exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
隠れた名店?
昨日は赤羽橋でホフディランとしてラジオ収録の後、三田まで歩いてウムと打ち合わせ。

打ち合わせとは言いつつも、そこはそれ、やはりなんか美味しい店や面白い店をしっかり調べてから行く訳です。

ウムが来るまでは、一人で駅前の立ち飲み串揚げ『たけちゃん』で時間をつぶす。
店主の実家が大阪で串揚げ屋だそうで、そういう情報があると、さらに美味しく感じるものですね。

ウムと合流して、カルロス・ゴーンがよく訪れるという焼き鳥屋を目指す。

正直、味はどうでもいいんです
『カルロス・ゴーンが来る焼き鳥屋』という響きだけで十分元を取れる気がするのです。

そのギャップがまたよいよね。

カルロス・ゴーンが行くミシュランにも選ばれた銀座のフレンチ、というのでは全然面白くない。
(ちなみにカルロス・ゴーンはもともとミシュランにいたそうですから、そういう意味ではこれも面白いけど)

カルロス・ゴーンと焼き鳥という、このミスマッチがよい!

さらにMr.ビーンが来てれば、もっとよい!

ということで、例え美味しくなかったとしても、元ミシュランのカルロス・ゴーンがこんな焼き鳥食ってんのかよ!と、十分元が取れる。

つまり、どっちに転んでも美味しい、勝ち焼き鳥な訳です。

しかし!

なんと満員!!

さすがカルロス・ゴーン!
こんなとこまで経済効果が!

ということで、別のお店を探すが、ここは一つ全くノーマークの店に入ってみようと、チャレンジ精神満載で、あえて一番賑わってなさそうな、お寂れた、普段じゃ絶対入らなそうなお店に入ってみた。

『はま多"(はまだ)』というお店

しかしこれが大当たり!

親父さんがすごく良い人で、魚河岸料理というだけあって、魚がうまい!
骨まで食べられるホッケとか、ほんと最高でした。

一番賑わってなさそうなんて思って、すいませんでした!

しかも聞いたら、30年以上前からやっていて、三田じゃ一番古いお店の一つなんだそうです。
そりゃー、外見も多少はお寂れますわな、それだけ歴史があるってことですから。

大将、見直しました!

f0146268_4202647.jpg

大満足で大将と写真を撮る二人。
奥に写ってるのが志村けんのような髪型をした大将。
by yuhiblog | 2007-12-07 04:44 | 軟式LIFE
<< 餃子王はサンタクロース 生涯POPで 〜サブタイトル・... >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。