exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
まず目にしたのは

バンクス!

先日、N.Yより帰って来た時のことです。

N.Yからの航路は10時間以上あるので、座ってるだけでもはっきり言って結構疲れるんですが、最近はipodとBOSEのヘッドフォンのおかげで、機内でもかなり快適に音楽生活を送れて、意外と一番音楽にドップリ浸かれる時間だったりします。
(ま、ほかにやる事ないしね)

思えば半蔵門線で神保町へ行くまでに聴ける曲数なんて限られてますが、飛行機ではどっぷりと10時間以上音楽を聴ける訳だからね、これって他ではなかなか無いシチュエーションだよね。

まあ、そんな訳で長いフライトの後、飛行機は無事着陸し、僕は疲れきった体を伸ばしたりなんかしながらイミグレーションへと向かった訳です。

すると、そこで思わぬ光景が。
あれ??
どうもこの空港、日本ぽくないな?
おや?
俺は韓国に着いちゃったんか??

f0146268_16345451.jpg

という訳で、脳みそもすっかり疲れた状態で着いた空港はこんな看板がお出迎えしてくれてた訳です。
これ、まぎらわしくない?!

どうやら韓国語で「ようこそ日本へ」と書いてあるらしいんですが、外国人とか見たら、マジでこれが日本の文字かと思うでしょ!
その後には同じく中国語で「ようこそ日本へ」と書かれてるんですが、それも実に分かりづらい。
で、結局どこなんよ、ここは!?という感じ。

せめて一つの看板に色んな国の言葉で書いてあれば、もうちょっと趣旨が伝わると思うけどね。

だって、外国人が日本に降り立って、最初に目にする文字がこれだよ!
鶏の子供が、生まれて最初に見たものを親と思うじゃないけどさ、日本来て最初に見た文字がハングルだったら、当然それがこの国の言葉だと思うでしょ!
しかも、丁寧にもその大きなハングル文字の横にはローマ字で小さく
「YOKOSO!JAPAN」と書いてある。

そこは「WELCOME TO JAPAN」でいいんじゃないですか??
「YOKOSO」って、これまた逆に分かりづらいでしょ。。。

という訳で、日本に着いたらすぐにアンテナに引っかかった、ドテー!!っとなるような瞬間でした。
by yuhiblog | 2005-03-14 14:05 | 軟式LIFE
<< 赤いプロフェッショナル達 ドアをノックするのは誰だ? >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。