exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
カレーいなり LAWSONで全国発売!
POP!

今日もまた楽しいニュースを一つ。

今日から1月14日までの期間限定で、全国のLAWSONにて僕が考案した『カレーいなり』が発売されます!

ファンの人は知ってるかと思いますが、僕は大のカレー好きで日々カレーの食べ歩きをしたり(昨日の神戸でも昼に2軒はしごした・・・)、家でもオリジナルカレーを作ったりしてるんですが

そんな中で、数年前に『カレーいなり』なるものを考えました。いなり寿司の中に酢飯と一緒にドライカレーを入れて、お揚げもカレー味に煮たものです。

カレーといなり寿司というと、すごく異色な組み合わせのようですが、実際は酢飯の酸っぱさはもともとタマリンドなどで加える酸味、揚げの甘さはタマネギやフルーツで加える甘さ、さらに揚げ自体はナンと同じような役割を果たすので、実は元々カレーを構成している味の要素に近い訳です。

これは絶対合うはず!
と思い作ってみたところ、これがめちゃくちゃウマイ!

完全オリジナルで作ると、結構な手間なのですが(いなりとカレー両方作る訳ですから)、それだけの価値がある美味さ!
さらにオリジナルのカレー粉『カレー粉ディラン』を調合して、ライブ会場で販売したり、まさに曲名どおり『東京カレーライフ』をすっかり満喫していた訳です。

そして今年の夏
雑誌・dancyuのカレー特集でカレーいなりをレシピ付きで発表したのですが、なんとその号を読んでいたLAWSONの人が、実際にレシピ通りに作ってみて「これは美味しい!」ということになり、商品化したいという話をdancyuにしてくれたそうです。

正直最初は「また小山薫堂さんがdancyuと仕掛けた大がかりなドッキリなんじゃないか!?」と疑っていたのですが、実際に打ち合わせに行ってみると、本物のLAWSON担当者の人や工場の人がずらっと並び、そこにはすでに試作として作られたカレーいなりも並んでいる。

あ、これホントだ・・・!
と逆にビックリw

そこからは「こんな作り方はできないか?」「こういう行程で中身を詰められないか?」など、素人をいいことに工場の方にも色々とわがままな提案をさせてもらい、最終的な完成品へとこぎつきました。

ということで、本日晴れて全国の店舗に並んでます!


これほんとに美味しいんで、ぜひぜひ朝にお昼に夕食に、日々これパクついて素敵なカレーライフを送ってください!

f0146268_9342767.png


f0146268_934459.png


<BGM>
ホフディラン「tokyo curry life」

WAKE UP 旅へと向かう僕ら
言ってみりゃ毎日は そんな連続なんだ
NICEDAY ドアを開ければ今日も
新しい喜びが 僕らを待ってるんだ

SUNSHINE 空に向かって伸びた
東京タワー目指して 道は続いてるんだ
so MOVING ぶらり勝手気ままに
西へ東へ行けば oh 腹も減るってもんだ

いつも東京の街のどこかで 誰かがカレーを作ってるんだ
今日も東京の街のどこかで 新しい出会いが待ってるんだ

HAPPY ちょっとした出来事が
僕たちの毎日を グッと 明るくしてるんだ
SO LONELY 落ちる時もあるけど
それはそれで僕らを ぎゅっと強くしてるんだ

いつも東京の街のどこかで 誰かがカレーを作ってるんだ
今日も東京の街のどこかで 懐かしい香りが待ってるんだ

食べよう 帰ろう

PEOPLE(YEAH!) それぞれの毎日は
この街の隅々を 形作ってるんだ
トワイライト 君と夜空見上げて
たまにゃ星に願いを そう かけてみるのもいいね

いつも東京の街のどこかで 誰かがカレーを作ってるんだ
今日も東京の街のどこかで 素晴らしい出会いが待ってるんだ

交差点の前で 足踏みする二人
旅に出る僕らは 喜びと悲しみ 詰め込み 手を振る

いつも東京の街のどこかで 誰かがカレーを作ってるんだ
今日も東京の街のどこかで 新しい出会いが待ってるんだ

食べよう 帰ろう・・・
by yuhiblog | 2012-12-04 09:41 | 軟式グルメ
<< ホ二人旅 サンキュー! おめでとうワタナベイビー! >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。