exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
饅頭怖くない
先日、代々木公園で行われていたスリランカフェスに行ってきた。

このブログでも紹介した「水出し紅茶」を作るために、セイロンティーの茶葉をいくつか買ったのですが、ああいうフェスってみんなその場で食べれるもの目当てなので、意外とお土産的なものって購入しないんですかね、僕が紅茶を購入したら、お店のおじさんが

「いやー、買ってもらえるなんて!」

って、やたらと喜んでくれちゃって(笑)

いや、買ったっつっても500円くらいのお茶一つ買っただけなんですけどね、すっかり上客みたいな扱いなんですよ。


「サービスで、これあげます」

って、なんか饅頭みたいのくれたんですよ。

なんですか、これ?って聞いたら

「これ、デパートで買ったんですが、静岡のおまんじゅうです」

って、全然スリランカと関係ないのよ(笑)
おじさんが自分で食べるように買った饅頭をくれたわけ。

しかも『カリント饅頭 唐変木』という、謎の一品。

カリント饅頭ってなんだ??

と思いつつ、家に帰って食べたら、これがめちゃくちゃうまい!

カリントの上に饅頭となったら、甘いもの+甘いものでしょ。
甘いものをあまり食べない僕にしたら、明らかに甘過ぎだろう、と思ったらそうでもない。
実にさっぱりしてて美味しい!

こういうのって、面白いつながりだなって思いますよね。

僕が自分から探そうとしても、絶対たどりつかなかったと思うんですよ、このカリント饅頭に。
まあ、そもそも甘いものを探求してないんで、自分からは絶対知る事がなかった。

それが、スリランカフェスという意外なところから、静岡のお菓子にたどり着いた。

例えば僕がこのお菓子をさらに知り合いに紹介したりして、またつながっていく。
(実際このブログで紹介してる訳ですし)

もちろん自分でネットや本で一生懸命探して食べに行くお店なんかも好きですが、こういうなんでもないきっかけで巡り会った食べ物とは、それ以上の縁というか、楽しさを感じる訳です。

たまたま雨宿りで駆け込んだお店の一品がすごく美味しかったとかね。

そういうのって物語があるでしょ、味以前に。

カリント饅頭を頬張って「美味しい!」って思った瞬間に、なんか味とは別の美味しいストーリーを感じた訳です。

意外な楽しさって、色々な場所に転がってるもんですね、はい。
by yuhiblog | 2010-09-14 11:04 | 軟式グルメ
<< CDを買ったらもう1枚CDが付... 全ては、お客様の満足のために!... >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。