exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
プリングルズおじさん

バンクス!
さてさて、各企業の宣伝部の皆さん、あるいは営業部の皆さん、あるいは販売促進とかマーケティングとか、とにかくそんな感じの部署で日々これ商品をいかに広めるかを考えてる皆さん。

これから、ごく一般購買者である僕が、いかにしてそんな販売作戦にひっかかってしまったかという、良い事例をご紹介しますので、メモってコピってブックマークって、プリントアウって、今後の販売戦略会議で役立てて頂きたいと思います。

さてさて、前置きが長くなりましたが、早い話がプリングルズ。

基本的に、僕はそういった類いのお菓子類をほとんど食べないんですね。
コンビニでも、お菓子コーナーはほぼ素通り。
甘い・辛いに関わらず、いわゆるお菓子のジャンルに入るものは、あんまり興味ないんですよ。

あ、ガムとか飴は食べますよ、ミント大好きなんで。

まあ、そんな訳で下北のスタジオ近くのコンビニで、いつも通りお菓子コーナーを素通りしようとしたある昼下がり。
しかしそこには、あまりに気になるヤツがいたのです!

それがこの人。
f0146268_17322443.jpg

そうです、プリングルズおじさんです。

これ、プリングルズの上にパコってはまるルームライトなんですよ!
電池を入れて頭を押すと、頭全体が光ります!

こんなん、すげー欲しいでしょ!
いや、べつにプリングルズファンでもなければ、プリングルズおじさんファンでもないですよ、僕は。
おそらくそれまでの一生でプリングルズを食べたのは2回くらいしかなかったはずです。

でも、これは欲しい!
プリングルズおじさんのルームライトだよ!
しかも、これオマケだから、プリングルズ買うと付いて来る訳ですよ、別売りじゃないですよ。

そりゃー買うでしょうよ!
ということで、まんまと生まれて初めてプリングルズを買ってしまった訳です。

そしてスタジオでメンバーに自慢すること1時間、プリングルズ自体はメンバーに分け与え、俺はこのオマケにすっかり興奮してた訳です。
おお、光った!!なんつって。

それからというもの、コンビニに行くと
あのおじさんライトあるかな?
とプリングルズコーナーへ直行する日々が続いたのですが、なぜか下北の店以外でおじさんライトを見かける事はなく、
「もっと買っときゃ良かったよ」と後悔する日々。

そんなある日、今度は別のコンビニでおじさんのストラップ型ペンのおまけを発見。
それがこれ。
f0146268_1732532.jpg


正直ルームライトほどひかれるものはありません。
というか、ルームライトという伏線がなかったら、確実に素通りしてたでしょう。
しかし、ルームライトですっかりおじさんに興味を持ってしまった俺は、やむなくもこのストラップおじさんも買うしかないなという、ある種の強迫観念にかられ、生まれて2本目のプリングルズを購入したのです。

うーん、人とは恐ろしいものです。
それまで全く興味なかったものに、ほんとにひょんなきっかけでハマり、今では写真撮ってブログで紹介したりしてる訳です。

こうなってくると、べつにオマケが付いてなくても、なんとなく親近感でプリングルズ買おうかなという気になってくる訳です。

どうですか?
宣伝部とか営業部とか、販売促進とかマーケティングなんとかとか、とにかくそういう仕事の皆さん。
たった一つのおまけルームライトが、それまで全くかすってなかった購買層(ってか個人)を見事に取り込んでしまった訳です!
恐ろしい恐ろしい。

そう思うと、BANK$のCDも次はルームライト付けようかなあ。。
ってか単なるルームライトの問題ではないですね、きっと。

あるいはBANK$おじさん?
そういうキャラ作り?
それいいかもね、訴えられないギリギリの似た感じで。。
髭の先端が下がってるとか。
蝶ネクタイじゃなく頭にネクタイ巻いてるとか、そんな銀行勤めのおじさんが新橋でくだ巻いてるようなキャラ。

ちなみにプリングルズおじさんは、公式ページによると
<活発で生き生きとしたキャラクター「プリングルズおじさん」>
らしいです。

活発なおじさんって。。。
by yuhiblog | 2005-05-06 14:22 | 軟式LIFE
<< You Can't S... 激写 篠山紀信先生! >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。