exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
熱闘!!SHOOT UP!!
僕が編集長を努める、CASIO EXILIMのサイト『SHOOT UP』が大幅に更新されました!!

http://shootup.net/

マジでオモロイのでぜひぜひ!!

まずはUMU特派員による
『SHOOT DOWN FES』
バカバカしいですね、相変わらず。


f0146268_293777.jpg


「私は醤油です」という醤油などなど、オモシロショットが満載です。


さらに、これはほんとにすごいです。
タナカゲンショー主演(?)による
『熱闘 SHOOT UP 草野球!』

f0146268_2115646.jpg


EXILIMにF1という機種が登場したのですが、これがふんとにすごいんですよ!
知らない人、マジでビックリします!

簡単に言えば、超スローな映像が撮れるカメラなのです。
(ハイスピードカメラというネーミングなのですが)

今までも業務用カメラを高い値段でレンタルなどすれば撮れた映像ではあるのですが、それを実売価格10万円前後で一般の人も撮れるようになった!!

これはマジですごいことです。

何がすごいって、ほんと何でもないシーンもこのカメラで撮ると、途端にドラマチックな映像に変身してしまうのです!

色々試したけど、なんでもないシーンであればあるほど、面白い!

なんでこんな画をわざわざハイスピードカメラで撮って感動的にするんだ!!というギャップが笑える。

この1ヶ月くらいさんざんこのカメラで遊んでるんですが、飽きないですねー。

ライブで『FREE STYLER』などの激しい曲を撮っても、スーパースローで再生すると、異常に感動的な映像になる。
あたかも『小宮山雄飛追悼番組』みたいにエモーショナルな映像になる。

まあ、とにかく見てくださいな、ほんとオモシロイから。

http://shootup.net/
by yuhiblog | 2008-06-10 02:22 | 軟式ニュース
<< BACK TO BEAMS 台北 to TOKYO >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。