exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
東京USTライフ
最近僕個人もホフも、わりとUSTづいてますね。

デビュー15周年記念番組『ヘイ!15』もそうですが、全アルバムをUSTでフリーで流したり、来週土曜日は同じく全シングルを流します!
乞うご期待!

さらに、7月3日のライブ前に個人的にかなり楽しみな企画として、USTで僕としては初めてのDJをやろうと思ってるので、そちらもぜひぜひ観て頂きたい。
(日程は改めて告知します)
これは、ここ半年以上ずっと温めてた企画なので、ほんと早くやりたいですね。


今はメディアの転換期というか、正確にはメディアというよりも、受け手側の転換期な気がして、ツイッターやUSTなどの新しいコミュニケーション手段が、なんとなくすごくしっくり来ています。

誤解のないように付け加えるなら、僕の活動の場がポッドキャストやUSTなどのネットメディアに多くなってはいても、USTやYOUTUBEの登場が今までのTVやラジオに取って代わるとか、メディア大革命が起きる!、みたいなことは僕個人としてはあまり思ってません。

というより、むしろポッドキャストやUSTなどで自分達で直接発信すればするほど、TVなどの既存メディアの凄さに気付かされますね。

なので、TVや既存のメディアが、そう簡単に今の立場を明け渡すことはないなと。

でも、最初にも書いた通り、実は転換期に来ているのは、メディア側ではなく、受け手側なんじゃないかと思うのです。

そうなると、いかにTVでも大変な状況になってきますよね。

見る人(=お客さん)が「TVよりネット」って選択するようになったら、いくら制作費をかけて面白い番組を作っても、どうにもならない。

音楽業界も同じことで、聞く側が「CDよりダウンロード」って思うようになったら、そこに関しては止めることはできない。

重要なのは、作り手側の変化ではなく、受け手側の変化なんだなと。


そんな中で、今はまさに転換期の面白さが漂ってる!

少なくとも数年前の状況よりは、ミュージシャンとして、なんか起きそうなワクワク感があちこちに転がってる。


ということで,手始めにチャレンジする、USTでの初のDJ。

ほんとこればっかはお楽しみに!

何をやるかは内緒なのさ
by yuhiblog | 2011-06-06 23:21 | 軟式ニュース
<< 73年組! ワタナベイビー入院について >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。