exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
僕が世界ふしぎ発見に出る理由
さてさて、今週末また『世界ふしぎ発見』に出させてもらいます!

あの番組はもちろん生じゃないですからね、すでに収録済みです。
今回はなんと黒柳徹子さんの隣の席!!

過剰なまでの期待をぜひ!

さて、ふしぎ発見に出るというと
「なぜあいつは、ふしぎ発見に出てるのか?」
という疑問を、関係者や関係無い人からも沢山受けます。

なんで出るのか?というのはつまり

「なんであんなすごい番組にキミのような人が出れるのか?」
という疑問と
「なんでミュージシャンなのに出てるのか?」
という2つの意味ですね。

そのクエスチョンの答えはとてもシンプルで

僕が「世界ふしぎ発見!」を好きだから
です。

はい

もちろん好きだからといって誰もが何にでも出れる訳ではないですし、実際あんな国民的な番組に僕のような人が出させてもらえるのは奇跡のようなことですが、僕はほんとにすごくシンプルに「好き」という部分が一番大きいと思ってるんですね。

もちろんツイッターでの「勝手にふしぎ発見」からの流れなど、僕が出してもらえる様になった経緯は色々あると思うんですが、基本的には「好きだから」というのが一番重要な部分だと思うんですよ。

1998年に第2回目のフジロックフェスティバルにホフディランが出演した際に、開催前に某雑誌にインタビューされたんですが、そのライターがすごく失礼な人で、「なんでホフがフジロック呼ばれたんですかね」と言って来ました。

つまり彼にとってはホフディランはポップスのグループで、フジロックはロックであると、たぶんそういう事が言いたかったんでしょう。

そこで僕は
「いや、僕がフジロックを好きだからですよ」と答えました。

実際、伝説の第1回に僕はお客さんとして参戦(まさに戦いだった・・)していたし、元々洋楽好きだから出演していた多くの外タレのライブにも行ってたし、まあ単純に好きだった訳ですよ。

学生時代からずっと洋楽しか聴いてなかったので、そういう意味ではむしろ僕にしてみれば、日本の音楽誌とかに自分が出ていることの方が不思議で、フジロックの方がよっぽど趣味嗜好としてはあっていた訳です。

音楽の種類がロックかポップかジャズかファンクか、そういうことではなく、その人のフィーリングというか、言ってみれば「好き」ってことの方が全然重要だと思うんですね。

そのライターの人は、まあ古い考えというか表面的な考えのみで、ホフはロックじゃないからフジロックに出るのは変と思ったんでしょうけど、僕にしてみれば、少なくともお前より俺の方がフジロックだぞと思ってましたね。

実際あれから10年以上たって、フジに限らずフェスの多くは、ロックからヒップホップ、ハウス,ハワイアンに、お笑いまで、ジャンルの垣根を越えて同じフィーリングを持つもの同士が集まる場になってきてますよね。


同じようなことで、食の雑誌「dancyu」にたまにカレーのことなんかで呼んでもらったりするのも、人によっては「なんでミュージシャンなのにdancyu出てるんだ?」と思うかもしれませんが、僕にしてみれば「好きだから」というだけなんですよね。

料理人だからdancyu、ミュージシャンだからrockin on、芸人さんだからバラエティ番組。

そういうことではなく、その媒体・イベント・仕事を「好き」だからやる、ってすごく素直でいいんじゃないかと!


ということで、僕の「好き!」が実現した世界ふしぎ発見!

またまた一緒に楽しんじゃってください!
by yuhiblog | 2012-05-23 18:51 | 軟式ニュース
<< ちょっと小休止 5月13日をまるまる1日楽しむ... >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。