exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
ジャックブラック三昧!
ジャックブラック!

以前にも書いたと思うけど、ほんと一番好きな役者ですね、ジャックブラック。

最高だョね!

という訳で、自宅でジャックブラック三昧を。
(といっても、すでに両方とも観てるものなのですが、改めてDVDで)

まずは『テネイシャスD』
f0146268_0292821.jpg


ふんとにバカです。

すごい勢いでROCKな人ですね、ほんと。

そして『僕らのミライへ逆回転』
f0146268_0332610.jpg


これはちょっと泣けます。

(2度目なので)冷静に観てみると、ストーリーにかなり無理があるんですが、でもミシェルゴンドリーが監督なだけあって、あちらこちらに「さすが!」なアイデアと、純粋な映像の楽しさが沢山あります。

でも、やっぱよくよく考えてもストーリーや設定にはどうしても無理がある(笑)

この両方の映画に共通してるのは、音楽!

テネイシャスDは、その名前自体がずばりジャックブラックのバンド名だし、ミシェルゴンドリーも元々ドラマーをしてて、基本的には音楽畑の人ですからね。
いたるところに、音楽好きが音楽好きのために作った映画、と分かる仕掛けが沢山入ってる。

僕も基本はミュージシャンでありながら、自分でPV撮ったり、番組作ったり、台本書いたり、漫才やったりしてるので、ある意味似ている所があるのかもしれません。

たぶん音楽との関わり方って沢山あるんだと思うんですね。

ギター片手に弾き語る

とかって、それこそ100%ピュアに音楽なんで、それはそれで尊敬するけど

それだけが音楽な訳じゃなく、PV作ってる人や、映画や脚本で音楽の感覚を伝える人もいるだろうし、文章で音楽を表現する評論家の人だって、立派に音楽しているのだと思うのです。

よく
「ミュージシャンは、潰しがきかない(=他の仕事ができない)」
って言われるのですが

実は、ミュージシャンの感覚を捨てないまま、他のことだってできるのでは?と思う訳です。

ロックの精神を持った豆腐屋とかさ、そういう人もいてもいいじゃない。

ジャックブラックのロック魂を見てると、ほんとそう思うのです。

何の映画で,何の役やってても、根底のロック魂・音楽魂が見えるからね。

こういう男になりたいっす、僕も!
by yuhiblog | 2009-03-12 00:26 | 軟式LIFE
<< 日本中の皆さん、ありがとうござ... もうすぐブランニューピース!! >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。