exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
「曲を産む機械」発言
沢山のお祝いコメントありがとうございます!

桂歌丸師匠と同じ誕生日の小宮山雄飛です。
ということで、ぜひとも師匠のブログにもお祝いコメントを!

あればの話ですが、、、

さて、ただいま34歳になって最初の曲を作曲中であります。
珍しく、パソコンを一切使わずにピアノに向かって作曲しています。

ということで、またいつもと違うような曲ができるんじゃないかと思っているのです。

はたして、どう違うのか?

あえて言うなら、エバーグリーンなピアノソング的なものになる気がします。

ギルバート・オサリバンのアローンアゲインとか、エルトン・ジョンのサッドソングとか、ああいうタイプの曲ですね。
でも普段そういう、典型的な『良い曲』を聴いてない僕が、いきなり通販で売ってる往年のヒットソング集に必ず入ってそうな名曲を書けるんでしょうか?

まあ書けなきゃ書けないで、なんか他の曲が生まれるでしょう!(笑)

重要なのは何かを生むということなんです!

男に生まれた以上、子供を産むことはできません
だからこそ、せめて僕は曲だけでも産もうと必死なんですよ、いつも。

男は曲を産む機械なんです!

政治家の失言とかってこんな感じで生まれるんですかね?
なんか知らぬ間にいらぬ事を言ってしまってる。

でもほんと、やっぱり何かを生んで残したいですよ、実際問題。

べつにオサリバンじゃなくても、ジョンじゃなくてもいいです、小宮山雄飛としての何かを生んで残したい訳です。

未だにその欲望は『YUHI BEER』を作った時となんら変わってないんですよ。

プライベートではブレまくる僕が、作曲という行為に関してはこんだけブレずに同じ気持ちで望んでいるというのは、やっぱ音楽というのはそれだけ偉大なんでしょうね。

あるいはプライベートの僕がそんだけしょーもないか、どちらかでしょう。

できれば前者であって欲しいと思ってますが、、、

f0146268_13291237.jpg

筆者with P
by yuhiblog | 2007-08-18 17:28 | 軟式音楽
<< レコーディング中(まんまですが... 34歳の誓い >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。