exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
ついに病院に行くことに・・・
POP!

みなさんご存知の通り、僕の食べ物への執着は我ながらすごいものがあります。

このブログでも発表してますが、ライブなんかで地方へ行った時は、1日5食くらいは当たり前、5月に大阪〜神戸に行った時なんて、2日で16食食べました・・・

べつに量を食べたいわけではなく、1軒でも多くのお店を知りたいんですね。

東京にいる時でも、ちょっと隣の駅に行っただけで「せっかくここまで来たんだから、2軒は行っときたい」なんて思って、ランチに一人ではしごなんてことも多々あります。

11時オープンのお店を狙ってランチして、いわゆるお昼時は外して、ランチ営業が終わる3時前にもう一軒入って、お昼に2食。

そんな食べ物への異常な執着が行き着くところまで行き着き、ついに先日、病院をはしごすることになってしまいました・・・

といっても、胃腸を壊したとか、肝臓が悪くなったとか、そういうことではありません。

病院の食堂を2軒はしごしたのです!

美味しいもの、面白いお店を日々探していたら、ついにはその触手が病院の食堂にまで及んでしまったのですww


伺ったまず1軒(というか1院)目は
東京高輪病院内にあるレストラン『たかなわ』
こちらは栄養バランスを考えカロリーも500kcal代に抑えた健康的な定食などが食べられる。

f0146268_0224922.jpg



それにしても、面白いのはメニューのネーミング
・けんこう定食
というのはすごく分かりやすいですが

・高血圧定食
とかになると、高血圧の人が食べるべきか、血圧が上がる定食なのかよく分からない。

さらに
・腎臓病定食
とか、もうダイレクトに病名ですからね(笑)
やっぱり腎臓病の人以外は食べちゃいけないんでしょうかね?

この日の腎臓病定食は「天ざるうどん」だったのですが(ほんとに腎臓病にいいのか?)
普通に天ざるうどんを食べたいだけのおばさんが、券売機の使い方がよく分からず
「天ざるうどんってどのボタンかしら?」
と聞いたら、店員さんに
「腎臓病ですね!」
と返されてて(笑)、完全に腎臓病にされてて面白かった。

f0146268_0224542.jpg



僕が食べたのはこの日の糖尿ダイエット定食(べつに糖尿じゃないんですが・・)
このレタスのチャーハンが普通に美味しいんですよ!
モロヘイヤのスープもすごく本格的なエスニック風味で、これで健康に良いんだったら、全然満足。

病院食もすっかり進化しているのです。

そして、食後にはしごで向かったのが、すぐ近くの
NTT東日本関東病院内にある『タニタ食堂』
あの有名なタニタ食堂の料理が食べれます。

メニューは1日1種類でとてもシンプル
券売機もボタン1つしかないので
「あなたは腎臓病ですね」とか言われる心配もない。

f0146268_0222422.jpg




この日は鮭のクリーム煮がメイン
ご飯は自分の好きな量をよそうシステムですが、やはり自然と少なめによそってしまいます。

f0146268_023375.jpg



こちらは単に栄養素やカロリーのことだけじゃなく、野菜を大きめに切ることでよく噛んで満腹感を得れるようにするなど、食べ方まで考え抜いてます。

さらにタイマーが置いてあって、ゆっくり時間をかけて食べることを心がけれたり。

f0146268_0225811.jpg



カロリーも454kcalとしっかり抑えられてます。


まあ僕の場合、2軒はしごしてる時点で健康にいいんだか悪いんだかよく分かりませんが、通常のはしご食べ・はしご酒よりは、若干罪悪感の低いはしごランチでした。

それにしても、どちらも昔のイメージからはすっかり進化している病院食でした。

ごちそうさまでした。
by yuhiblog | 2015-10-21 00:24 | 軟式グルメ
<< ドラムまつりの決意 小宮山雄飛が富山〜長野ツアーで... >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。