exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
ホフディランDVDライフ!
痛ててて・・・

昼からシードル(リンゴのお酒)飲んで、ガレット(そば粉のクレープ)食って、ソファー(フカフカした長椅子)で昼寝して・・・と、未亡人みたいな午前中を送ったら、身体が痛くなってしまった。

なぜ身体が痛くなったかというと

かなりピッチリしたワイシャツを着たまま寝てしまったからです。

寝たのにむしろ身体が疲れてしまったという、本末転倒の睡眠となってしまいました。


さて、そんな中、ホフのNEWSブログにて、ツアー情報が公開になりました!!
http://hoff.jp/

11月4日にライブDVDを出す我々ホフディランですが、なんと年内にさらにもう1枚DVDを出すことを発表しました!!

しかも、またワタナベイビーが手売りします!!

いや、正確に言うなら、ワタナベイビーにしてみたら、DVDを出したいというより
ファンに手売りをしたい=なんか無いと手売りできない=DVDをもう1枚出そう!
という感じなのでしょう。

てな訳で、今年は異例の
年内に3枚のDVDを発売!

という状況になりました。


まさにDVDライフ!

ライブ行って、DVD買って、DVD観て、またライブ行って、またDVD買って、DVD観て、でまたライブ行って・・・・

という無限地獄に陥れようという作戦です。

という訳で、詳細はこんな感じ。

よろしくー!

*************
「ライブDVD発売を記念して行うライブにてなんと又新たなDVDを販売しちゃうツアー2009(仮)」
またの名を
「ワタナベイビーやる気マンマンDVD販売ツアー(仮)」
 
12.15(火)名古屋 ell.FITS ALL
adv.¥4500 / door ¥5000 / open 18:00 / start 19:00
問い合わせ SUNDAY FOLK PROMOTION 052-320-9100
 
12.16(水)心斎橋 OSAKA MUSE
adv.¥4500 / door ¥5000 / open 18:00 / start 19:00
問い合わせ GREENS CORPORATION 06-6882-1224
 
12.20(日)渋谷 CLUB QUATTRO
adv.¥4500 / door ¥5000 / open 17:00 / start 18:00
問い合わせ HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
 
ホフディラン初のライブCD・DVD『13年の金曜日』の発売を記念して、年末に東名阪ツアーが決定!! 
『13年の金曜日』を生で体感しよう!!
しかも
渋谷C.C.Lemonホールにてワタナベイビー本人が物販ブースで販売し、完売御礼・大評判となったワタナベイビー監修『ホフディランヒストリーDVD』が早くも第二弾となって、ツアー会場にて先行発売決定!

忌野清志郎に竹中直人、ユースケ・サンタマリアなど、第一弾では出せなかった大物ゲスト達との共演映像を一挙大公開!

第一弾でフォローしきれなかった過去のホフディランのライブ・レコーディング映像に加え、なんと最新作『13年の金曜日』の未収録映像まで収録!

そして今回ももちろん、ワタナベイビー本人がライブ直後に物販スペースに立って売りまくります!(本人やる気マンマン)

あなたも『13年の金曜日』を観て年末ツアーに行って、さらにワタナベイビーから新たなDVDをゲットしよう!!という美味しい企画。

今年の締めはホフディランで、ライブ&DVD三昧してください!
by yuhiblog | 2009-10-15 13:36 | 軟式ニュース
<< DJDJ 音楽について語るべきか >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。