exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
ホ二人旅 サンキュー!
ホ!

ホフディラン初の二人きりツアー『ホ二人旅2012』
全国で沢山の久しぶり&初めましてのお客さんと素敵な時間を共有しながら、無事に全公演終えました!

といってもまあ、まだ今週末の伊豆大島イベントおよび来年の追加3公演があるので、気持ち的にはキーポンなのですが、まあひとまず一段落と。

まずはホ二人とは名ばかりで、関わってくれた多くのスタッフ、ゲスト、会場の方、お坊さん、などなどなど全員に感謝したいですね。
ほんとありがとうございます!

色々な意味でイレギュラーな今回のツアーは、ほんとに関わってくれた人、全員の協力あっての成果です。

そして、もちろん来てくれた皆さん!
なんかこう書くと、ものすごく優等生的なブログのような感じですが、しかし今回はほんとに感謝の意を表したくなるツアーでした、はい。

やっぱね、音楽っていうのは一人で作ってるものじゃないなと。
もちろん詞や曲、それからライブの内容そのものは僕らが作ることができます。
でも、それを奏でる場所、さらに来てくれる人やその反応
まあ言ってみれば、そんなこんな含めたその場の空気というものは、僕らだけでは絶対に作ることができない訳です。

そしてその空気こそが一番大事なものなんですよね!

そう考えると、なにもミュージシャンだけが偉いなんてことは、決してないのです。

役割りの違いこそあれど、みんなでその瞬間その場所の空気を一緒に作ってるということですよね。

そしてその空気は二度と同じものはない、というとこが切なくも面白いんですよね。
初日の山梨の緊張感、久しぶりの札幌での一体感、広島での高揚感、新潟での連帯感(なにしろ大雪だったのでw)、ほんとにどれをとっても同じ空気は二度はない。

それこそLIVEですよね。
つまりは生きるってそうゆうことなのか!?

なんてことをライブが終わった後の移動の車内やホテルのベッドで、その日のライブを思い返しながら一人ぽつりぽつりと考えていました。

なかなかにして相変わらず良い人生ですね、ほんと。

そうそう、カレーいなり。
あれもすごく評判良くて、ライブ終わった次の日の新潟のローソンにも置いてあって売り切れだったりするのを見ると、なんとも不思議な気持ちになりますね。
ファンの人はもちろんですが、僕のことを全く知らない人達が、僕が考案したおいなりさんを普通に昼食として買って食べてたりする。
これは自分でもすごく不思議な気分ですw

まあなかなかにして楽しい人生ということです、つまり。

f0146268_18235898.jpg


【ホ二人旅 追加公演 2013】
<予約キャンセル分、追加情報>
*予約キャンセル分のみの販売となりますので、お急ぎで!
*既に定員に達している場合は終了となってますので、ご了承ください。

1月26日(土) 東京 JTアートホールアフィニス
OPEN 16:30 START 17:30
  
2月3日(日) 仙台 SENDAI KOFFEE
OPEN 18:00 START 19:00

イープラス http://goo.gl/7OhbF
ローソンチケット http://goo.gl/gqLsG
by yuhiblog | 2012-12-11 18:26 | 軟式LIVE
<< 目の前には富士山 カレーいなり LAWSONで全... >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。