exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
ツアーコンダクター
POP!

今年1年の自分の活動を振り返ると、例年通りと言えば例年通りだけど、ほんとに色んなことをしましたね。

『おかあさんといっしょ』に楽曲提供したのが一つの新たな冒険と言いますか、新しいフィールドの一つで、年末にはキッズステーションにも子供用の楽曲を提供させてもらいました。

そして『小山薫堂東京会議』に出してもらってる流れでBSフジにちょくちょく呼んでもらってる内に、スタッフの皆さんとも仲良くなって、自分の中では音楽とはまた違う場所でのちょっとしたファミリーができたような感覚でいます。

そして通常のライブやフェス出演の他に、ライブ会場でカレー粉やMIXCDなどかなりアヴァンギャルドなものを作ったりして、今さらながら物作りの楽しさを感じている訳です。

そして、僕自身が表に出ている訳ではないので告知してないのですが実は事務所として色々なwebのプロデュースをしてたり、あとはラジオもあちこちの番組でピンチヒッターという名のレギュラーになりつつあったりと、なんかほんとに色々な場所に色々面白いファミリーが出来てるっていう感覚です。


そんななかで自分の役割ってなんだろうと考えると、ある種のツアーコンダクターみたいなもんかなと最近思うんですね。

例えば僕らが渋谷でライブをやるってことは、お客さんを渋谷に招いてることなんですよね。
例えば大阪の人が、当然日々渋谷には来ないですよね、そういう人がホフのライブのために渋谷に来るということは、僕らがその人を渋谷に連れて来たっていうことなんですよ。

だから、ライブだけじゃなく、渋谷の美味しいお店も紹介できたらいいし、帰りの新幹線で聴く音楽も提供できたらもっと面白いだろうし、お土産としてのライブグッズも良いもの作りたいし・・・っていう感覚なんですよね。

まさにツアコン!

テレビもそれと同じで、例えば僕の番組を観るためにBSフジを観たという人がいれば、それはその人をBSフジという世界に招いたってことなんですよ。
そこで僕の番組以外で何か面白い番組を見つけてくれたら、それもツアーの内なんですね。

ポッドキャストなんかもそうで、最初はホフの音楽から入った人が、僕のポッドキャストを聴くようになってポッドキャストというものの存在を知り、それがきっかけでパソコンの楽しさを覚えたとかツイッターを知ったとか、そういう全部を含めてのツアーみたいのをデザインできればいいなと思ってるんですね。


先日、僕の番組のリスナー同士が番組をきっかけに知り合って結婚したというメールが番組に来たけど、それなんかはほんとに嬉しいことですよね。
入り口が音楽で、出口が結婚だからね!

そんな訳で、なんというか僕自身がどうというよりも、皆さんをより多くの場所、より面白い場所へと連れて行きたいという気持ちがここ数年はあるんですね。そこで皆さんが色々なものや人と出会って、またなにか新たな経験をしてくれれば面白いなと。

例えば元々ホフの音楽から入った人が、このブログを読むようになって、僕が好きなロサンゼルスの良さを知って、それがきっかけで移住するようになって、向こうで良い出会いがあって結婚したとかね、そういう大きな旅のコンダクターみたいなことができたら楽しいんじゃないかと。


なので来年はさらにそういうツアコン感(チリコンカンではありません)を極めて行きたいとも思ってます。

例えばライブをやる際に、かならずそのライブハウスの近くの観光案内を一緒に付けるとかね。
あるいは今以上に新たなフィールドに僕が行くことで、ファンの皆さんにもそういう新たな場所を知ってもらうとかね。僕自体はある種の媒体というか、僕というきっかけでその先に色々なものを体験してもらえたらいいなっていう気がするんですね。

どうやって皆さんをさらに楽しいところへと連れ出そうかというのを、こちらも日々楽しみに考えているという訳です。

さあ来年も一緒にツアー行きましょう!
by yuhiblog | 2011-12-28 01:36 | ブログ
<< A POP NEW YEAR! 新曲披露した >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。