exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
ほしぞらとポップのおんがくかい
<ほしぞらとポップのおんがくかい>に来てくれた皆さん、ありがとうございます!
二週に渡って、本当に楽しく、そして全てが新しい時間を過ごせました。

初めてのソロライブ
初めてのメンバー
初めての楽曲
初めての会場
初めての演出

まずこれを可能にしてくれたメンバー・スタッフ・音響さん・照明さん・プラネタリウムの皆さん・渋谷区の関係者の皆さん、そして来てくれた皆さんに本当に感謝をしています。

文字どおり0から全てをみんなで作った音楽会でした。

実は僕にとってこのコンサートは、ずっとやらないといけない課題だったんです。

それはミュージシャンとしてのひとり立ちというか、いつかホフディランではなく、小宮山雄飛一人で真っ向から音楽の、POPの全部を見せないといけないなと。

ホフディランにはワタナベイビーという、本当にものすごい相方がいます。
皆さんもご存知のとおり、かなり扱いづらい珍獣ではありますが(もしポケモンGOにワタナベイビーがいたら、最後の最後までゲットできないクラスのモンスターでしょう)、しかしそれ以上に最強のミュージシャンでもあります。
ホフディランというのは、ワタナベイビーがそこに立っているだけで、8割は勝ったも同然、僕は本当は横で楽をさせてもらってるだけなんです。

そんなワタナベイビーが、ソロで全く知らない場所へ行って全く知らないお客さん相手に一人で堂々と音楽を奏でているように、僕もいつかはひとり立ちしないといけないと思っていたんですね。


もちろんそれは、ホフディランを卒業してソロでやるとか、そういうお知らせではありません。


むしろその逆で、ホフディランというのは、ソロでも通用するようなソングライター二人が組んでさらにすごいことをやってる、というユニットじゃないといけないと常々思ってるんですね。

だから、僕もひとり立ちしてソロですごいことをできないといけないなと。
そういう意味で、これは<いつかやらないといけないコンサート>だったのです。

ソロと言っても、すみくらひろし・おーたこうじ・あんどうけんじろうという、最強の同い年3人にサポートしてもらってるので、僕一人という訳ではもちろんないのですが、小宮山雄飛という正真正銘本名でショーを1つ作るというのは、一ミュージシャンとしてやはり絶対やらないといけないことなんじゃないかと。


曽我部君が、小沢君が、カジ君が、YO-KINGが、池ちゃんが、ボニーが、そしてワタナベイビーが。

自分の名前でやってるという場所に、やっぱり僕も行かないといけないなというプレッシャーは常にあったわけです。

というわけで、ちょっとずるいんですが、しぶやとほしぞらとみんなの力を借りて、さらっとソロ始めてみました。

さあ、これは始まりです。
これからさらに、どんどん世界をPOPにして行くよ!

小宮山雄飛(40)
f0146268_2303821.jpg

f0146268_22592752.jpg


次は
・ホフディラン成人式西日本編
・ホフディラン ワタナベイビー誕生編
http://hoff.jp/e/20/
行くぜPOP!
by yuhiblog | 2016-09-06 23:06 | 軟式LIVE
<< 近況ご報告 誕生日! >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。