exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
一応行ってしまった、吉野家

一応ね、いやほんと一応なんですけどね

食べました、牛丼!

なんか通過儀礼っつーかね、一応行っちゃうんですよね、こういうの。

並んでまでは食べないでいいなと思ってたんですが
意外にも原宿の吉野家は13時過ぎに並ばずにすんなり入れまして

その後の<こむぞう>の収録に向けて、持ち帰りでを一つ購入。

実は、その前にすでにランチとして、梅と大根の和風冷製パスタを食べてたんで、ほんとそれこそ一応なんですよ。

お腹も一杯で、しかもこれから番組収録だと

しかし、それでも一応行かねばならない、、、

誰のために!?

誰のためでもありません、自分のためです。。。はい
てな訳で、2年半ぶりの牛丼を購入してスタジオへ

<こむぞう>の3人で味見

蓋を開けてちょっと感動!

おお、牛肉だ!!

当たり前なんですが、やっぱりこの目で確かめるまでは、何が乗ってるか分からないですからね。

さっそく一口

うん、やっぱりこの味だ!
 
ちょっと味薄くなったかな?
とも思いつつ、しかしまあ、いわゆる吉野家の牛丼ですよ、まさに

ちなみに、ちょっと真面目な事を言えば、僕自身はまだアメリカの牛肉輸入再開には
「いいんですかね、、、」
とか思ってるんですけどね

それでもついついこういうイベントともなると、行ってしまう


食欲に負けた。。。


早く、もっと安心して牛丼が食べれるように
日本もアメリカもがんばって頂きたいものです。

食欲に負けた。。。


f0146268_4283128.jpg

はい、出ました!
f0146268_428573.jpg

牛さん、久しぶり!



【コメント】

吉野家の牛丼一度も食べたことありません。

我が家に牛肉を食う文化がないもので。
牛の代わりに全部馬です。

食べてみたい(´Д`*)
by ようこ (2006-09-18 21:02)

わたくしも馬派です。
馬刺しバンザイ。
雄飛君バンザイ。

一応でも買いに行くそんなあなたが最高です。
よっ!グルメなミュージシャン代表!
by カッパ子 (2006-09-18 22:17)

ラジオで吉牛のNEWSを聞いた時、すぐさま小宮山 雄飛さんの顔がパッと浮かびました!
牛さん、ひらひらしてますね
ホフディラン今か今かと楽しみにしています
また、ラジオのナビゲーターやって欲しいです
by ポーリー (2006-09-18 23:15)

もれなくもらえるオレンジ色のてぬぐいの行方は?
by kimina (2006-09-19 02:25)

私も吉野家行ってきました♪
我が家の近くの吉野家は14時過ぎから空いてきましたよ☆
んで、友達と2人で1つ買って、公園で食べてみました!
結構「こんな味だった?」ってかんじでした・・・。
久しぶりにたべたけど、感動うすかったなぁ・・・。
by ひとみ (2006-09-19 06:41)

「スタッフもみんな、牛丼がつくれて、うれしそうでした」
みたいな店長系の人のコメントが、ドラマ的でよかったです。

だけど私も個人的にはまだ消費者の抵抗感が~って側だし、
なにより
牛丼の復活祭より、我らがホフの復活祭っ(๑→‿ฺ←๑)!!!
by ヒロコマ (2006-09-19 10:35)

おおついに吉野家さんが・・・
まだ完全に信用できるところまではいかなくてもお店的にはでかいですね。


牛丼とともに晴れて復活、嬉しいです。
by とまと (2006-09-20 08:22)

吉牛よりも、梅と大根の和風冷製パスタが気になって仕方ないのは私だけですか。
うまそう…
by 祐 (2006-09-20 14:46)

吉牛よりも、梅と大根の和風冷製パスタが気になって仕方ないのは私だけですか。
うまそう…
by 祐 (2006-09-20 14:49)

by yuhiblog | 2006-09-18 15:43 | 軟式LIFE
<< 月刊ホフディラン 11月は関西... 10月もやりますか! >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。