exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
BRIO効果! 原宿 to 銀座 to 神保町

バンクス!

こむぞうでウムと慶三にすっかりからかわれましたが、雑誌BRIOで小山薫堂さんの弟分(笑)として銀座の遊び方を兄貴から習っております

この取材ですごい偶然が重なりました!

まずその1は、集合場所の美容室に行ってみると、なんと薫堂さんが遅刻して、来てなかった!

はい、これは偶然でもなんでもありません、よくあることです。。

本当の偶然はその後です、そこで初めて会ったBRIOのライターさんが、なんと生まれも育ちも、原宿の僕の隣の家だったのです!!

そんな事ってありますか?
そうじゃなくても同郷の人に会う機会などほぼない、この東京・原宿において、なんと本気で隣の家だった!

なぜかお互い今まで全く面識ないんですが、話をすれば出てくる出てくる地元話(笑)
高校大学もけっこう近い関係だったり、知り合い同士が結婚してたり、初めて会うのにプチ同窓会状態!

こんな事ってあるもんなんですね!
そのライターさんはもう引っ越してしまってるとはいえ、生まれた時から20年間お隣同士で生活してたんだよ!

さて、そんなこんなで薫堂さんに連れられ銀座のおねーちゃんのいるクラブに行ったのですが、そこのオーナー(店長?社長?マスター?なんつーの?)がすごく面白い人で、バリバリのクラブ寄り(ホスト寄り?)で、撮影中ずっと銀座の遊び方・クラブのこと・自分の歴史等々を話してる。

撮影後に僕が例のライターさんと別のテーブルで地元話しを初めても
「え、なになに? なんの話?」
って、ここまでも入って来る(笑)

「いや、実は地元が全く一緒で、小学校こそ違うんだけど、、、」
って言うと
「え、そうなんだ! どこの小学校!どこの小学校!」

って、そこまで聞く必要あるか??

言ったところで、、、、
と思いつつ
「いや、僕は青山の青南小学校っていうとこなんだけど、、」
って言ったところ

「えー、俺も青南小だよ!!」

なぬーーー!?

「俺も地元で、青南小通ってたんだよ! 青山通りにある中華あるでしょ、あれがうちの親父がやってた店で、、、」

ってなぬーー!?

ありえますか?こんなこと!

その日たまたま雑誌の取材で会った3人が(しかも職種もなんも全く違う)、極めて狭くてしかもあまり人の住んでないエリアで出身が一緒で、2人は完璧な隣人、2人は同じ小学校の先輩後輩、そして2人は同い年=友達もかなりかぶってました

これ原宿の企画じゃないですからね、銀座を学ぶって企画ですからね

なかなかすごい偶然ってあるものですね

これもプロデュ−サー薫堂マジックでしょうか?
(たぶん違うとは思いますが)

というような、不思議が一杯なBRIO取材の1日でした

ちなみに、こむぞうではすっかり
<こむぞうには出ないくせに、銀座でのおいしい仕事はしてる!>
と言われてますが、そんなこと、まさにその通りですよ!(笑)

いやいや、声を使わない仕事はしっかりしてると言い換えていただきたい!

そして銀座で優雅な遊びは4年に1回くらいで、普段は神保町さぼうる2でナポリタンを食べてます

いや、それも極端な話だな。。。
f0146268_233532100.jpg

これがそのナポリタン



【コメント】

BRIO見ました
あの記事にまさかそんな裏話が隠されてたとは。。

雄飛さん=原宿・青山・渋谷or下北
って思ってましたが、銀座まで進出とは!

喉の回復をお祈りしてます!
by 硬式 (2006-02-27 20:42)

どひゃー!そんな事があるんですね。
長生きはしてみるものですねぇ。
BRIO見てニヤニヤするのが日課です。
嗚呼、さぼうるが私を呼んでいる・・・。
銀座の写真を見てもあまり触発されない私ですが、
さぼうるには一触即発です。ぐおー。
by エーデルワイス (2006-02-27 20:47)

さぼうる、学生時代よく通ってました!
カレーも安くてうまいですよね!

神保町でお薦めは『スヰートボーヅ』の餃子です
おそらくご存知とは思いますが、さぼうるから歩いて10秒くらいです。

今でもあちら方面に行くと、懐かしくて食べてしまいます。
by Jぞう (2006-02-27 22:37)

それはやっぱり薫堂さん+雄飛さんの科学変化が引き寄せた縁ですよー!
薫堂さんって、サプライズ好きなお茶目なところや、ちょっと外した目線が
雄飛さんと似ているなーと思うことがあって、そういうところは本物の兄弟
みたいです!
BRIOの中では、2人の銀色のてるてる坊主姿の写真がツボです(笑)
by AKIKO (2006-02-28 00:34)

たまたまBRIOを立ち読みして、「あっ薫堂さんだ」
と思ったら、お隣に雄飛さんの姿を発見し思わず購入いたしました。
私も一度、薫堂さんに大人な世界に連れていって頂きたいです。
偶然って重なると、もうミラクルですね。
by ゆうちん (2006-02-28 02:04)

年齢と共に、雄飛さんの出る雑誌の移り変わりを楽しみにしてるファンです。

つにBRIOですか!

昔はm.cシスターでも連載してましたよね!(笑)

大人の連載も楽しみにしてます。
by じぞう (2006-02-28 16:52)

ナポリたん おいちそー!

完璧な隣人との出会い!
そして連鎖する偶然の環!!
スゲー!!
おもしろい事いっこも見逃さないで生きてきたいですね~

私は先週偶然にも、お昼週に3回カレーうどん食べました。
by ヒロコマ (2006-03-01 08:56)

おお、さぼうる2!
これ食べると、その量とコテッとした味付けにやられて
思考が停止しちゃいます。うっかり昼間に食べると
脳内が「本日の業務終了」と、半ドン(死語)状態に。
でも、好き好き。
by コイシー (2006-03-06 22:20)

by yuhiblog | 2006-02-27 11:01 | 軟式LIFE
<< アーティスト募集中! フラカンに会ったよーん >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。