exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
料理の鉄人

バンクス!

今、松原静香ちゃんという女の子のプロデュースをしてるんですが(デビューシングルは僕が作詞作曲の『恋はアメリカン〜邦題・恋はいつもアメリカン』)、先日も新曲の作詞を朝6時までGENIUS AT STUDIOにて行っておりました。

やっとこさ作業も終わり、ベッドに入りSIMPSONSのDVDを観ながら寝た訳ですが、次の日(というか実質その日)の朝10時に携帯電話が鳴りました!

普通の生活をしてる人からしてみたら、朝10時というのはごくごく普通の時間かもしれませんが、その日の僕のように朝6まで仕事をしてた人間にしてみますと、朝10というのは、もう寝入りばなもばな、ピンポイントで「やっとREM睡眠に入ったかなあ」ってなとこな訳です。

「全く。ライオンは寝てるっちゅーに!」と吠えつつ、携帯のディスプレイを観てみると、知らない番号が表示されている。
通常ならそんな時間に知らない番号からの電話など絶対に出ないのですが、なぜかその日の僕はついうっかりその電話に出てしまった。

「もしもし。。。」と、僕がわざと眠たげな声で出ると
「お久しぶりです」と、妙に紳士な、実に丁寧な口調の大人の男性の声がする。

誰だこの緑玉紳士は?などと思っていると

「どうも、小山薫堂です」と

おおーーーー!!!
僕が尊敬する小山薫堂さんではないですか!!

ご存知の人も多いと思いますが、放送作家として「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」「トリセツ」「世界遺産」等々すごい番組をバンバン作り、さらにものすごい食通としてDANCYUで「一食入魂」という連載なんかももつ、とにかくすごい人なのであります。

先日ある企画で対談させてもらい「こんど食事連れてって下さいよ!」と頼んでたんだけど、その薫堂さんからの電話だった訳です。

「いきなりなんですが、例の食事、今日とかどうですか?」
と、マジでいきなりな話です。
僕はその日もレコーディングだったんですが、薫堂さんからの誘いとなればこれはどうしても行きたい。
「たぶん夜遅くならなんとか大丈夫です」と答えると
「いや、わりと夕方で。6時に今東京で一番予約が取れないっていうイタリアンを押さえてるんですよ」と言うじゃないですか。

それ、マジで急ですよ!!

しかし皆さん考えていただきたい!
「料理の鉄人」の放送作家・小山薫堂さんが「今東京で一番予約が取れないイタリアン」に連れてってくれるというのです。

こんな誘いを断る人間がいますか?
もしいるとしたら、よっぽどイタリアに恨みがあるやつか、あるいはその日の昼に飯田橋でジャンボ餃子(60分以内に食べ切ったら無料&紹興酒1本プレゼント)にチャレンジしようと思ってるやつか、あるいはそもそも薫堂さんが間違い電話をしたか、そんな状況しか考えられないでしょう。

という訳で、なんとしても仕事を終わらせて6時に向かいます!!
と約束をして、寝ていたライオンはすっかり目を覚ましてそのままスタジオへ行き、朝も早よからサラリーマンばりに仕事を始め、滑り込みで6時前にデモテープ2曲を作り上げレコード会社に提出し、夢のディナーへと出かけた訳です!

この三十男のシンデレラストーリーは、その後またすごい展開になるのですが、それはまあ置いておきましょう。

とにかく美味しい食事と美味しいお酒をいただき、6時というタイムリミットを決めてもらったことで仕事もはかどり(笑)、そもそも朝早くに起こしてもらい、、、良い事づくめの1日だったのです。

薫堂さんには、ぜひともこれからも食事に連れてって欲しいです!!
(最後の1行は薫堂さんに向けて意図的に書いております)
f0146268_21143337.jpg

これが<東京で一番予約が取れない>イタリアンのラストの甘いお菓子
f0146268_21151223.jpg

僕を見守る東京タワー。夜空にはうっすらビンラディンらしき雲が!(偶然か?)



【コメント】

小山薫堂さんとの食事いいですね!
料理の鉄人は全回ビデオに録って今でも持ってます。

思わぬところで好きな2人がつながってて、こういうのってファンとしても嬉しいですね。
by リーヤ王 (2005-10-14 18:29)

小山薫堂さんというお名前は初めて耳にしましたが、「世界遺産」は大好きだったので、その放送作家さんとなればハイセンスな方なんだろうな、と思います。
「今東京で一番予約が取れないイタリアン」・・・行ってみたいなぁ。
っていうかビン・ラディンが亡霊になってるー!
雄飛さんに亡霊が取り憑かない様に祈ってます。。。
by shie (2005-10-14 21:15)

そういう電話に限ってですよ(笑)〜寝ていたライオンは満腹になってしあわせシンデレラストーリーですね! サラリーマンばりに仕上げたデモテープ曲も気になります(出来上がり早っ)。きっとうきうき気分でいいデモテープが上がったんじゃないのかなぁ(それともやっつけ?)またおいしいお話してくださいね☆
by chihaya (2005-10-14 21:23)

邦題があるとは!(笑)これは必聴ですね~!
緑玉紳士…。小山薫堂さんの電話に限って出てしまう雄飛さんの超能力を、ぜひ分けて頂きたいです。置いておかれたシンデレラストーリーの続きがものすっごく気になります。
『一食入魂』は雄飛さんの座右の銘でもあるんじゃないですか?おいしい物を食べるために2曲も作ってしまうなんて、凄いです。
by AKIKO (2005-10-14 21:58)

小山薫堂さんといえば、1日しかない休日でも外国に食事に行くとかなんとかのエピソードが強烈に残っています。(何かで読んだらしい)
いつでもどこでも紳士なのですね。
私も小山薫堂さんから電話がかかってきて、シンデレラストーリーの主人公になりたいです。
BANK$カードのポイントが溜まったら、かなえてもらえませんか?
by エーデルワイス (2005-10-14 22:07)

雄飛さんと薫堂さんの2ショット、グルメですねー!
どんなイタリアンだったのか教えて欲しいです。
by 硬式 (2005-10-15 01:58)

小山さんとはJ-WAVEつながりですか?
雄飛さんと料理の鉄人、楽しそうですね!
小山さんの柔らかい口調はJ-WAVEの番組の中でとても好感です。
by 西野 (2005-10-15 02:07)

こわー!!!ビンラディンこわー!!!ゾッ

雄飛さんもかなりの食通でしょ?ミーを食事に連れてってくださいYO☆

(ラストのスイーツ以外の写真も見たいです。)
by men (2005-10-15 07:17)

いいな、いいなー。
相当美味しかったことでしょうね。
学生だった頃、カノッサよく見てました。
すごく知的でいながら面白い番組で、センスいいなーと毎回楽しみにしてました。

これからもグルメ体験どんどん紹介して下さい!
by 北ミブ (2005-10-15 13:09)

ぁちょーーー!!
すごいシンデレラっすねー雄飛さん!!
その後のまたすごい展開聞かせてくださいよー。
東京タワーきれいですね★
・・・ビンラディンこゎー!うひょー!
by ょ (2005-10-16 07:34)

by yuhiblog | 2005-10-14 13:10 | 軟式グルメ
<< 発見!我が心のラーメン 祝!!3冠王!! >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。