exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
水出し紅茶のすゝめ
皆さんは水出し紅茶というものを知っていますか?

以前にこのブログで書きましたが、僕の高校の担任は、それはもう珈琲にはうるさい人で、学園祭でもうちのクラスは担任の作る『水出し珈琲』の店を出したくらいです。

水出し珈琲というのは、特殊な器具を使って3時間〜8時間もかけて、水でゆっくりと作った珈琲です。
器具も高いやつだと10万円以上します。

先日、その先生の家に行った際、美味しいホット珈琲を出してくれたのですが、それに続いて『水出し紅茶』なるものを出してくれました。

これが実にすっきりしててうまかった。

いわゆるアイスティーと比べて、苦みがなく、紅茶の味はするけれど、なにか湧き水をゴクゴク飲んでるような、どこまで行ってもすっきりとした味わいだったのです。

「先生、これどうやって作るんですか!」

と聞いたところ

これが実に簡単

簡単すぎる

『水出し珈琲』が大変な作業を要するのに対し、『水出し紅茶』は特別な器具もいらず、なんと紅茶のパックを水にただ一晩浸しておけば良いという。

ということでさっそくやってみたのですが、これが実にすっきりしててうまい!


f0146268_1114452.jpg


とにかく、あまり難しく考える必要がありません。

1リットルのポットだったら、紅茶のパックを2つか3つ、前の晩に水とともに入れておけば、朝には美味しい『水出し紅茶』が出来てる。
浸ける時間も量も、まあ自分の好みで適当に調整すればよい。

例えば、ダージリンのパックともう一つはハーブティーのパックにしてみたりもいいのです。

水出し紅茶を紹介するサイトには、常温で5〜6時間浸けた後に、パックを取り出してから冷蔵庫で冷やす、なんて作り方も書いてますが、まああまり難しく考える必要はありません。

そして何より、前の晩に浸けておいて、朝に出来上がってるという、この感じがいいんですね。
寝てる間が楽しみでしょ。

これは昼にやってはいけません。

「そろそろ出来たかな?・・・もういいかな?」なんて気になって5〜6時間仕事ができない。

まあ、昼に自宅で作業をする職種というのも僕らのように特殊なので、普通の会社員の皆さんは、朝出かける時に冷蔵庫に入れて行って、帰ってきたら出来上がってる、というサイクルで作るのも良いかもしれません。

f0146268_11242048.jpg

最近流行のグラソー・ビタミンウォーターというのがありますが
これ、飲み口が広いでしょ。

なので、これを飲み終わった後に、ラベルをはがして、紅茶のパックを一つ入れて水入れておく。
そうすると、ちょうど一人分の水出し紅茶ができる。

そういうのが好きですね、僕は。
by yuhiblog | 2009-10-02 11:27 | 軟式グルメ
<< 小宮山雄飛Twitter始める 久しぶりに人前に。 >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。