exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
ホ一人旅
ホ!

こむぞうでもちょっと話しましたが、一昨日のホ二人旅・松山公演から今週末の和歌山公演の間、僕だけ東京に帰らずに、四国〜中国〜近畿地方を一人で旅、すなわち『ホ一人旅』をしています。

全くなんの予定も決めず、とりあえず金曜の和歌山のリハーサルを終着点として、その間を、ブラリ ピキピキ ブラリ一人旅な訳です。

松山でのライブの次の日、早朝に一人まず路面電車で道後温泉に行き、その後市内に戻って来て鯛飯を。
さらに念願の伊丹十三記念館に行って、その後またバスで市内に戻って来て松山ラーメンをば。

この時点でかなり一人旅を満喫してるんですが、そこから拘束バス(高速バスですが、気分的には・・)に乗って、ずっと行ってみたかった、『時をかける少女』のロケ地でもある尾道へ・・・

そこですごく感じたのですが、思えば自分のルーツってこういう一人旅だったんですよね。

高校の頃から毎年アメリカにホームステイに行って、大学時代も一人で渡米して向こうにいる友達の家に行ったり、ミュージシャンになってからも、半年仕事をまるまる休んで世界中を一人で旅したり。

大げさかもしれないですが、僕の人格形成の中で「一人旅」というのがものすごく重要だったんだろうなと。

たった一人で知らない街に降り立って、一人っきりで色々なことを考える、そういうのが僕にとってほんとに大切な時間だったんだろうなと。

一人で尾道の町に降り立って、町をぷらぷらしていたら、なんか久しぶりに自分のルーツみたいなものを感じた訳です。

ということで、松山から和歌山までの約1週間の一人旅。

ところどころ
http://hofutari.com
でお伝えして行きたいと思います。

行くぜ一人旅!

f0146268_2323740.jpg

旅の始まりは松山!
by yuhiblog | 2013-11-26 23:22 | 軟式LIVE
<< 2014年、明けましておめでとう! 旅の途中 >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。