exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
無 for SALE

バンクス!

新年といえば、まっさらな気持ちで始めたいと思う訳ですが、先日訪れたスタジオのトイレがあまりにまっさらだったんで今回はその話をしたいなと。

新年早々トイレの話かよ、という感じですが、いやほんとまっさらだったんですよ!
ついつい写真を撮ってしまった。

f0146268_2248319.jpg


これね、ほんとCUBEか!?っつーくらい、真っ白な空間。
マジで『無』すなわちNOTHING!

こうも真っ白・まっさらな状態だと、やはりちょっと考えさせられます。

しかも排泄をする、言ってみれば世間的には汚らわしいとされている行為を、こうも真っ白な空間でするというのは実に色々と考えさせられる訳です。

人間とはやはり、真っ白な世界を汚していく生き物なんだな。。
とか

だからこそ、ただの真っ白な世界に色々な歴史が刻まれるんだろうな。。
とか

これってまさに人生?
とか

そんなことをこの真っ白なトイレで考えているうちに、2006年になってしまいました!
(って、べつにこのトイレで年越しした訳じゃないんですが、、、)


そしてこの真っ白なスペースにポツンと置かれてたのが、これ。

f0146268_2249145.jpg

それでもまだ汚れを落とせと!

まだ細菌を落とせと!!

ある種、脅迫的な存在感すらありました(笑)

トイレはキレイな方がいいに決まってますが、こうもキレイだとむしろ自分が汚れているように思ってしまうんで、これはこれで考えものでした。

いっそトレインスポッティングばりにトイレに流されてしまおうかと思いましたよ。

ザブーン!!
やったー、落とし物見っけーーー!!

ブっ飛びーー!!(りえ)



【コメント】

まっっっっっっっっさらですねぇ。
で、雄飛さんが黒いですねぇ(´∀`)
こむぞうで行方不明になっているのに軟式ブログはちゃんと更新されるのですね。
by ようこ (2006-01-14 06:57)

まっさらなトイレにミューズの赤が際立ってますねー。
あんなにまっさらだったら、落ち着いて用も足せませんね。
ホント、こむぞうで「雄飛さんはどこだ」みたいになってますよっ!
早く帰ってらっしゃ~い!
by rik. (2006-01-14 07:06)

真っ白くて清潔っぽい感じがしていいトイレですね〜。

雄飛さん海外に行かれたのかと思っったんですけど、トイレに『ミューズ』が置いてあるって事は、日本ですよね。
一体どこへ??
まさか声が出ないとか!?心配です。。。
by shie (2006-01-14 07:46)

トイレと写真ってマルセル・デュシャンとかアルフレッド・スティーグリッツみたいですね。
21世紀の日本における彼らみたいな存在は雄飛さんですね!
by いちろう (2006-01-14 08:14)

用を足した後、蛇口ひねって手を洗いますよね。
そこまではいいんです。
問題はその後。
蛇口を閉めるときです。
チン○ンを触った手でひねった所を再び触らなければいけない訳で・・・

い~みな~いじゃ~ん!!
by みかん星人 (2006-01-14 10:19)

菌の話題がじわり、と増えていますね(笑)
ってか、ほんと、雄飛さんの雲隠れにより、
岩戸の前では裸踊り、の騒動になりそうです・・・。
あ、無 FOR SALE大好きです。
でも、最後の作品、間違えて後ろから読んでしまいます。
by エーデルワイス (2006-01-14 15:03)

白い部屋での脅迫感
わかります。

しかしこういう時にわざわざ写真を撮ってしまう行動力がすごいですね。
SHOOT UP魂ですか?(笑)
でも、トイレで写真撮ってると、かなり怪しがられますんで、お気をつけを。
by 軟式 (2006-01-15 09:55)

>これってまさに人生?
深い~!
でも情報の上書きの連続によって、自分ってつくられてたりするし、
これはひとつの美しさ論ですね。
無や白の美しさと人間の宿命・・・。

お風呂入ってこよーっと!
by ヒロコマ (2006-01-16 00:07)

by yuhiblog | 2006-01-14 03:04 | 軟式LIFE
<< 僕からの重要なお知らせ! いない!! >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。