exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
炉端ブーム来たる!?

過去に数々の大ブームを予言して来たこの軟式ブログ

そんな軟式ブログが

2007年、自信を持って送り出すのが



炉端ブーム!!


そりゃ何?それ如何に?

と、いいますと


炉端焼きって意外とオモシロイよ!


というブームです!

かく言う僕も、炉端焼きなんてものは100%否定しておりました。

元はと言えば、炉端焼きへのトラウマを持ったのは小学生の頃です。

小学生の時に、家族で北海道に行ったのですが、その時に訪れた炉端焼き屋さんが

全くもって、うまくもなんともなかったのです!

一応地元でオススメの店みたいの行ったんですけどね

はっきり言って、全くうまくなく

サービスエリアでトウモロコシやホタテ焼いてんの食った方がよっぽど美味しいよ!
という、さんさんたる結果だった訳です。

原体験というのは怖いもので、わたくし小宮山雄飛

後にも先にも

炉端焼きを食べたのはその1回のみ!
もう二度と家族が炉端に集まる事は無かったのです、、、いや、べつに家族がバラバラになったとか

誰か死んだとか

バラバラで死んだとか

そういうことではありません。

いまだに家族は仲良く集まります

しかし、炉端に集まる事はなくなったというだけです、、、


でまあ、何をいつまで長々と書いておるんじゃ!ということなんですが

要は、それ以来炉端焼きなるお店に行った事は一度も無かった訳です。

そんな僕が、20年以上の時を経て


新橋で炉端焼きのお店に入ってみたのです!


しかも

他のお店に入れなかったから、、、

という極めて消極的な理由で、、、

で、結論

炉端焼きってオモシロイ!
はい、そういうことです。


着物姿の男が、お客が囲む中で一人あぐらをかいて座り
食材をもくもくと焼いている

そしてそれをなんか長いしゃもじみたいなものでお客に差し出す

もう、全てがシュールなんですね。

外人がきたら、一発で日本の食文化を誤解するであろうくらい、不思議な空間!

日本では食べ物はベルトコンベアで回ってくるものだと聞いていたが、実際には中央に鎮座する和服の男が長いオールのようなもので出すのだった!
(マシュー・ペリー提督 航海日記より)



おそらく、時代が時代であればこのように書かれていたであろう、全てが不思議な空間。

これはもう炉端ブームしかないでしょ、2007年は!!
f0146268_1151226.jpg

これがペリーも驚いた炉端の風景だ!!

ただいまSHOOT DOWN FES開催中!
今すぐアクセス!
http://shootup.net/

by yuhiblog | 2007-02-26 11:31 | 軟式グルメ
<< 美味しい写真 はじまりの恋のPV制作のはじまり >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。