exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
また、旅をしたくなったので
バンクス!

ゲンショウさんのお店の場所を教えてくれ!
という問い合わせが沢山来てますが、この極めて隠れ家的飲み屋の場所を明かしてよいのかどうか
ゲンショウオーナー本人に聞いてみたいと思います

(たぶん、当たり前だろ!どんどん宣伝しろ!と罵られると思いますが、、、)

そんなことを言いつつも、実は僕は日本から遠くはなれた場所にいます

ニューメキシコ州サンタフェに来てるのです!

何を突然!?

と思うでしょうが、ご安心を!
ちゃんと話はつながります!

ゲンショウさんのお店の定番メニューに組み込んでもらおうかと企んでる、例の自家製ラー油

あのラー油の材料を求めて、サンタフェまで唐辛子を買いに来たのです!!

嘘つくな!!
と、お思いの軟式読者もいるでしょうが

こればっかは本気なんです

サンタフェから車で北に1時間ほど行った、小さな街・チマヨ

ここで、アメリカ1うまいと言われているチリ=唐辛子が作られてるんですよ

ラー油屋としては、行かない手はないでしょ!

実は、99年に一人旅で宮沢りえの残り香を嗅ぎにサンタフェに来た時も、チマヨに行って唐辛子を大量に購入してったんですが、さすがに数年前にきれてしまい

それ以来
いつかまたチマヨに行って、またあの唐辛子を買ってくるんだ!

と心に決めていたんです

ということで今回久しぶりにサンタフェに、<唐辛子を買い>に来た訳です。

チマヨの唐辛子というのは、一言で言うと『甘い』
同じニューメキシコでも、他の地域で採れる唐辛子よりも甘いそうです。

その分唐辛子の味が強い

なので『辛さ』をつけるために使うんではなく、『味付け』に使う訳です。

唐辛子で味付け

なんかいいでしょ!


ちゅー訳で、細かい話はさておき、久しぶりに海外から軟式ブログをお届けしたいと思います
f0146268_2412849.jpg

アルバカーキからサンタフェへの長い道 360度砂漠なり
f0146268_242098.jpg

サンタフェのスーパー、これ全部地元の唐辛子だけのコーナーです!




【コメント】

きゃああー!すっごい青空!気分がスカッとする!!
すごいなあ、アメリカってでかいんだなあ・・・。
ON@OFFで頂いた、ひと口のラー油の重みがぐんぐん
ましております。ありがたや。
唐辛子も奥が深いんですね。違いが分かる男!
そして私は、ニューメキシコがどこにあるのかも分からない女・・・。
by エーデルワイス (2006-07-15 23:48)

日本で唯一、唐辛子買いにアメリカへ行っちゃうくミュージシャンですねっ!
ラー油職人として極めちゃってください。
いつかゲンショウさんのお店で定番メニューになりますよーに。。。
by shie (2006-07-16 00:52)

一瞬、
チマヨ が、 マチヨ  に見えたのは 私だけか?
ラー油屋さん、本気なんですね。
ヒシヒシと伝わってきます。

ユーヒラーユで、餃子にビールが飲みたいぜ。
そんな食欲を我慢できないの だう。


   
by きゅうりは河童が食うもんだ (2006-07-16 01:31)

唐辛子を仕入れにいくミュージシャン・・・。ステキです☆
ユウヒさんが職人さんに見えてきました。
もうこうなったらお店出しちゃいましょうよ!
by rik. (2006-07-16 02:12)

さすが雄飛さん! 旅はこうでなくっちゃ(笑)
サンタフェの唐辛子コーナー、真っ赤ですね。

ちなみに根本きこさんはトルコ産の唐辛子がラー油におすすめだそうです。
ついでにトルコにも!

羽根伸ばしてきてくださいね〜
Buon Viaggio! (なぜかイタリア語…)
by chihaya (2006-07-16 02:41)

トルコの唐辛子は、辛さもマイルドでコクがあり、しっとり深い紅色がでるんだそうです。
参考まで。 Ciao!
by chihaya (2006-07-16 02:43)

ラー油のために買い付けミュージシャン!
素敵すぎます!
唐辛子が『甘い』?辛いイメージしか・・・。
そんなワタスですが
今日の夕飯は大量の唐辛子とともに揚げたからあげでした。
by ぶらうにー (2006-07-16 03:47)

こだわる~♪こだわる男、小宮山雄飛。。。
そんな大人が大好きです。
私ももう少し経ったらサンタフェに行てきます。
小宮山さんの残りを嗅ぎに。。。(てへ♪)
by REPTA (2006-07-16 09:31)

わ~い、アメリカからの更新、待ってました~!
雄飛さんの自家製ラー油をまた口にできる日を
楽しみに楽しみに待っております。
まずは無事に帰ってきてくださいね!
by フジ (2006-07-16 22:09)

アメリカからの更新!ま、ま、まじかい!!!
いや、小宮山氏はマジだ!!!! ←コント
なんかこう、青空、砂埃で胸がスカッ!とするよう。
ラー油ミュージシャンまっしぐらですねーステキだと思います。
by ミルコ (2006-07-17 01:18)

「アルバカーキからサンタフェへの長い道」
いい画ですね~~心が洗われました。。。
ユウヒさんの今の心境を表すかのような空のブルー!
爽快な気分になりますね。
ステキな旅の便りありがとうございます☆
by モエラ (2006-07-17 23:51)

by yuhiblog | 2006-07-15 23:28 | 軟式LIFE
<< また、旅をしたくなったので<その2> 男はソレをプレゼントしたのだう >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。