exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
裏番組をぶっとばせ!
ほんと〜に時間をじっくりかけて、エレ片のコントライブ用の曲を作り上げました。

これ、いいよ、ほんと!!

しかし、一つ心配なのは、会場のスピーカー

曲ってほんとに聴く環境によって全然音が違って聴こえる訳ですよ。

普段のレコーディングだったら、どこのスタジオでも基本となるYAMAHAの10Mというスピーカーでトラックダウンを行いつつ、出来上がった曲を小さなコンポでもかけてみたり、ヘッドホンでも聴いてみたり、色々試して、最終的にリスナーがどんな状態で聴いてもだいたい平均的に聴こえるような音作りをする訳です。

アメリカの田舎などは、車の移動中に曲が聴かれることが圧倒的に多いので、スタジオ内に本物の車とカーステがあって、それに乗って、車中で一番良く聴こえるようにトラックダウンできるスタジオなんてのもあると聞いてます。

そのくらい、聴く人の状況によって、同じ曲でも全然違う聴こえ方がする訳です。


しかし、今回の曲は(まずは)恵比寿ガーデンルームでのライブのみでかかる訳ですから、そこのスピーカーとの相性によって最終的な印象が決まってくる訳です。

良く言えば、恵比寿ガーデンルームのスピーカーとだけ合ってれば大丈夫!

悪く言えば、恵比寿ガーデンルームのスピーカーと合ってなかったら最悪!

な訳ですよ。
そこ以外では聞かない訳ですからね。

ということで、どうしてもこの曲をしっかり良い音でお届けしたいので、初日のリハにお邪魔して、スピーカーとの相性を確かめた上で、スタジオで再調整をしてから納品しようか・・・
などと考えて、エレ片ライブの日程見てみたら

なんと、初日12月21日って、ホフのライブの真裏じゃない!!
スタート時間も一緒!
しかも、思えば渋谷と恵比寿って1駅隣り!!

俺、隣り街で行われる完璧な裏番組のために、ここんとこずっと楽曲制作してたの!?
自分たちのライブのリハもそっちのけで・・・

なんてこった!

まあ、渋谷クアトロに来てくれる人はもちろん、恵比寿ガーデンルームに行く人も、同じ時間に違う場所で、僕の曲を聴いてくれてると思うとちょっと嬉しいですけどね。

もちろんどちらにも来れないという人は、あさって発売のカミさま〜をぜひとも自宅で聴いていてください。

チャオ!
by yuhiblog | 2007-12-17 20:56 | 軟式LIVE
<< カミさまサンキュー! そう、みんな旅立っていくんだな・・ >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。