exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
ティータイム
ここのところは日々これレコーディングです。

僕はコーヒーが飲めないので、レコーディングとなると1日中お茶を飲んでます。

だいたいスタジオには、紅茶・緑茶・ほうじ茶・玄米茶などなどのティーパックが常備されていて、自分でお湯を入れて作る訳ですが(コーヒーを飲む人は、コーヒーメーカーみたいのを使ってるので、ちょっとズルい気がするんですが、まあそれはしょうがないとして)、僕はティーパックに関して極めてエコな男なのです。

どうエコかと言いますと、普通1つのティーパックで1杯のお茶を作る訳ですが、僕の場合は、半日くらいは1つのティーパックにお湯を継ぎ足し注ぎ足しで作って過ごしてしまうのです。

それはもう江戸の鰻屋のような男な訳です。

火事になったら、他の荷物は置き去りでも、その日のティーパックだけは絶対に抱えて持っていくような、そんな男な訳です。

もちのろん、2回目以降、お湯を注ぎ足したお茶は最初のお茶より薄くなります、さらにその次その次とどんどん薄くなって行きます。

しかし、そんなことも含めてティーパックを愛せてしまうのです。

どんどん薄くなりながらも、がんばって文字通り全身からお茶をだしてくれてるティーパックに愛情すら感じてしまうのです。

とても1回ヤったら捨ててしまうような、そんなことはできないのです。

だからなんだ?と言われれば、それまでです。
この話にオチはとりたてありません。

自分がエコであるということを表したかった訳でもなければ、鰻屋であると言いたかった訳でもありません。

そんな感じでレコーディングしているぞという、これも一つのレコーディング報告と思っていただければこれ幸いです。

f0146268_14322956.jpg

こいつと1日をともに!

言うならば戦友だ!
by yuhiblog | 2009-01-18 14:48 | 軟式音楽
<< 8時だョ!全員集合 シコウヒンUSAスタート! >>
INFORMATION
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。