exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
夏の終わり
ミンミンミン

世間的にはまだ夏の終わりではなく、夏中旬なんでしょうかね。

でも僕的には3つのフェスが終わり、HMV渋谷での街フェスも終わり、この夏のライブは残す所あとコヤブソニックだけという状況になると、なんとなく夏の終わりを感じて寂しい限りです。

しかしメランコリックにばかりなってもいられません!

やることが沢山あるのです。

その一つが「14年の土曜日」のライブCD&DVD制作。
ジャケットデザインやDVDの副音声など、隅々まで面白いものに仕上げたいなと。

さらに新曲制作。
次の作品は、ちょっと変わった形のものにしたいんですよね。

意外とホフディランって毎回アルバム然としたアルバムを作ってきたんでね、例えばアコースティックアルバムとか、カバーアルバムとか、コラボレーションアルバムとか、そういう変化球的なものって出してないんですよね。

音楽性でもね、僕が大好きだった頃のプリンスとかって、アルバム毎全く音楽性が違うんですよ。
ものすごいロックアルバムの後に、いきなり密室的な作り込んだアルバム出したりとか、さらにFUNK色が強くなったりとか、アルバムによってコンセプトがまるっきり違う。

なのでファンの中でも好きなアルバムが全然違う。
このアルバムは好きだけど、これは嫌い、、、、というのがはっきり分かれるんですね。
(ちなみに僕はアラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイからパレード 辺りが一番好きかな・・)

BECKなんかは、毎回POPなアルバムの次は思いっきりダウナーなアルバムみたいに交互に出してますよね。

そういうことをホフもしてみたいとは思うんですよね。
思いっきり手作り風のアコースティックなアルバムとか。

ひとつのアイデアとしてあるのは(勝手に発表しちゃいますが)カジヒデキくんと一緒に『カジディラン』というユニット名でミニアルバムなんかを出したいですね。

今まで何度も共演してるけど、本当にユニットとしてやったことはないんで、面白いんじゃないかと。

なことを色々考えていると、とてもメランコリックになどなってられないのですな!

とにかくコヤソニが夏の最後の打ち上げ花火ではあるので、思いっきりやりますので、来れる人は一緒に思いっきりはじけてください!
by yuhiblog | 2010-08-23 17:39 | ブログ
<< 残暑お見舞い申し上げます 今週のわたくし >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。