exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
つながってつながって
POP!

ツアー終了後、なかなかブログを更新出来ずにいました。

ツアーが終わったら一気に暇になると思っていたら、ツアー中にできなかった収録やら撮影やら打ち合わせやら(そして飲みやら・・)で、逆に忙しくなり、なんと喉を壊してしまい全然声が出なくなってしまいました。

ライブに来てくれた人にしっかり伝わっていたら嬉しいのですが、今回のツアー、僕は喉の調子がすごく良くて、いつも以上にがっつり歌って、声がそこまで枯れることもなく無事ツアー終了した訳ですが、なぜかツアー後の普通の仕事や打ち合わせで声が枯れてしまうという不思議な事態に。

ライブがない、という安心感からいつも以上に声を使っちゃってるのかもしれませんね。

ということで、ツアーを振り返って。

今回は個人的に色々と実りが多かった気がします。

どんな実りかというと、人とのコミニケーションから、進行形でその後の流れを変えて行くという、言ってみれば活きたツアーが出来た事です。

ご存知の通り、ベースの北田君のスケジュールが合わないというところから、ベース祭というイベントを思いつき、色々なベーシストとセッションするという良い経験をして、イベントとしても大成功しまして

さらにそのMCから、ジョンBさんにライブに参加してもらうことになり。
さらには1回きりのはずが、ウルフルズの地元大阪でも共演することになり。
さらに、実はベース祭の楽屋でグレート前川君に「次はホフ2人でやんのが見たいな」と言われ、そんな流れもあって仙台のライブ中に二人ホフツアーを思いつき、ツアー中に発表できたり。

あとはレギュラー『MINISTRY OF MUSIC』の番組内での「この曲やるよ」とか「清志郎さんのカバーやろうか」の発言をそのままライブにしっかり反映したり。

小杉十郎太さんのイベントに出る事が決まったことで、逆にその前にホフライブにゲストで出てもらったり

色んな事が、点ではなく線でつながっていくことの楽しさを作れたように思います。

一瞬は点だ 止まんないで踊ろう
一生は円だ 時間内に回ろう
一本の線だ 掴んだらさあ結ぼう
一生の縁だ 焦んないで踊ろう
(ホフディラン/サンキュー)

つまりこういうことになると思って、先に歌ってたのかもしれないですね。

せっかくつながった線なので、ここからさらに結んでつないで行きます!

次はどうつながるか、お楽しみに!

f0146268_1624361.jpg


f0146268_1624576.jpg

つながってつながっての図
by yuhiblog | 2012-06-15 16:03 | 軟式LIVE
<< 大橋慶三 ボイルドエッグズ新人... ちょっと小休止 >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。