、おい!

だから、俺は30分前までパジャマだったの!
そんなセレブいるか!
パジャマセレブか!

そんな叫びも通じず
「それでは、まず一人目のセレブの方の登場です!」
と3万人に紹介を続ける司会者

「ホフディラン 小宮山雄飛さんでーす!」
って、出てみれば、それはそれは今まで観た事のない光景でした。

夢の中にいるとはこういう事を言うのかもしれません。
3万人の大観衆が(一応)拍手で迎えてくれる中、アリーナの真ん中には白く輝くマッハ号、その前には観た事ないような数のカメラマンの方々、そしてフラッシュ。
スポットライトを浴びながら、マッハ号の前へ向かう僕。

繰り返しますが、30分前までパジャマだったんですよ。

全てが夢の中のことのように進み、僕らのインタビューが終わって席に着いたころ

「それでは、次のセレブの登場です! レーサーの片山右京さんです!」

って、え!そんなすごい人来てんの?

さらに、その後

「そして、このお二人も駆けつけてくれました! 叶姉妹さんです!」

って、えーーー!!
そこじゃん、セレブって!!

なに、その前振りだったの?

当たり前ですが、叶姉妹はこの映画に出演してる訳でも、トリビュートに楽曲提供してる訳でもありません、セレブとして試写会に来てるのです。

それでしょうよ、セレブって。

その後、叶姉妹は僕の斜め前の席に座って映画を鑑賞。
ものすごいゴージャスな格好の叶姉妹=セレブ、その斜め後ろには、俺とウムが半ズボン=セレブ。

セレブの定義って広いのね!

てな訳で、ジェットコースターのような1日でしたが、つかぬ間のセレブライフ(というかタイム)を満喫した後、さっそくスタジオに戻って、また地道な作業です。

トリビュートは8月発売ということで、このすごいメンバー、皆さん楽しみにしておいて下さい!
by yuhiblog | 2008-06-30 14:14 | 軟式ニュース
<< ホフ+ヒックスビル iTunes Store USA >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。